カードローン会社

おまとめローンはアイフルで!女性に優しく低金利

おまとめローンはアイフルで!女性に優しく低金利

アイフルはおまとめローンが魅力のカードローンです。カードローンで複数社から借入れをしている人は、アイフルの「おまとめMAX」に借り換えると、今より返済額を抑えられますよ。

また、カードの配達時間を指定できるのも嬉しいメリットです。昼間家にいない人や、家族のいない時間帯に受け取りたい人には便利なサービスですよね。

でも一方、返済時に手数料がかかってしまうというデメリットもあります。申込前に知っておきたいアイフルの特徴やメリットデメリットを紹介します。

アイフルは数少ない独立系カードローン!銀行傘下には入らない

アイフルは1978年に創業され、消費者金融業界第4位のシェアを誇った時代もありましたが、無理な取り立てが社会問題となり、2006年に業務停止命令を受けてしまいました。その後、2009年には事業再生を行うほどの窮地に陥った過去があります。

消費者金融業界全体が冷え込んだ同時期には、多くの消費者金融が銀行の子会社になることで体質強化を図りました。

そんな中、アイフルは独立系カードローンを貫き、事業を縮小して自力で適性な貸付を行えるまで再建されました。

今はたくさんの消費者金融が銀行の子会社になっているんだね!全然知らなかった!
そうね。アイフルはそんな中でも独自路線で、社会の信頼を取り戻すために努力を続けている会社なのよ。

アイフルの借入条件・利用方法総まとめ

アイフルの利用条件はこのようになっています。

分類 消費者金融(登録番号:近畿財務局長(11)第00218号)
申込資格 満20~69歳
職業 正社員、派遣社員、アルバイト、パート
(安定した収入があることが条件。専業主婦は受付なし)
無利息期間 なし
審査時間 最短30分
即日融資 可能
借入可能額 500万円
金利 4.5~18.0%(遅延利率20.0%)
金利計算 利用残高×契約年率÷365×各回の利用日数
返済例 <金利18.0%で借りた10万円を32回で返済する場合>
4,000円×31回+2,260円=126,260円(最終返済のみ2,260円)
申込方法 インターネット、店舗、自動契約機、電話
必要書類 本人確認書類(運転免許証か健康保険証、パスポート)、
収入証明書類(50万円を超える借入れの場合)
借入方法 口座振込(手数料無料)、
ATM(アイフルATMは手数料無料、その他提携ATMは手数料要)
返済方法 銀行振込(手数料要)、口座振替(手数料無料)、
ATM(アイフルATMは手数料無料、その他提携ATMは手数料要)、
提携コンビニ、店舗窓口
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング
返済期日 約定日制:毎月一定の返済日を指定可能
サイクル制:前回決済日の翌日から35日後
提携ATM 三菱東京UFJ銀行、イオン銀行、セブン銀行、ローソンATM、E-net等
ATM手数料 アイフルATM以外は利用者負担
その他 「配達時間えらべーる」を使うと、カードの配達時間帯を指定できるサービスがある

金利については、他の消費者金融と比べても平均的な水準です。

返済期日については、約定日制とサイクル制の2種類から選択できます。

約定日制は、都合の良い毎月一定の返済期日を自由に指定する方法です。サイクル制の場合は、決済日の翌日から35日後を次回決済日とする方法で、初回借入時は借入れ翌日から35日後が決済日となります。

都合の良い日を返済期日に指定できるのは分かったけど、いつにすればいいのか迷っちゃう。適当に決めていい?
給料日のすぐ後に指定すると、お給料を使う前に返済できるからオススメよ。

