カードローン会社

ゆうちょ銀行が代理業者!カードローン「したく」を紹介

ゆうちょ銀行が代理業者!カードローン「したく」を紹介

日本全国に本支店を置くゆうちょ銀行は、日本郵政公社の民営化に伴い分社して誕生しました。年金配達サービスや点字サービスなど、福祉・ボランティアサービスにも力を入れています。

カードローン「したく」はゆうちょ銀行が代理業者として紹介する、スルガ銀行が提供する商品です。

スルガ銀行ゆうちょ専用支店が提供するカードローンの契約をゆうちょ銀行が媒介するため、契約自体はスルガ銀行と交わすことになります。しかしゆうちょ銀行が窓口になっているので、借り入れや返済にはゆうちょ銀行ATMの利用が可能です。

ここではカードローン「したく」の商品概要やメリット・デメリット、申し込み方法について紹介していきますね。

ゆうちょ銀行のカードローン「したく」とは

ゆうちょ銀行が紹介するカードローン「したく」は、スルガ銀行ゆうちょ専用支店が提供しているため、審査・契約はスルガ銀行が行います。

「したく」の商品概要を見てみましょう。

「したく」の商品概要
分類 ・銀行
保証会社 ・SDP株式会社
申込資格 ・申込時の年齢が満20歳以上70歳以下
・安定した収入があり、継続した取引が見込まれる
無利息期間 ・なし
借入限度額 ・10万円~500万円(※1)
金利 ・7.0%~14.9%
金利計算 ・毎日の最終残高1,000円以上について、付利単位を100円とした1年を365日とする日割計算
申込方法 ・インターネット
・電話
・ゆうちょ銀行(※2)窓口
・郵便
必要書類 ・運転免許証
・顔写真付き住基ネットカード
・個人番号カード(表面)
・パスポート(※3)
・健康保険証(※3)

上記本人確認資料の写しをいずれか1点。

借入方法 ・ATMでの借入
返済方法 ・約定返済
・随時返済
返済方式 ・専用ローンカード入金
返済期日 ・毎月1日(20日から翌月1日までに返済)
提携ATM ・ゆうちょ銀行ATM
・スルガ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・E-netATM
・タウンネットワークサービスATM
・イオン銀行ATM
・提携金融機関ATM(※4)
ATM手数料 ・一部有料
※1:初回申込の利用限度額は300万円以内。
※2:カードローン取扱店のみ。
※3:発行後3カ月以内の住所が確認できる公共料金または国税・地方税の領収書(写し)、住民票・印鑑証明書・納税証明書の原本が必要。
※4:返済時は使用不可。
約定返済と随時返済って何が違うのー?
毎月利用残高に応じて決定される金額を返済するのが「約定返済」よ。

「随時返済」はその名の通り、約定返済分とは別に随時自分のペースで返済すること。早めに返済してしまいたい人は随時返済も利用してね。

カードローン「したく」のメリット

「したく」のメリット
  • 全国で利用可能
  • 返済口座不要
  • パート・アルバイトも申し込み可能

「したく」を提供しているのはスルガ銀行ですが、ゆうちょ銀行が窓口になっているので、全国のゆうちょ銀行ATMで利用できます。

また銀行系カードローンは返済用にその銀行の口座が必要な場合もありますが、「したく」は返済口座がいりません。

ローンカードへの入金で返済となります。

申し込み時の年齢が満20歳以上70歳以下であれば、パート・アルバイトや主婦、年金受給者も申し込みが可能です。

ゆうちょ銀行ATMでの借り入れや返済をするとき、手数料はかかるの?
借り入れは平日の7時~18時と、土曜日の9時~14時なら無料よ。それ以外の時間には108円~216円の手数料がかかるから気をつけてね。

返済は0時5分~23時45分まで取引時間内はいつでも無料で利用できるわ。

カードローン「したく」のデメリット

「したく」のデメリット
  • WEB完結ができない
  • 借り入れはローンカードが届いてから

「したく」の手続きや契約はWEB完結ができません。

申し込み自体はWEBからでも可能ですが、審査が通ったあと、郵送での手続きが必要になります。

また審査は基本的に即日回答ですが、実際に借り入れができるのはローンカードが届いてからなので、急ぎの場合は即日融資可能な他行のカードローンを契約しましょう。

ローンカードってどれくらいで届くの?
契約が完了してから、最短2週間で届くわよ。即日融資が希望なら、スルガ銀行のカードローン「リザーブドプラン」も検討してみて。

リザーブドプランについては「スルガ銀行カードローンはアプリからも借入可能!即日融資の方法は?」で詳しく説明しているわよ。

申し込み方法

カードローン「したく」はインターネットからでも申し込みが可能です。

カードローン「したく」の申し込み方法

1、ゆうちょ銀行が運営する「したく」の商品ページにある「Webでのお申し込みはこちら」をクリック。

2、スルガ銀行が運営する「したく」の商品ページで「インターネットでのお申し込みはこちら」をクリック。

モバイルから申し込みを行う場合は、同ページ内にあるQRコードを読み込みましょう。

3、開かれたページの内容をそれぞれ確認して「同意する」を選択。

4、個人情報を入力する。

申し込みに必要な入力事項を、次の表で確認しましょう。

申し込みフォーム入力事項
分類 項目
お客様情報 ・名前
・旧姓(任意)
・性別
・生年月日
・配偶者の有無
・家族人数(親、子供、その他)
・郵便番号、住所
・電話番号(自宅もしくは携帯)
・メールアドレス
・居住形態、居住年数
勤務先情報 ・職種
・業種
・名称
・電話番号
・郵便番号、住所
・従業員数
・所属部署(※1)
・役職
・仕事内容
・勤続年数
・健康保険証種類
・前勤務先名称(※2)
・前勤務先勤続年数(※2)
・収入形態
・前年度収入
既存借入状況 ・金融機関(銀行系)件数
・住宅ローン件数
・信販クレジットカード会社件数
・消費者金融会社件数
申込詳細 ・希望限度額
・資金使途(※3)
その他 ・希望連絡先
・利用明細書の送付
・ローンカードの送付先
・振込貸付希望(※4)
※1:ローンカード送付先を勤務先にした場合に、所属部署がある場合は入力が必要。
※2:転職3年未満の場合に入力が必要。
※3:「他ローン借り換え」を希望した場合は、借り換えを希望しているローンの「会社名」と「残高」の入力が必要。
※4:振込貸付を希望する場合は「希望金額」と口座情報の入力が必要。

5、「【1】ご本人について」「【2】ご勤務先について」のページでそれぞれ入力を終えたら、「次へ」で進む。

6、アンケート(任意)の画面下部にある「確認画面へ」をクリック。

7、表示されたページで入力内容に誤りがないかを確認し、問題がなければ「この内容で申し込み」をクリック。

これで申し込みは完了です。

本人確認資料はいつ提出するの?
審査結果が出たあと、郵送でのやりとりで提出することになっているわ。

ゆうちょ銀行のカードローン「したく」は全国で利用可能!

ゆうちょ銀行のカードローン「したく」は全国で利用が可能です。借り入れはゆうちょ銀行ATMやスルガ銀行ATM、その他提携ATMから。返済口座も不要で、借り入れも返済もローンカード1枚で取引できるのでおすすめです。

ただしネットバンキングでの利用はできないので、ネットバンキングを利用したい場合はスルガ銀行など他行の利用を検討しましょう。

また申し込み資格を満たしていれば、パート・アルバイトや主婦、年金受給者でも申し込むことができます。

期間によっては利用残高に応じてクオカードがプレゼントされるなど、キャンペーンも行っている場合も。「したく」の利用を検討するときは、公式サイトでキャンペーン情報も見てみてくださいね。

※記載されている内容は2017年4月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる