初めて利用する方へ

最短即日融資のカードローン一覧【今日借りたい人へ】

最短即日融資のカードローン一覧【今日借りたい人へ】

この記事では当日中にお金を借りたい人のために、都市銀行や大手消費者金融の、最短即日融資のカードローンを紹介・比較します。

実は最短即日融資のカードローンでも、「口座がないと融資まで日数がかかる」「即日融資の受付終了時間が早い」など、当日中にお金を借りにくい場合もあるんです。

ここで紹介するのは、比較的当日にお金を借りやすいカードローン。即日融資の条件も各金融機関に問い合わせて調査しました。

ただしこの記事で紹介した条件で申し込んでも、審査結果・混雑状況などにより融資が翌日以降になる場合があることは覚えておいてくださいね。

最短即日融資のカードローンと、即日融資の条件

この記事を読んでいる人のなかには「とにかく急いでいるから、今日中にお金を借りられるカードローンを知りたい!」という人も多いのではないでしょうか。

まずは即日融資が可能なカードローンと、即日融資の条件をサクッとお伝えしておきます。

しかし「最短即日融資!」と謳っていても、口座がないと融資までに日数がかかるなど、実際には即日融資を受けられる人が少ないカードローンもあるんです。ここでは誰もが即日融資を受けやすいものを、厳選して紹介します。
最短即日融資のカードローン一覧
カードローン 即日融資の条件
モビット
・ホームページで申し込みフリーコールへ電話する
プロミス
・電話で審査を受けてから来店する
レイク
・インターネットで申し込む
・14時までに必要書類の確認を完了する
・14時を過ぎている場合は自動契約機を利用する
アイフル
・インターネットで申し込む
・メールが届いたらフリーダイヤルへ電話する

アイフル:0120-337-137

・14時までに申し込みを完了する

三井住友銀行 ・18時までに申し込みを完了する

表中のカードローン・金融機関名をクリックして、さらに詳しい内容や商品概要を確認してみてください。

モビットの商品概要・即日融資の条件

まずはモビットのカードローンの商品概要を見てみましょう。

モビットのカードローン商品概要
申込資格 ・満20歳~69歳以下
・安定した定期収入がある(※1)
限度額 ・800万円以内
金利 ・年3.0%~18.0%
必要書類 ・本人確認書類(※2)
・収入証明書類(※3)
返済日 ・5日
・15日
・25日
・末日
その他の特徴 ・WEB完結申込可能
・職場への電話連絡なし
※1:アルバイト、派遣社員、パート、自営業も利用可
※2:運転免許証の写(無い場合は健康保険証、パスポートいずれかの写し)
※3:個人事業主の場合は「営業状況確認のお願い」の提出が必要な場合あり

即日融資を受ける条件は、次の手順で申し込むことです。

モビットの即日融資条件
  1. ホームページから申し込む
  2. 申し込み後フリーコールへ電話する
  3. 電話で審査結果の連絡を受け会員登録する

まずはモビットの公式ホームページからWEB完結申込を完了させ、フリーコール※へ電話しましょう。

※モビットのフリーコール:0120-03-5000

融資方法は次の2種類から選択できます。

モビットの融資方法
  • 指定の金融機関口座に振り込み
  • モビットカードで出金
※審査結果により選択できない場合あり

指定の金融機関口座に振り込みしてもらう場合は、14時50分までに振り込み手続きを完了させてください。

モビットカードで出金する場合は、カードの受け取り方法を指定できます。

モビットカードの受け取り方法
  • 郵送による受け取り
  • ローン申込機での発行

しかし審査内容によっては郵送のみの対応となるため、申し込んだその日にお金を借りられない可能性も。

モビットのさらに詳しい商品概要やメリット・デメリットは「モビットの申込みから審査までの流れご紹介!」で解説しています。

プロミスの商品概要・即日融資の条件

プロミスの特徴は、最短10秒で振り込み可能な「瞬フリサービス」と「無利息サービス」。商品概要は次のとおりです。

プロミスのカードローン商品概要
申込資格 ・20歳~69歳
・本人に安定した収入がある(※1)
限度額 ・500万円以内
金利 ・年4.5%~17.8%
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書類(※2)
返済日 ・5日
・15日
・25日
・末日
その他の特徴 ・初回出金の翌日より30日間無利息(※3)
・瞬フリ(振込キャッシング)あり
※1:主婦・学生の場合はパート・アルバイトなどで安定収入があれば申し込み可
※2:初めての利用・メールアドレスの登録・Web明細の利用が条件
※3:希望借り入れ額が50万円超の場合・希望借り入れ額と他社での利用残高の合計が100万円超の場合に必要

早く融資を受けるための申し込み手順を、プロミスに電話して聞いてみました。

プロミスで即日融資を受ける方法
  1. 電話で20分ほどの審査を受ける
  2. 1時間半ほとで審査結果の連絡が来る
  3. 審査結果が出たら来店し、自動契約機で手続きする

三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っていれば、「瞬フリ(振込キャッシング)※」を利用すると最短10秒で振り込んでもらえますよ。

瞬フリ(振込キャッシング)とは

土日・祝日でも限度額内なら24時間、手数料無料ですぐに振り込んでもらえる、プロミスの会員サービスです。

プロミスのカードローンの詳細情報、瞬フリの利用方法などは「プロミスは30日間金利ゼロ!審査も最短1時間で融資可能」で確認できます。

レイクの商品概要・即日融資の条件

新生銀行のカードローン、レイクの商品概要は次のとおりです。

レイクの商品概要
申込資格 ・満20歳~70歳
・国内に居住(※1)
・原則安定した収入がある
・新生銀行に他のカードローンの契約がない
限度額 ・500万円以内
金利 ・年4.5%~18.0%
必要書類 ・運転免許証など
・収入証明(※2)
返済日 ・指定可能
・口座引き落としの場合は毎月14日または27日
その他の特徴 ・無利息サービスが2種類ある
・自動審査時間内の場合、その場で仮審査結果を見られる
※1:外国人の場合は永住許可を受けていることが条件
※2:契約額に応じて新生銀行が要・不要を決定

急ぎの場合は、次のいずれかの申し込み方法をオススメします。

レイクの即日融資条件
  • インターネットで申し込み、平日14時までに必要書類の確認を完了する
  • 14時以降に即日融資を希望する場合は、テイク店舗の自動契約機で申し込む

レイクの申し込み画面から手続きする場合は、14時までに必要書類の提出をすることが即日融資の条件です。

自動契約機を利用する場合は、8時45分~21時(第3日曜日は8時45分~19時)までに申し込みましょう。

レイクの申し込み方法は「レイクへ審査申込みをオススメする5つの理由!」で詳しく解説しているので、こちらも参考にしてください。

レイクの無利息サービスは次のような内容で行われています。

レイクの無利息サービス内容
・「初回契約の翌日から30日間無利息」または「5万円まで180日間無利息」のいずれかを選択可能
・「5万円まで180日間無利息」は契約限度額が200万円以内の場合に選択可能
・無利息期間中に延滞・解約手続きをした時点で無利息サービスの適用終了
・キャンペーンなどにより内容変更の場合あり

急いでいても、返済額は少ないほうが嬉しいですよね。

アイフルの商品概要・即日融資の条件

アイフルには、融資を急いでいる人用のフリーダイヤルがあります。

アイフルのカードローン商品概要
申込資格 ・満20歳~69歳
限度額 ・500万円以内
金利 ・年4.5%~18.0%
必要書類 ・本人確認書類(※1)
・収入証明書類(※2)
返済日 (次の2種類から選択)
・毎月一定の返済日を指定
・前回決済日の翌日から35日後
その他の特徴 ・融資を急いでいる人向けのフリーダイヤルがある
※1:運転免許証か健康保険証、パスポート
※2:50万円を超える借り入れの場合

アイフルのカードローンで即日融資を希望するなら、次の手順で申し込みましょう。

アイフルの即日融資条件
  1. インターネットで14時までに申し込む
  2. フリーダイヤルへ電話する

まずはアイフルのキャッシングローン申し込み画面に、必要事項を入力してください。

インターネットでの申し込み方法は「おまとめローンはアイフルで!女性に優しく低金利」で、画像付きで詳しく説明しています。

インターネットでの申し込みが完了したら、急ぎの人向けのフリーダイヤル※に電話して急ぎであることを伝えましょう。優先的に審査してもらえますよ。

※急ぎの人向けフリーダイヤル:0120-337-137

審査結果連絡の電話を受けたら、次の2種類の方法で借り入れ可能です。

アイフルの融資方法
  • 振込予約
  • ATM

ATMで借り入れする場合は「無人契約でんわBOX」でカードを受け取る必要があるので、急いでいる人には振込予約がオススメ。

振込予約は、インターネットまたは電話で手続きできます。

三井住友銀行カードローンの商品概要・即日融資の条件

三井住友銀行のカードローンで当日中にお金を借りたい場合は、18時までに手続きが完了しているかどうかが重要ポイントになります。

三井住友銀行カードローン商品概要
申込資格 ・満20~満69歳
・安定した収入がある
限度額 ・800万円以内
金利 ・年4.0%~14.5%
必要書類 ・本人確認書類(※1)
・収入証明書
返済日 ・5日
・15日
・25日
・末日
その他の特徴 ・手数料無料のATMが多い
・キャッシュカードで借り入れ可能(※2)
※1:運転免許証、健康保険証、パスポート、住民基本台帳カードなど
※2:インターネットバンキングを利用している場合

三井住友銀行のカードローンは、返済日を4パターンから選択できます。銀行系ならではの安心金利。

申し込みの流れは次のとおりです。

三井住友銀行カードローン申し込みの流れ
  1. 電話かインターネット、スマホ、ローン契約機のいずれかで申し込む
  2. 電話で15分ほどの審査を行う
  3. 早くて1時間ほどで審査回答の連絡が来る
  4. ローン契約機でカードを受け取り、借り入れする

近くにローン契約機がない人は、三井住友銀行カードローンのホームページか、三井住友銀行カードローンの申し込み用電話番号※から申し込んでください。

※三井住友銀行カードローンの申し込み用電話番号:0120-923-923

三井住友銀行カードローンの詳しい情報(概要やメリット・デメリット、申し込み方法)については「三井住友銀行カードローンは審査が早い!口座があると返済も便利」を読んでみてください。

でも急いでるときに、どのカードローンを選べばいいかなんて考えてらんないよね。
確かに「今日中にお金が必要!」って場合、融資スピードばかり考えてカードローンを選びがちよね。

でも実際利用してから「もっと低金利なカードローンがあった」「返済方法が自分に合ってなくて不便」なんて後悔することもあるの。

申し込む時間帯によっては審査・融資が翌日以降になる場合もあるから、「今申し込んで間に合うか」にも注意すべきよ。

商品概要にも目を通して、無理のない返済を!

「最短即日融資」と宣伝しているカードローンでも、実際当日中にお金を借りられる可能性が低い場合があります。

また、ここで紹介した条件をクリアできても、混雑状況などにより即日融資不可になる場合も。申し込み前には各金融機関へ問い合わせて確認しましょう。

急いでいると「即日融資可能かどうか」ということばかり気にしてしまいますが、商品概要をしっかり確認し「無理なく返済できるかどうか」で検討することも大切です。

短期的な利用であれば無利息サービスのあるカードローンがオススメ。しかし長期的・定期的な借り入れをする可能性があれば、比較的低金利な銀行系カードローン(レイク・三井住友銀行)を検討してみてください。

※記載されている内容は2017年6月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる
閉じる
誰にもバレずに借りられるカードローン一覧はこちら