他社では「5日、20日、25日の中から選ぶ」というシステムも多いから、自由に選べるのは便利よね。

アイフルのメリットはおまとめローン!女性専用ダイヤルも安心

アイフルの一番のメリットはおまとめローンの金利が低いことです。複数社で借入をしている人は、今返済中の金利より低金利に返済できますよ。

また、カードの配達時間帯を指定できるサービスや、女性に嬉しい女性専用ダイヤルも魅力あるアイフルのメリットです。それぞれのサービスの詳細や利用方法を紹介します。

アイフルのおまとめローンは銀行カードローン並の低金利

アイフルのおまとめローンには、以下の二種類があります。

  • かりかえMAX:アイフルを初めて利用する人向けのおまとめローン
  • おまとめMAX:アイフルを使ったことのある人向けのおまとめローン

いずれも貸金業法に基づき総量規制(※)の対象にならないため、収入の3分の1以上の借入れも可能です。

※総量規制・・・個人の借入総額を、年収の3分の1までに制限する規制のこと。

このうちおすすめなのが、アイフルを使ったことがある人向けの「おまとめMAX」です。

アイフルのおまとめMAXの金利は12.0~15.0%と低金利なので、複数の借入れがある場合はおまとめMAXで借り換えすると毎月の返済額が少なくなります。

例えば、カードローン会社3社からそれぞれ60万円ずつ、総額180万円借り入れしている場合、毎月の利息額はこのようになります。

A社(60万円を金利17.0%) 8,383円
B社(60万円を金利16.0%) 7,890円
C社(60万円を金利18.0%) 8,876円
利息合計 25,149円

これらをアイフルのおまとめMAXで借り換えすると、利息額はこのように変わります。

おまとめMAX(180万円を金利15.0%) 22,191円

おまとめMAXに借り換えるだけで、ひと月3,000円近く出費を抑えることができます。

ここで、他社のおまとめローンの金利とも比較してみましょう。

アイフル(おまとめMAX) 12.0~15.0%
アイフル(かりかえMAX) 12.0~17.5%
アコム 7.7~18.0%
プロミス 6.3~17.8%
レイク おまとめローンとしての商品はなく、通常借入のみ

アコムやプロミスの最低金利はかなり低いですが、よっぽどカードローンを使用していない限りは上限金利を適用されると考えておきましょう。そうすると、アイフルのおまとめローンは低金利でお得だといえます。

家族にバレたくない人に嬉しい!カード配達時間の指定も可能

せっかくカードローンの申込をしても、カードの配達時間には家におらず、なかなか受け取れない・・・という人にも、アイフルにはオススメのサービスがあります。

「配達時間えらべーる」という会員サービスを使えば、指定した時間帯にカードを配達してもらえますよ。

また、借入れのことを家族に知られたくない人も、本人限定配送なので安心して配達を依頼できます。

本人限定配送の場合、カードの受け取りには契約者の運転免許証か健康保険証といった本人確認書類が必要なので、代わりに家族が受け取ってしまう心配はありません。

配達時間えらべーるはネット限定サービスなので、PCかスマホから申込む必要があります。申込手続き完了後、会員入会手続きの際に配達時間の指定が可能です。

また、家族にバレたくない人にもう一つのメリットがあります。それは振り込みで借入れする際、アイフルなら個人名で振り込んでもらえるんです。

個人名で振り込みしてもらえるなら、家族に通帳を見られてもアイフルという文字は見当たらないので安心ですよね。

詳しくはカードローンは誰にもバレずに内緒で借金できるのか?で解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アイフルは審査通過率2位の高さ!契約しやすいカードローン

アイフルは審査通過率を公表しているのですが、2015年度4~6月度の通過率は44.3%でした。通過率を公表している会社の中ではアコムの48.9%に次いで2位の高さなので、契約しやすいカードローンと言えます。
会社 審査通過率(2015年4~6月)
アイフル 44.3%
アコム 48.9%
プロミス 42.6%

審査に通らなければ借入れはできないので、通過率の高さは安心して申し込める材料になりますね。

女性専用ダイヤルで女性も安心して借入れできる

アイフルには女性専用ダイヤルが設けられており、女性でも気軽に、安心して借入れができる工夫がされています。

女性専用ダイヤルに電話をすると、必ず女性スタッフが対応してくれて契約完了まで手続きをしてくれます。

希望額50万円までなら、最短30分で審査結果を教えてくれますよ。ただし、利用条件は通常の借入れと同じなので、専業主婦の場合は申込むことはできません。

当サイトでは、収入のない専業主婦でも申し込みできるカードローン会社を紹介している記事もありますので、もし専業主婦で借り入れを考えている場合は参考にしてくださいね。旦那さんにバレずに借入れする方法も解説していますよ。

ちなみに、実際にアイフルのコールセンターに電話すると、親しみやすいオペレーターがサポートしてしてくれましたよ。カードローンの借入れに躊躇している女性は、一度女性専用ダイヤルで相談してみるのもいいですね。

おまとめMAXなら月々の負担額がだいぶ減るから、すごいいいよね。
今返済している金利と比べて、おまとめMAXの金利のほうが低いならぜひ検討するべきよ。

ただし、アイフルを使ったことがない場合は、かりかえMAXでの取り扱いになるから注意してね。

アイフルのデメリットは返済時の手数料!無利息期間もない

アイフルのデメリットは、何と言っても返済時に手数料がかかってしまうことです。

口座振替や自社ATM以外での返済時は、すべて手数料がかかってしまいます。

また、多くの大手消費者金融で設けられている無利息期間がないこともアイフルのデメリットです。詳しく紹介します。

返済時の手数料が痛い!手数料無料の自社ATMも少ない

アイフルの返済方法は5つありますが、そのうちの3つの方法には手数料がかかってしまいます。

振込 振込手数料要
提携ATM 手数料要
1万円以下:108円/1万円以上:216円
提携コンビニ 手数料要
1万円以下:108円/1万円以上:216円
口座振替 手数料無料
アイフル店舗、ATM 手数料無料

提携しているATMやコンビニには三菱東京UFJ銀行やセブン銀行、ローソンなどがあり便利ですが、毎回手数料を取られるのは痛手ですよね。

アイフルATMなら手数料はかかりませんが、全国に約500台しかありません。自社ATMが1,000台以上あるアコムやプロミスと比べると、かなり少ないですね。

初めて借入れするときも無利息期間はない

アイフルでは、初回借入時の無利息期間が設けられていないのもデメリットの一つです。

例えばプロミスやレイクでは、初回借入時は30日間の無利息期間が設けられており、短期で返済できた場合は利息がつかず、とてもお得です。アイフルだと「次の給料日までの短期間だけ借りたい・・・」という場合でも、ちゃっかり利息がついてしまいます。

すぐに返せるのなら、無利息期間があるカードローン会社を使った方が、お得に借入れできます。

無利息期間のあるカードローンについて知りたい方は、「プロミスは30日間利息ゼロ!最短1時間で融資可能」「レイクはコンビニATM無料!申し込みやすい銀行カードローン」「アコムなら、24時間365日、振込での即時借入が可能!」で紹介していますので、ぜひご覧ください。

手数料って100円や200円でしょ?デメリットっていう程大きな問題かなぁ?
100円や200円といっても、何度も返済していたら塵も積もって結構な額になるのよ。

一回の返済だけでジュースが1本か2本は買えちゃうんだから、あなどれないわよ。

急ぎの場合は電話で優先審査!アイフルの申込方法

アイフルでは、インターネットや店舗、自動契約機、電話で申込みを受付していますが、中でも簡単なのはインターネット申込です。

スマホやパソコン、携帯電話から24時間いつでも申込できますよ。

申込時には以下の書類を準備しておいて下さい。

  • 本人確認書類(運転免許証や健康保険証、パスポートなど)
  • 限度額が50万円超える場合と、アイフルの限度額と他社借入総額が100万円超える場合

  • 収入証明書類(源泉徴収票や確定申告書など)

なお確認したところ、在宅勤務で仕事をしている場合は高確率で収入証明書類が必要になるとのことだったので、該当する人は準備しておきましょう。

では早速申込方法を紹介していきます。

①アイフルHPの「いますぐお申し込み」をクリックします。
いますぐお申し込み

②申込フォームに必要事項を入力します。入力は10分程度で完了します。審査の材料になる情報なので、勤務先や年収なども必ず正確に入力しましょう。

当サイトには、審査のポイントや対策について紹介している記事もありますので、申込前にぜひチェックしてみて下さいね。

アイフルの申込み画面1
アイフルの申込み画面2

同意事項や規約を確認したら、「入力内容確認」をクリックします。

③入力情報の確認画面で、申込内容に誤りがなければ「送信」をクリックします。

④これで申込は完了です。

審査を急ぎたい場合は、アイフルからの申込受付完了メールが届いたら、以下のフリーダイヤルに電話をしてください。優先的に審査を始めてくれますよ。

融資を急いでいる人向けのフリーダイヤル
0120-006-766(受付時間9:00~21:00)

⑤次に必要書類の提出が必要になります。提出方法にはFAX、郵送もありますが、メールや書類提出サービスが早くて便利です。提出書類を携帯電話のカメラで画像化して提出することができます。

詳しい送信方法を確認するには、「今後の手続きについて」の「2.必要書類を提出いただきますので、お手元にご用意ください」のリンク先をクリックして下さい。
アイフルの申込み完了画面

⑥「本人確認書類/収入証明書の送信先」画面で、希望の提出方法のタブを選びます。ここでは書類提出サービスで提出する方法を紹介します。

送信方法の「②書類提出サービスより送信」内の「書類提出サービスはこちら」をクリック。
アイフルの本人確認

⑦書類提出画面で入力項目を埋めて、提出書類の画像を添付したら、「入力内容を確認する」をクリックして送信します。
アイフルの「入力内容を確認する」

⑧必要書類の提出が終わったら、最短で30分程度で審査結果の連絡がきます。無事契約完了すれば、カードが発行されて融資が始まります。

カードの配達時間を指定する「配達時間えらべーる」のサービスを利用したい場合は、審査結果の連絡が来た後に、会員入会手続きページで配達時間帯を指定して下さい。

結構たくさんの情報を入力するんだね。時間かかりそうだなぁ。
時間は10分あれば充分入力できるわ。内容だって自分自身のことだから、すぐに答えられるような内容ばかりよ。簡単に契約できるから安心して。

アイフルのメリット・デメリットまとめ

アイフルのメリットとデメリットを表にまとめました。

メリット デメリット
・おまとめローンの金利が低い
・カード配達時間指定サービスがある
・振込による借入時、個人名で融資額を振り込んでくれる
・審査通過率が高い
・女性専用ダイヤルが設けられている
・返済時に手数料がかかるケースが多い
・初回借入時も無利息期間がない
・専業主婦は申込できない
アイフルはやっぱりおまとめローンが一番魅力的だったなぁ~。
おまとめローンは一番のメリットといえるわね。

でも、忙しい人や家族に内緒で借り入れしたい人とっては、カード配達時間指定サービスや個人名で融資額を振り込んでくれることもとっても魅力的なのよ。

アイフルはおまとめローンがお得なカードローン会社

アイフルは低金利なおまとめローンが魅力のカードローン会社です。

複数社で借入れをしている人は、アイフルで借り換えすれば月々の利息を抑えることができますよ。

また、カードの配達時間が指定できるので、忙しくて留守がちな人や、家族に黙って借入れしたい人も、安心してカードを受け取ることができます。

ただし、返済時に手数料がかかってしまうのがアイフルのデメリットです。アイフルATMなら手数料はかかりませんが、ATM数は他社の半分とかなり少なくて不便です。

でもこのデメリットも、返済方法を選べば手数料を払わずに返済できます。中でも手数料のかからない口座振替で返済すれば、返済を忘れることもなく安心ですよね。

メリットとデメリットをしっかり理解して、アイフルのカードローンを使いこなしましょう。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる