カードローン会社

JAバンクのカードローンをメリット・デメリットから分析!

JAバンクのカードローンをメリット・デメリットから分析!

カードローンを利用するとき「とにかく安心・信頼できる金融機関を利用したい」と考えている人は多いのではないでしょうか。

銀行や信用金庫などと同じく、知名度の高さから安心感のあるJAバンクなら、初めてカードローンを利用する人にもオススメですよ。

JAバンクのカードローンは最高金利が10%未満の商品が多く、希望限度額が小さい人は銀行・消費者金融より低金利でお金を借りられる可能性が高いです。

しかし限度額によっては他社のほうが低金利な可能性があったり、公式ホームページでは詳しい商品内容がわからない地域があったりするので、情報収集をしっかり行い、金利などを他社と比較しておく必要があります。

この記事で、JAバンクで取り扱うカードローンの特徴や、メリット・デメリットを確認していきましょう。

JAバンクのカードローン内容は地域によって違う

JAバンクはJAや信連、農林中金といったJAバンク会員で構成されていて、地域密着型の運営方法が特徴。便利で安心なメインバンクを目指す金融機関です。

JAバンクのカードローンは、金利や限度額(極度額)などが地域によって違います。

全部は紹介しきれないので、ここではJAバンクあいちのカードローンを例に、JAバンクで取り扱っているカードローンの特徴を解説していきますね。

JAバンクあいちの「カードローン(三菱UFJニコス保証型)」の適用金利は公式ホームページで、住んでいる地域の郵便番号から検索できます。

「カードローン(三菱UFJニコス保証型)」の商品概要
申込資格 ・契約時年齢が満20歳以上70歳未満
・継続して安定した収入がある
・他のカードローン取引がない
無利息期間 ・なし
即日融資 ・不可
利用限度額 ・10万円~500万円
金利 (例)住所が名古屋市中区栄の場合
・7.6%~10.0%
申込方法 ・インターネット
・窓口(正式申込)
必要書類 ・本人確認書類
・年収確認書類(※1)など
借入方法 ・ATM
返済方法 ・約定返済(口座から自動引落し)
・任意返済(窓口・ATMで入金)
・全額または一括繰上返済
ATM手数料 ・有料の場合あり
※1:申込金額が100万円以上の場合に必要

年収確認書類は、次のものを用意しておきましょう。

<給与所得者>
・源泉徴収票もしくは住民税決定通知書、公的証明書ほか

<自営業者>
・納税証明書または確定申告書

※ほかの書類が必要な場合あり

全額または一括繰上返済する場合は、事務手数料がかかる場合があります。

返済方法 手数料
全額返済 0~43,200円
一括繰上返済 0~32,400円

詳しい金額は、利用するJAバンクに問い合わせて確認しましょう。

JAの公式ホームページを見てみたけど、詳しい商品内容がわからないところも多かったよ。JAバンクあいちのカードローンも、公式ホームページの商品概要説明書には金利が記載されてないね。
公式ホームページに商品内容の詳細がなければ、JAバンクに直接問い合わせて聞く必要があるわね。

JAバンクのカードローン3つのメリット

JAバンクカードローンの商品内容から、JAバンクのカードローンには次のような長所があると言えます。

JAカードローンのメリット
  1. 知名度が高い金融機関なので安心
  2. 最高金利が低い
  3. 任意返済が可能

銀行や消費者金融とも比較しながら、詳しく説明します。

1、知名度が高い金融機関なので安心

JAバンクは信頼性や知名度の高い金融機関なので、安心して利用できるのがメリットです。

たとえば消費者金融のなかでも知名度の低い業者の場合、悪質業者(闇金)であるかどうかわかりづらい場合があります。闇金の利用者からは、法外な高金利で貸し付けられたり、恐喝まがいの取り立てをされたりなどの被害報告も。

カードローン選びの際、金融機関の信頼性は絶対に妥協できないですよね。

2、最高金利が低い

JAバンクで取り扱っているカードローンの最高金利(上限金利)は、銀行や消費者金融に比べ低いです。

JAバンクあいちのカードローン金利と、銀行・消費者金融の平均的なカードローン金利を比較してみましょう。

カードローン金利比較表
カードローン 最高金利
JAバンクあいち 約10%
銀行 約14%
消費者金融 約18%

限度額が低いほど適用金利は高くなります。そのためJAバンクのカードローンは、少額の借り入れを希望する人におすすめです。

3、任意返済が可能

JAバンクのカードローンには、任意返済(随時返済)※可能なものが多いです。

任意返済(随時返済)とは

返済日以外にも、ATMや窓口、インターネットバンキングから任意の金額を返済することです。

任意返済を活用すれば完済が早まるうえに、毎月にかかる利息が軽減されます。カードローンの賢い返済方法については「カードローンってどうやって返済するの?上手な返済方法とは」を読んでみてください。

任意返済できるなら、なるべく多く返して早く完済しちゃいたいね。
でも無計画な任意返済で、毎月の約定返済に充てるお金が足りなくなったら延滞扱いになるわよ!無理のない程度に活用して。

JAバンクのカードローンは金利・ATM手数料・融資日に注意

JAバンクのカードローンは、どんな人にも合っているとは限りません。申し込む前にデメリットも理解しておきましょう。

JAカードローンのデメリット
  • 最低金利が高い場合あり
  • ATM利用手数料がかかる場合あり
  • 即日融資不可

また最高金利は低めですが、最低金利は銀行や消費者金融に比べ高くなる場合も多いです。限度額が高いほど適用金利は低くなるので、他社カードローンとの金利比較を行った上で申し込む必要があります。

時間帯によってはATMの利用に手数料がかかり、借り入れや任意返済を頻繁に行う場合は、その分手数料が高くなる可能性が高いです。

「ATM利用手数料がかかるのは困る!」という人には、ろうきん(労働金庫)のカードローンがおすすめ。

ろうきんのカードローンを利用する場合、ATMの利用手数料は口座にキャッシュバックされるため実質無料です。

ろうきんカードローンのメリット・デメリットなどについては「ろうきんカードローンは誰にオススメ?銀行・消費者金融と比較し解説
」で詳しく解説しています。

JAバンクに融資スピードについて問い合わせたところ、申し込みから融資までは長くて1週間とのことでした。

しかし他社のカードローンは、融資までに4週間ほどかかる場合も。よほど急ぎでない限りは利用しやすいのではないでしょうか。

人によっては、JAのカードローンが合わない場合もあるんだね。
そうなの。だから「自分に合っているかどうか」を、他社のカードローンと比べながら検討する必要があるわ。

JAバンクのカードローンは申込前にしっかり比較・検討!

JAバンクのカードローンは、限度額や金利などが地域によって違います。

最高金利は銀行や消費者金融に比べて低いですが、申し込む限度額によっては高金利になる場合もあるので、他社との金利比較はしっかり行いましょう。

公式ホームページでは詳しい商品内容が確認できない場合も多いです。そのため電話や窓口で問い合わせて、情報収集する必要があります。

少し手間はかかりますが他社よりお得な可能性も高いので、急ぎでなければ検討してみてくださいね。

※記載されている内容は2017年5月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる