カードローン会社

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」を紹介!

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」を紹介!

茨城県の地銀、常陽銀行のカードローン「キャッシュピット」は、専業主婦やパート・アルバイト、年金受給者、それから学生も申し込めます。

常陽銀行の口座があれば最短即日融資で、口座がなくても申込日から2~3営業日以内にお金を借りることができますよ。

申込方法はインターネットがおすすめ。「キャッシュピット」のWEB申込は入力項目が比較的少なく、入力ページも1ページのみで時間がかかりません。また口座開設不要なので、申込・契約手続きがスムーズです。

この記事では常陽銀行のカードローン「キャッシュピット」の商品概要やメリット・デメリット、申込方法について解説します。

茨城県の地方銀行、常陽銀行とは

常陽銀行は、茨城県水戸市に本店を置く地方銀行。国内に179店舗あり、海外では駐在員事務所が3か所に設置されています。

公式ホームページには女性応援サイト「J Pallet(ジェイパレット)」があり、女性のライフスタイルに合ったサービスや商品の案内をしています。

次のような役立ちコラムもあるんです。

「マネーお役立ちコラム」おもな内容
  • 賢いお金の使い方
  • 貯蓄1,000万円を実現するための貯めワザ
  • 銀行ローンの種類や仕組み
  • 住宅ローンのお得な使い方
  • 女性の一人暮らしの費用

コラムはほかにも内容盛りだくさんで、女性だけでなく男性にも役立つ情報満載です。

「マネーお役立ちコラム」はお金に関する色々な情報が見られて便利!「ブライダルエステの相場」や「美容整形の費用と使えるローン」についてのページは、女性応援サイトならではのページだよね~。
「就職・一人暮らし」「結婚・新生活」「出産・子育て」「マイホーム購入」「教育」「老後」に分類されているから、自分のライフスタイルや今後のライフイベントに合わせてチェックしてみて。

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」の概要

それでは、常陽銀行のカードローン「キャッシュピット」について説明します。まずは商品概要を見てみましょう。

「キャッシュピット」商品概要
保証会社 ・アコム株式会社
申込資格 ・契約時年齢が20歳以上70歳未満
・国内に居住
・安定継続した収入がある
無利息期間 ・なし
即日融資 ・常陽銀行の口座があれば可能
借入限度額 ・800万円以内
金利 ・2.5%~14.8%
金利計算 ・借入残高×遅延損害金年率÷365日×返済期限後の経過日数
申込方法 ・インターネット
・電話
・FAX
・郵送
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書類(※1)
借入方法 ・ATM
返済方法 ・ATMへの入金
・常陽銀行の指定口座への振込
返済方式 ・スライドリボルビング方式
返済期日(※2) <初回返済期限>
・借入日の翌日から起算して35日以内
<2回目以降の返済期限>
・約定返済金の支払いをした日の翌日から起算して35日以内
提携ATM ・常陽銀行ATM
・セブン銀行ATM
・E-net(イーネット)ATM
・ローソンATM
ATM手数料 ・無料
※1:利用限度額が500万円以下の場合は不要
※2:もしくは希望の毎月指定日(6日を除く)

限度額は800万円以内、金利は2.5%~14.8%と、ほかの銀行系カードローンとほぼ変わりありません。

返済日は毎月の指定日を6日以外から選ぶことも可能。

給料日や公共料金・家賃の支払いなど、自分の都合に合わせて選ぶのがオススメです。

「キャッシュピット」の返済日はいつ、どうやって決めるのー?
返済日は申し込むときに決めるから、事前に考えておくのがオススメよ。毎月の指定日を自分で決める場合、6日は選べないことも覚えておいて。

「キャッシュピット」の便利な3つのメリット!

常陽銀行のカードローン「キャッシュピット」には、次の3つのメリットがあります。

「キャッシュピット」のメリット
  • 利用対象者が多い
  • 口座開設不要
  • 口座があれば最短即日融資

「キャッシュピット」は専業主婦やパート・アルバイト、年金受給者も利用できます。学生も20歳以上でほかの利用条件を満たし、親権者の同意が得られれば申込可能です。

また地方銀行のカードローンは指定地域に住んでいないと利用できない場合も多いのですが、常陽銀行の「キャッシュピット」なら日本全国で申し込めます。

当日中に融資を受けるには、次の条件を満たす必要があるので確認しておきましょう。

即日融資の条件
  • 常陽銀行の口座がある
  • 申込書類が、平日午後2時までに常陽銀行へ届いている

カードローンの申込・契約手続きをする際、混雑状況も融資スピードに影響します。なるべく早い時間に、申し込みを始めてくださいね。

なんで常陽銀行の口座があると、最短即日融資なのー?
常陽銀行の口座があれば、その口座に希望金額を振り込む形で融資できるからよ。

「キャッシュピット」は口座がないと即日融資不可

「キャッシュピット」のデメリットは、常陽銀行の口座がないと即日融資を受けられないことです。

口座がない場合、申し込んでから借り入れまで2~3営業日かかります。「即日融資を受けたいけど、常陽銀行の口座がない」という人には、次の消費者金融との契約がオススメです。

即日融資可能な消費者金融カードローン

モビット
プロミス
アイフル
アコム

銀行系カードローンより金利はやや高めですが、無利息期間が設けられる会社もあるので検討してみましょう。

「キャッシュピット」は常陽銀行の口座がないと、当日中にお金を借りられないんだね。
でもカードローンって、申し込んでから利用できるまで1週間ほどかかる場合も多いの。「キャッシュピット」は2~3営業日で借り入れできるようになるから、融資スピードが遅いというわけではないのよ。

「キャッシュピット」はWEB申し込みが便利

常陽銀行のカードローン「キャッシュピット」の申込方法でおすすめなのが、手軽なWEB申込です。最後に申込手順やフォームへの入力事項を確認しておきましょう。

「キャッシュピット」WEB申し込み手順

(1)常陽銀行の公式サイトにある「キャッシュピット」紹介ページから、「かんたんお申込み」のページに入ります。

(2)職業を次の3つから選択します。

  • お勤めの方
  • 主婦(主夫)の方
  • 学生の方

(3)お客様情報を入力します。

入力項目(必須)
  • 名前
  • 生年月日・性別
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 年収(税込)・保険種類

(4)住居や家族、借入状況についての情報を入力します。

住居や家族については、次の項目を入力してください。

入力項目(必須)
  • 住所・住居種類
  • 入居年月(本人)
  • 独身・既婚
  • 扶養家族人数

現在の借入状況については、次の2つの項目に回答します。

  • 常陽銀行以外の会社からの借入
  • 家賃・住宅ローンの自己負担の有無

(5)勤務先についての情報を入力します。

入力項目(必須)
  • 勤務先名・所在地
  • 業種・社員数
  • 所属部課・役職
  • 勤務先電話番号
  • 入社年月
  • 仕事内容
  • 勤務形態
  • 収入形態
  • 出向先・派遣先の有無

(6)次の5つの項目を入力します。

入力項目(必須)
  • 申込書類の受取方法
  • 返済サイクル
  • パスワードの設定
  • 常陽銀行の口座の有無
  • 利用限度額

申込書類の受け取り方法は、「郵送」か「ダウンロード・プリントアウト」の2つから選べます。

最初に商品概要を紹介したときも説明しましたが、返済サイクル(返済日)は次の2通りから選択できます。

返済サイクルの選択肢
  • 35日ごとの返済
  • 毎月の約定返済日を自分で選択(6日以外)

パスワードは任意の半角数字4桁で設定します。審査結果の確認で必要になるので、忘れないよう注意してください。

(7)最後にアンケートに回答します。

アンケートといっても「インターネットで常陽銀行カードローンの申し込みができることを、何で知ったか」という質問だけなので、すぐに終わりますよ。

(8)「個人情報利用などに関する同意書」を確認したら、入力内容の確認画面に進みます。

入力内容に誤りがなければ「送信する」ボタンをクリックし、申込完了です。

銀行系カードローンのWEB申込には、入力事項が多く時間がかかるものもありますが、常陽銀行の「キャッシュピット」の場合、お客様情報などの入力画面は1ページで収まり内容も比較的少なめ。

ちょっとした空き時間で申し込めるのは嬉しいですね。

常陽銀行の口座の有無は、なんで回答しなきゃいけないの?口座開設は不要のはずなのに・・・
常陽銀行の口座があれば、初回の借り入れ方法として「口座からの引き出し(最短即日融資)」を選択できるからよ。

常陽銀行カードローン「キャッシュピット」のおさらい!

常陽銀行のカードローン「キャッシュピット」の利用を考えている人は、まず何日後に借り入れする必要があるか明確にしましょう。常陽銀行の口座がなければ、申込から融資までは2~3営業日かかります。

常陽銀行の口座がある人はWEB申込で「常陽口座からの引き出し」による初回借り入れを希望すれば、最短即日融資も可能です。

また茨城県には筑波銀行や水戸信用金庫など、ほかにも便利なカードローンを契約できる会社があります。詳しくは「茨城のカードローンで賢くお金を借りる!限度額と使いやすさに注目」を読んでみてください。

※記載されている内容は2017年4月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる