カードローン会社

アコムで即日融資を受けたいなら事前申込!必要書類と借入方法も確認

サンプル画像

アコムは即日融資が可能で、審査結果が出るまで最短30分と対応スピードが早いカードローン。

楽天銀行口座があれば、土日・祝日に申し込んでも即日に振り込んでもらえます。

しかも30日間金利0円サービスがあるので、長期的かつ定期的な借り入れでなければお得です。「急いでいるから、カードローンの金利なんて見比べてる余裕なんてない!」という人はぜひ申し込みましょう。

アコムの貸し付け条件やメリット・デメリットをまだ確認していない人は、「アコムの金利サービスに注目!審査も早くオススメ」も合わせて読んでおいてくださいね。

それではアコムで即日融資を受ける条件を「申し込み方法」「借り入れ方法」「書類の提出方法」に分けて説明します。

アコムで即日融資を受けたいなら、インターネットか電話で事前申込

アコムの申し込みで、借り入れまでの所要時間が最短なのは次の方法です。

アコムの最短申し込み手順
  1. インターネットか電話で事前申込をする
  2. 自動契約機(むじんくん)または店舗窓口で申し込む
  3. 審査が通ったらカードが発行される

事前申し込みをすることにより、自動契約機(むじんくん)または店舗窓口での申し込みがスムーズに進みます。

事前申し込みで回答する内容は、次のとおりです。

事前申し込みの入力項目
分類 内容
契約者情報 ・氏名
・旧姓の有無
・生年月日
・性別
・独身、既婚
・メールアドレス
自宅情報 ・郵便番号
・自宅住所
・電話番号
・住居種類
・入居年月
・家賃、住宅ローン※
・同一家計の人数
勤務先情報 ・勤務先電話番号
・会社名
・所属部署
・勤務先郵便番号
・勤務先住所
・社員数
・事業内容
・入社年月
・勤務形態
・職種
・収入形態
・収入(税込)
・給料日
・保険証種類
・保険証区分
・休日(任意)
※本人または配偶者の、居住費負担の有無を選択
「同一家計」ってことは、一緒に住んでいる家族ってこと?
違うわよ。申し込み者と同一世帯に所属していて、生計(食費や光熱費など)を共にしている家族なら、別居でも人数に含まれるの。

扶養関係にある場合や単身赴任・仕送りをしている場合も、「生計を共にする関係」と見なされるわ。

アコムの申し込みに必要な書類・提出方法!即日融資のために確認

アコムの手続きをスムーズに進め即日融資を受けるために、必要書類もチェックしておきましょう。「書類に不備があったから、もう一度揃えないと!」なんてことがないようにしてくださいね。

アコムの必要書類
  • 本人確認書類(※1)
  • 収入証明書
  • 振込・口座振替の申込書(※2)
※1:個人番号(マイナンバー)や本籍地が記載されている場合は、塗りつぶすか隠すなどして写らないようにして提出
※2:返済方法として振込・口座振替(自動引落)を希望する場合

収入証明書が必要となるのは、次の項目に該当する人です。

収入証明書が必要な人
  • 50万円を超える限度額で申し込む人
  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える人

収入証明書は次のいずれか1点を提出します。注意事項も合わせて載せておきますね。

書類 注意事項
源泉徴収票 ・最新のもの
・2回に分けて撮影する
給与明細書 ・直近1カ月分(※1)
・氏名、発行年月、勤務先名、月収が明記されているもの
・記載内容が手書きなら社判か社印が必要
市民税・県民税額決定通知書(※2) ・最新年度のもの
所得証明書 ・最新年度のもの
※1:「住民税(地方税)」の記載がなければ直近2カ月分
※2:市区町村役場により名称が異なる場合あり
口座振り替えの申し込みって、したほうがいいのかなー?
希望する返済方法によるわね。アコムの指定銀行口座で振り込みたい人や、返済額を自動的に引き落としてほしい人は申し込んでおいて。
自動引き落としなら、返済額を振り込む手間がかからなくていいね。
そうね。口座振り替えなら「返済日を忘れてて延滞しちゃった!」ってなる心配もないわ。

アコムでカードローンを申し込む際、必要書類の提出方法は次の6種類です。

アコムに必要書類を提出する方法
即日融資できる ・カメラアプリで撮影
・店頭に持参
・むじんくんコーナーに持参
・インターネットからアップロードで提出
・FAX
即日融資できない ・専用封筒で郵送

当然なんですが、郵送での書類提出では即日融資を受けられません。専用封筒を店舗で受け取り、コピーした書類を同封するため、送付するまでにも時間がかかります。

即日融資可能な借入方法【楽天銀行口座は土日祝日も最短1分で融資】

審査・契約が当日中に終わっても、借り入れ方法によっては即日融資ができないので注意してください。

アコムの借り入れ方法は、次の4つです。

アコムの借入方法
  • インターネット
  • 電話
  • 店頭窓口
  • ATM
インターネットと電話なら、来店不要で借り入れを申し込めます。

また店頭窓口以外なら基本的に24時間対応しているので、今後いざという時のためにも契約しておくと安心ですよね。

さらに楽天銀行口座を持っていれば、契約完了してから最短1分で借り入れ可能です。

他の金融機関口座の場合、融資の申し込みをする曜日・時間帯によっては翌営業日になる場合もあります。

借り入れの申し込み方法も多いし、口座や時間帯によっても融資してもらえる時間が違うし・・・結局いつどうやって申し込めばいいの?訳が分からなくなってきちゃった。
まず楽天銀行口座を持っている人の場合、インターネットから申し込めば曜日・時間帯関係なく即日融資が可能よ。
他の銀行口座に振り込んでもらう場合はどうなの?
土日・祝日に申し込んだ場合は、翌営業日以降にしか借り入れできないわね。
そうなの?じゃあ平日に申し込めば大丈夫かなあ?
14時までに申し込めば、基本的には即日借り入れできるわよ。

電話で融資を申し込む場合、問い合わせ先は次の2つから選べます。

アコムプッシュホンサービス
0120-134-567
担当者受付
0120-629-215

即日融資を受けたいなら、平日の14時までに電話してください。

アコムで即日融資を受けるために!確認したい5つの項目

カードローンで即日融資を受けるためには、早めの時間に申し込むことが重要。でも急いでいるからといって「審査に通るか分からないけど、とりあえず申し込んでしまえ」と手続きを進めるのはNGです。

ここまで解説してきた項目も含めて、アコムで即日融資を受けるために確認すべき項目をまとめておきます。

即日融資のために確認したいこと
  • 今から申し込んでも間に合うか
  • 必要書類は不備なく揃っているか
  • 申込書(申込フォーム)に記入した内容に誤りはないか
  • 即日融資ができる借入方法か
  • 希望限度額は高すぎないか
希望限度額が高すぎると、即日融資ができないのはどうして?
返済能力がないと見なされて、審査に通りにくくなるからよ。だから「即日融資が無理」というより、そもそもお金を借りること自体できないの。

カードローンによっては、希望する限度額では申し込めない場合もあるわ。

じゃあ、どれくらいの限度額で申し込めばいいの?
明確な目安はないわ。でもアコムは消費者金融だから、総量規制※によって借り入れできる限度額が決まっているの。
総量規制とは

貸金業法で定められている、借り入れ金額の上限。消費者金融や信販会社などの貸金業者から借りられる金額は「債務者が得ている年収の3分の1まで」と決められています。

複数の貸金業者からお金を借りる場合は、その合計金額が年収の3分の1でなければなりません。

そうなんだ。じゃあ年収の3分の1の限度額で申し込めばいいってこと?
年収だけが基準じゃないから、必ずしもそうとは限らないの。審査基準もカードローン会社によって違うし、教えてもらうことはできないわ。

せめて「自分の収入できちんと返済していける限度額か」ということは確認しておいて。

アコムで即日融資が難しそうな人は、即日キャッシングが可能なカードローンを紹介している「最短即日融資のカードローン一覧【今日借りたい人へ】」も読んでみてください。

各カードローンで即日融資を受ける方法も解説しています。

アコムは即日融資可能!無利息期間を活用しよう

この記事では、アコムで即日融資を受けるための申し込み方法や借り入れ方法、注意点について解説しました。

平日の14時までに借り入れを申し込めば、口座振込による即日融資が可能。楽天銀行口座があれば土日・祝日も最短1分で融資してもらえます。

ただし混雑状況により即日キャッシングができない場合も。なるべく早めの時間に申し込みを始めてください。必要書類や申し込み書への記載事項にも不備がないよう、確認しておきましょう。

アコムの無利息期間(金利0円サービス)は契約日の翌日から30日間です。

契約後すぐに借り入れしておけば、適用期間も無駄なく利用できますよ。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる
閉じる
誰にもバレずに借りられるカードローン一覧はこちら