カードローン会社

千葉銀行カードローンは所得証明書不要!アルバイトでも利用可能

千葉銀行カードローンは所得証明書不要!アルバイトでも利用可能

地銀の中にも海外へ進出している銀行があります。そのひとつが千葉銀行(ちばぎん)で、ニューヨークやロンドンなどにも支店を持つ規模の大きさが特徴です。

千葉銀行のカードローン「ちばぎんカードローン」はネット申し込みも可能です。最短で即日融資もでき、所得証明書も必要ありません。その上パートやアルバイトでも利用可能と、とにかく借入がしやすいんです。

さらに千葉銀行の住宅ローンを利用すると金利が下がる場合があったり、残高が不足したときは自動融資してくれたりと、サービスが充実しています。

しかし対応地域は限定されており、千葉銀行の口座開設が必要になります。今回は千葉銀行のカードローンについて紹介し、メリットやデメリットからどんな人に合っているのか説明します。

千葉銀行は海外にも支店がある大規模な銀行

最初に千葉銀行について紹介します。千葉銀行は千葉県内では最大手で、総資産は日本の地方銀行で第2位の銀行です。

設立は1943年3月31日で、千葉合同銀行・小見川農商銀行・大九十八銀行が合併して営業を開始しました。2016年12月現在、日本では千葉県を中心に180の店舗を展開しています。

日本の千葉銀行店舗

地域 店舗数
千葉 160
東京 13
埼玉 3
茨城 3
大阪 1

千葉銀行は地方銀行でありながら、海外にも業務を拡大しています。

ニューヨークや香港、そしてロンドンにも支店を持ち、駐在員事務所※は上海・シンガポール・バンコクに設置されています。

駐在員事務所とは

企業が在籍国以外の国に進出する際に、その前準備として置かれる拠点のことです。進出する国の市場調査や情報収集などを目的として設置されます。

地銀なのに海外進出している大規模な銀行なんだね。ちなみに日本の地方銀行で一番総資産が大きいのはどこなの?
1位は横浜銀行よ。詳しくは「横浜銀行カードローンは即日融資で便利!借入・返済方法を紹介」を読んでみて。

ちばぎんカードローンの借入条件・利用条件を紹介

千葉銀行のカードローンは次の3つです。

    <ちばぎんカードローンの種類>

  • クイックパワー<アドバンス>
  • プレミアクラス
  • マイワレット

それぞれのカードローンには、このような特徴があります。

カードローンの種類 特徴
クイックパワー<アドバンス> ・所得証明書なしで申し込み可能
・主婦やアルバイトでも利用可能
プレミアクラス ・融資利率が一番低い
・年収500万円以上が利用条件
マイワレット ・プレミアクラス同等のサービス
・郵送での契約か店舗での申し込み

クイックパワー<アドバンス>は、主婦やアルバイトでも申し込める一番手軽なカードローンです。

プレミアクラスは年収500万円以上の人しか利用できませんが、年利3.8%~5.5%と低金利で借入が可能です。また口座の残高不足分があれば自動融資してくれたり、千葉銀行の住宅ローン利用で金利が優遇されたりとサービスが充実しています。

マイワレットの場合は主婦やアルバイトは利用できずプレミアクラスより借入枠は小さくなります。
しかし安定した収入があれば、プレミアクラス同様に自動融資サービスや住宅ローン利用による金利の優遇を受けられますよ。

それでは千葉銀行カードローンの借入条件や利用条件を確認していきましょう。まずは必要書類から紹介します。

ちばぎんカードローン申込の必要書類は?所得証明書は不要

クイックパワー<アドバンス>の場合、すでに千葉銀行の口座を持っていれば、提出書類なしでWEB完結申込が可能です。口座を持っていなくても所得証明書は必要なく、主に次のような本人確認書類があれば申し込むことが可能です。

ちばぎんカードローンの必要書類は次のとおりです。

クイックパワー<アドバンス>の申込手続きに必要な書類
現住所が記載されている本人確認書類の写し

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 身分証明書
  • 資格証
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード など

※住民基本台帳カードについては、顔写真入りで名前・住所・生年月日が記載されているもの

プレミアクラスの申込手続きに必要な書類

  • 本人確認書類の写し
  • 勤続(営業)年数の確認書類の写し(健康保険証、ねんきん定期便など)
  • 所得証明書類(源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書、開業届など)
  • 自宅の所有を確認できる書類(不動産登記簿謄本や固定資産税評価通知書など)
  • 銀行の届け印

※申込時には原本を確認
※上記以外の書類が必要となる場合あり

マイワレットの申込手続きに必要な書類

  • 本人確認書類の写し
  • 勤続(営業)年数の確認書類の写し(健康保険証、ねんきん定期便など)
  • 所得証明書類(源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書など)
  • 銀行の届け印

※申込時には原本を確認
※上記以外の書類が必要となる場合あり

ちばぎんカードローンの借入極度額や金利を紹介!月々の返済額も確認

千葉銀行の3つのカードローンには、このような違いがあります。

ちばぎんカードローン比較

借入極度額 金利
クイックパワー 10万円以上500万円以内 4.3%~14.8%
プレミアクラス 300万円、400万円、500万円 3.8%~5.5%
マイワレット 30万円、50万円、100万円、200万円 8.8%~14.8%

約定返済額(月々の返済額)も異なるので確認しておきましょう。

クイックパワー<アドバンス>の約定返済額

約定返済日前日の最終借入残高 約定返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円

プレミアクラスの約定返済額

貸越残高 約定返済額
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円
200万円超300万円以下 5万円
300万円超400万円以下 7万円
400万円超500万円以下 9万円

マイワレットの約定返済額

借入残高 約定返済額
50万円以下 1万円
50万円超100万円以下 2万円
100万円超200万円以下 3万円

クイックパワー<アドバンス>はパートやアルバイトでも利用可能なのが特徴で、専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば利用できるため、一番借入がしやすいカードローンと言えます。

それに対しプレミアクラスとマイワレットには、サービスが充実しているというメリットがあります。

    <プレミアクラスとマイワレットのサービス>

  • 残高不足のときの自動融資サービス
  • 千葉銀行の住宅ローン利用の場合は金利を年0.20%割引

プレミアクラスやマイワレットを利用すると、公共料金やクレジットカードの利用代金などが引き落とされるとき、指定口座の残高が足りなければ自動的にカードローンから融資してくれます。このようなサービスを希望する場合は、正式な申込書にその旨を記入してください。

また千葉銀行の住宅ローン(ちばぎん長期固定金利型住宅ローン・無担保住宅ローンを除く)を利用している人の場合、店頭表示金利から年0.20%が割引されます。

千葉銀行の住宅ローンを利用している人、もしくはこれから利用する人は、プレミアクラスかマイワレットの利用も検討してみるといいでしょう。

3種類のちばぎんカードローンを利用条件から比較

次に千葉銀行カードローンを利用するための条件をまとめてみました。3種類のカードローンに共通する利用条件は次のとおりです。

    <ちばぎんカードローンのおもな利用条件>

  • 契約時の年齢が満20歳以上65歳未満である
  • 住所や所在地が千葉銀行本支店の営業地域内にある

千葉銀行カードローンを利用できるのは、次の表に記載されている地域に住居または職場がある人です。

ちばぎんカードローンが利用可能な人の勤務地・住所

都道府県 地域
千葉 全域
茨城 全域
東京 千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江藤区・北区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・品川区・中野区・目黒区・大田区・杉並区・世田谷区・豊島区・渋谷区・練馬区・板橋区・西東京市・武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市
埼玉 全域

横浜市・川崎市

他にも千葉銀行のカードローンにはそれぞれの利用条件が定められています。

クイックパワー<アドバンス>の利用条件

・安定した収入(パート・アルバイト・配偶者に安定収入のある専業主婦を含む)がある
・エム・ユー信用保証(株)の保証を受けられる
・他にクイックパワー、クイックパワー<アドバンス>のカードローンを持っていない

※収入が年金のみの場合は利用不可

プレミアクラスの利用条件

・個人事業主(師士業者を除く)・同族会社オーナー(家族含む)ではない
・千葉銀行の給与振込を利用する(ちばぎん長期固定金利型住宅ローン以外の住宅ローン契約者を除く)
・同一勤務先に3年以上勤務していて、安定した収入が500万円以上ある
・本人居住用の住宅(同居家族の保有を含む)を保有している
・千葉銀行所定の保証会社(ちばぎん保証(株)または(株)ジャックス)の保証を受けられる
・その他千葉銀行が定める基準を満たしている
・他にちばぎん保証(株)保証付カードローン(ATMカードローンを除く)または(株)ジャックス保証付きカードローン<プレミアクラス>・カードローン<マイワレット>を持っていない

※住宅ローン契約者を除く(ちばぎん長期固定金利型住宅ローン以外)

マイワレットの利用条件

・安定継続した収入がある(パート・アルバイト・年金収入のみの場合は不可)
・他にちばぎん保証(株)保証付カードローン(ATMカードローンを除く)または(株)ジャックス保証付きカードローン<プレミアクラス>・カードローン<マイワレット>を持っていない
・千葉銀行に給与振込口座を指定している(ちばぎん長期固定金利型住宅ローン以外の住宅ローン契約者を除く)

千葉銀行のホームページには借入可能かどうか調べられる「10秒クイック診断」があります。ちばぎんカードローンの利用を検討している人は診断してみてください。

千葉銀行カードローン10秒クイック診断

生徒:診断項目はこの4つだけってことは審査も甘いのかな?
先生:「10秒クイック診断」はあくまでも借入を検討する際の目安よ。実際の借入時の審査結果と違う場合もあるから、利用条件をよく確認してから申し込んだ方がいいわ。

ちばぎんカードローンのメリットは借入の手軽さ!

千葉銀行カードローンはネットで申し込むことができ、主婦やアルバイトでも利用することができます。しかし利用するには住居や職場が指定地域内にあることが条件で、利用出来る人が限られます。

千葉銀行カードローンを申し込む前に知っておきたい、メリットとデメリットを紹介します。まずは千葉銀行カードローンのメリットを見てみましょう。

    <ちばぎんカードローンのメリット>

  • 来店不要
  • 最短即日融資※
  • 所得証明書不要
  • 主婦やパート・アルバイトでも利用可能

※指定預金口座への入金サービス(カードローン入金サービス)利用の場合に限る
※受付時間や審査状況により即日融資ができない場合がある

千葉銀行カードローンの最大のメリットは、借入のしやすさです。

必要書類の項目でも説明したとおり、ちばぎんカードローンのクイックパワー<アドバンス>なら申込に所得証明書が必要なく、千葉銀行の口座を持っていればWEB完結申込で本人確認書類もいりません。

また千葉銀行は地銀ですが、全国の提携金融機関や提携コンビニ、それからインターネットバンキングやテレフォンバンキングでも借入が可能です。

必要なときに手軽に申し込みや借入ができるのは嬉しいですよね。

全国で借入できるってことは、日本のどこに住んでいてもちばぎんカードローンを利用できるの?
それは違うわ。千葉銀行のカードローンは住居や職場に指定地域があるの。次の項目で説明するから、しっかり確認して!

ちばぎんカードローンは対応していない地域も!内緒での借入は無理?

借入がしやすく主婦やアルバイトでも利用できるちばぎんカードローンですが、次のようなデメリットもあります。

    <ちばぎんカードローンのデメリット>

  • 自宅や勤務先が指定地域にないと利用できない
  • 家族に知られる可能性がある
千葉銀行カードローンを利用するには千葉銀行の口座の開設が必要です。そして上でも説明したとおり、自宅や勤務先が指定の地域にある人しか口座を開設することができません。

また千葉銀行カードローンは利用限度額が変更されると、自宅に書類が送付されます。そのため家族に内緒でお金を借りた場合、知られてしまう恐れもあります。可能であれば申し込み前に家族に相談しておきましょう。

千葉銀行のカードローンって申し込みしやすいけど、家族にバレちゃう可能性があるんだね。会社への在籍確認の電話もかかってくるの?
かかってくるわよ。銀行名を名乗ることはないから職場の人に知られることは少ないと思うけど、どうしても心配なら他のカードローンの利用を検討した方がいいわね。

ちばぎんカードローンの申込方法を徹底解説!

ちばぎんカードローンの申込方法はそれぞれ次のとおりです。

カードローンの種類 申込方法
クイックパワー<アドバンス> ネット申込が可能
プレミアクラス ネットで仮審査申込が可能
マイワレット 郵送での契約または店舗での申込

今回は千葉銀行の口座を持っていない人が初めてクイックパワー<アドバンス>を申し込む場合の手順を紹介します。

(1)まずクイックパワー<アドバンス>のページから申し込み画面を開きます。

千葉銀行の口座がない場合は右の「当行口座なしの方はこちら」を選択してください。

千葉銀行カードローン申込画面

(2)画面右の同意条項や留意事項などをよく確認して次のページに進みます。

(3)審査申込画面に進んだら、「新規申し込み」を選択し、次の情報登録を行います。

    <千葉銀行カードローン申込時の登録事項>

  • お客様情報
  • 勤務先情報
  • 申し込み情報

ちばぎんカードローンは所得証明書不要ですが、千葉銀行の口座がない場合は次のような身分証明書が必要です。

    <ちばぎんカードローン申込時の必要書類>

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 在留カード(外国籍の場合)

申し込んだ時間帯によっては、即日で審査結果が出て融資を受けることが可能です。

どうしても今日中にお金が必要なのに即日融資してもらえない場合もあるなんて、ちょっと不安だなあ。
確実ではないけど、即日融資を希望するなら平日に申し込みをした方がいいわよ。土日祝日は銀行での審査が行われてないから。それから銀行業務が始まる朝の9時までに申し込みが完了していないと、即日融資できない場合があるわ。心配なら銀行に電話して相談してみて。

ちばぎんカードローンのメリット・デメリットをおさらい!

最後にもう一度、ちばぎんカードローンのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

メリット ・来店不要
・最短即日融資※
・所得証明書不要
・主婦やパート・アルバイトでも利用可能
デメリット ・自宅や勤務先が指定地域にないと利用できない
・家族に知られる可能性がある

※指定預金口座への入金サービス(カードローン入金サービス)利用の場合に限る
※受付時間や審査状況により即日融資ができない場合がある

千葉銀行のカードローンは3種類あり、様々な条件の人に合わせた内容となっています。特にクイックパワー<アドバンス>の場合は所得証明書が不要で、主婦やアルバイトでも利用できるのが大きな特徴です。

プレミアクラスとマイワレットはクイックパワーほどの手軽さはないものの、千葉銀行の住宅ローン利用による金利の優遇や残高不足のときの自動融資など嬉しいサービスがあります。

指定地域に自宅や勤務先がないと申し込みできないのは残念ですが、これだけサービスが充実しているので、利用条件さえ合えばぜひ使いたいカードローンですよね。

ちばぎんカードローンの申込ができる地域、もっと増えればいいのになあ。
電話で聞いてみたんだけど、見直しも行っているそうよ。今後利用可能なエリアが増える可能性もありそうね!

ちばぎんカードローンはサービスが高評価!でも家族バレに注意

千葉銀行のカードローンは指定地域に住居や職場がある人や、千葉銀行の住宅ローンも合わせて利用する人におすすめです。提出するのは本人確認書類のみで所得証明書は必要なく、申し込みもスムーズに行えます。

隣に大都市である東京があり近くに競合金融機関も多いため、地方銀行であっても都市銀行に劣らないサービス内容です。

実際利用した人の声にも「気軽に利用できる」「対応スピードもサービスにも満足」といった高評価が多いです。地元では馴染みのある銀行なので、安心して利用できるという人もいます。

ただしローンカードや書類は自宅に郵送されるため家族に秘密でお金を借りるのは難しく、職場へ在籍確認の電話もかかってくるため、誰にも知られたくないという人は他のカードローンと見比べて検討しましょう。

※記載されている商品概要などは2016年12月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる