鹿児島のカードローン紹介!消費者金融でもおまとめローンが可能

サンプル画像

鹿児島の消費者金融や信用金庫にはおまとめ(借り換え)が可能なローンが豊富に揃っています。他社での借入をまとめることで金利が下がるので、返済額が減りお得です。

また信用金庫のローンで金利優遇を受けるためには住宅ローンや給与振込口座など決められた取引の利用が条件となる場合が多いですが、鹿児島信用金庫の「かしんフリーローンモア」はインターネット申し込みをするだけで金利が0.5%下がります。

即日融資を希望するなら、南日本銀行の「WAZZECAワッゼカ」がおすすめです。主婦やパート・アルバイト、それから年金受給者でも利用でき、すぐにお金を借りられるのは嬉しいですよね。

ここでは鹿児島県で利用できる消費者金融と地銀、信用金庫のローンを紹介します。

鹿児島で利用できる大手消費者金融は?来店不要で即日融資も可能

都市銀行の銀行系カードローンには、大手ならではの安心感があります。三井住友銀行とみずほ銀行は鹿児島県にも支店がありカードローンの利用もできます。

鹿児島県にある大手消費者金融の専用ATMとローン契約機、有人店舗の数は次のとおりです。

専用ATM ローン契約機 有人店舗
モビット なし 1,516 なし
プロミス 14 15(※1) 1
アコム 14 14 0
アイフル 8 14 1

※1:三井住友銀行内のローン契約機も含む

モビットはローン契約機が多いですが、それ以外は県内に15ヶ所未満と少なめです。しかしネット申し込みをして郵送でカードを受け取る形なら、自宅の近くにローン契約機がなくても申し込み・契約ができます。

借入はコンビニなどの提携ATMでも可能です。しかし手数料がかかる場合があるので、確認してから利用しましょう。

キャッシングには手数料がかからない提携ATMを使いたいなあ。
プロミスとモビットなら、三井住友銀行の提携ATMを利用すれば手数料はかからないわよ。それから取引内容によっては無料になる場合もあるわ。

おまとめローンが可能な鹿児島の中小消費者金融を紹介!

鹿児島県の中小消費者金融でお金を借りる場合、金利の低さなどお得なメリットはあるのでしょうか。鹿児島の主な中小消費者金融は次のとおりです。

消費者金融 会社概要
株式会社キャネット
(法人)
鹿児島県鹿児島市千日町1番7 砂森ビル2階
九州財務局長(4)第00127号
日本貸金業協会会員 第002131号
株式会社エヌシーガイドショップ
(法人)
鹿児島県鹿児島市東千石町2番30号
鹿児島県知事(11)第00179号
日本貸金業協会会員 第002120号
有限会社プラス
(法人)
鹿児島県奄美市名瀬港町4番16号
小久保ビル2F202号室
鹿児島県知事(4)大支第00192号
日本貸金業協会会員 第002739

中小消費者金融を利用する際は、正規業者か必ず確認してから申し込んでください。

正規業者には「日本貸金業協会」の登録番号があります。

金融庁の「貸金業者の登録番号検索」で利用したい業者の会社名などを入れると、日本貸金業協会会員になっているか確認できます。

また正規業者を騙る悪質業者を利用すると、法外な高金利で貸し付けられるなどの被害に遭うので注意が必要です。

日本貸金業協会のホームページにある「悪質業者のクイック検索」で業者名などを入力すると、悪質業者であった場合は被害内容や勧誘手口などが表示されます。

それでは鹿児島県の中小消費者金融を紹介します。

株式会社キャネットでおまとめローンを利用する条件は?

株式会社キャネットのローンの商品概要は次のとおりです。

利用条件 ・契約時の年齢が20歳以上60歳未満
・毎月の給与所得等一定した収入がある
申込方法 ・店舗窓口
・インターネット
・電話
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書
限度額 1万円~50万円
金利 12.0%~20.0%

おまとめローンの取り扱いもありますよ。利用者の収支バランスなどについてカウンセリングを行った上で、返済の負担が軽減されるように利用計画が作られます。

株式会社キャネット「おまとめローン」商品概要

利用条件 ・申込時の年齢が満20歳以上60歳未満
・年収の証明が可能
・日本国内に在住
申込方法 ・店頭窓口
・電話
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書
限度額 1万円以上300万円未満
金利 12.0%~20.0%

また「おまとめローン」の利用には次の4つも条件となります。

「おまとめローン」利用条件

・おまとめをする他社貸付契約の1ヶ月分の支払総額が、株式会社キャネットで行う貸付契約の1ヶ月ごとの負担額を上回らない。
・他社を含め、従前の貸付利率(加重平均した貸付の利率)を上回らない。
・おまとめローンによる貸付金の残高が、段階的に減少が見込まれる。
・保証人および担保は徴収しない。

株式会社キャネットはホームページに書かれている内容も具体的で、貸金業法や出資法など法的な側面からの説明もしっかり行われている印象でした。

口コミでは「過去に自己破産したけど借りられた」「生活保護でも利用できた」など、審査の通りやすさが目立ちました。大手ではありませんが日本貸金業協会の登録番号もありますし、比較的信頼度の高い消費者金融です。

悪質業者は絶対利用したくないよー!貸金業者が取引できる金利ってどれくらいなんだろう?
出資法では上限金利は20%とされているわ。この上限金利を超えると出資法違反で刑事罰が課せられるようになっているの。

鹿児島の地方銀行カードローン比較!ポイントは金利と融資スピード

次に鹿児島県の地方銀行とカードローンを紹介します。鹿児島県には地方銀行が2行あります。

・鹿児島銀行(かぎん)
・南日本銀行(なんぎん)

鹿児島銀行のカードローンでおすすめなのは、最低金利が1.9%とお得な「かぎんカードローンS」です。南日本銀行には即日融資が可能なカードローン「WAZZECA(ワッゼカ)」があります。

それでは鹿児島の地銀で取り扱っているカードローンを紹介します。

鹿児島銀行のカードローンは最低金利1.9%!少額借入にもおすすめ

鹿児島銀行で取り扱っている使いみち自由なローンは3つです。金利を限度額を比べてみましょう。

ローンの種類 限度額 金利
かぎんカードローン 10万円以上500万円以内 4.5%~14.5%
かぎんカードローンS 10万円以上1,000万円以内 1.9%~14.5%
かぎんローンF 10万円以上1,000万円以内 4.8%~15.0%

「かぎんカードローンS」は最低金利が1.9%とお得です。

借入金額が800万円を超える場合はかなり低金利で利用できるのでおすすめですよ。詳しい商品概要を見てみましょう。

「かぎんカードローンS」商品概要

利用条件 申込時の年齢が満20歳以上満69歳未満
申込方法 ・インターネット
・スマホのアプリ
・電話
・FAX
必要書類 ・本人確認書類
・年収証明書類(※1)
限度額 10万円以上1,000万円以内
金利 年1.9%~14.5%

※1:契約金額が300万円を超える場合のみ

鹿児島銀行の「かぎんカードローンS」のメリットは次の3つです。

    <「かぎんカードローンS」のメリット>

  • 最低金利が低い
  • スマホのアプリから手軽に申し込める

「かぎんカードローンS」はスマホから申し込みが可能です。ホームページにある「お申込みアプリ」を利用すれば、申し込みから契約までスマホで完結するので便利です。

鹿児島銀行のローンは営業区域に住んでいる人のみが利用可能なので、ホームページの店舗検索で利用前に確認しましょう。

南日本銀行の「ワッゼカ」は即日融資が可能!まずは電話で確認して

南日本銀行の「WAZZECA(ワッゼカ)」は専業主婦やパート・アルバイト、年金受給者も利用できるカードローンです。

利用条件 満20歳以上70歳未満
申込方法 ・インターネット
・フリーダイヤル
・FAX
必要書類 ・本人確認書類
・届印
・収入確認資料(※1)
限度額 10万円~1,000万円(10万単位)
金利 年1.9%~年14.5%
即日融資 可能
特徴 専業主婦・パート・アルバイト・年金受給者も利用可

※1:利用希望額が300万円超の場合または保証会社が必要と判断した場合

「ワッゼカ」は即日融資が可能です。しかし南日本銀行に問い合わせてみたところ、審査が混み合うと申し込みから融資まで3日ほどかかるとのことでした。

そのため「ワッゼカ」で即日融資を受けたい場合は、最初に電話で確認しておくのがおすすめです。

南日本銀行のローンも、本支店のある地域に住んでいることが利用条件となります。

「即日融資可能」って謳ってるのに実際はできないなんて残念・・・
しょうがないでしょ。それに混み具合だけじゃなくて、申し込み時間や申し込み方法によっても融資スピードは違ってくるわよ。

鹿児島信金の多目的ローン!金利優遇やおまとめローンも可能

最後に鹿児島県の信用金庫で利用できるローンを紹介します。信金も中小消費者金融と同じくおまとめローンの利用が可能です。

今回は次の2つの信用金庫について紹介します。

  • 鹿児島信用金庫
  • 鹿児島相互信用金庫

鹿児島信用金庫のローンはネット申込だけで金利優遇が受けられる!

鹿児島信用金庫(かしん)はローンの種類が豊富です。まずはカードローンを比較してみましょう。

鹿児島信用金庫のカードローン

商品 限度額 金利
かしんカードローン 10万円~100万円以内(※1) 13.5%
LOAN CARDセレクト 100万円・200万円・300万円 13.0%~13.5%
メセナクイックカード 20万円・30万円 14.00%~14.60%
かしんカードローン桜・さくら・サクラ 10万円・20万円・30万円・50万円 6.0%~年9.0%
かしんカードローン・きゃっする 10万円~900万円 2.8%~14.6%
かしんカードローン(女性応援ローン) 10万円以上100万円以内 10.8%

※1:WEB審査の場合は50万円以内

金利は借入額が大きいほど低くなるのが一般的ですが、かしんのカードローン「桜・さくら・サクラ」は限度額が小さいわりに低金利なので、50万円以内の少額の借入をする人におすすめです。

かしんカードローン(女性応援ローン)も、利用できるのは女性に限られますが年10.8%の固定金利でお得です。

多目的ローンの限度額や金利はどうでしょうか。

鹿児島信用金庫の多目的ローン

商品 限度額 金利
しんきん個人ローン 500万円以内 5.0%~6.0%
かしんフリーローン きゃっする 10万円以上500万円以内 6.5%~14.0%
かしんフリーローン モア 10万円~500万円以下 5.5%~14%
かしんフリーローン ホップステップジャンプW 10万円以上500万円以下 4.0%~14.0%

「かしんフリーローンモア」なら金利優遇もあります。詳しい商品概要は次のとおりです。

利用条件 ・申込時の年齢が満20歳以上
・完済時の年齢が76歳未満
・安定継続した収入がある
申込方法 ・インターネット
・FAX
必要書類 本人確認書類
限度額 10万円~500万円以下(※1)
金利 年5.5%・7.5%・11%・14%
即日融資 不可
特徴 ・専業主婦・パートも利用可能
・借り換え可能

※1:主婦・パートの場合は30万円以内

「かしんフリーローンモア」はインターネット申し込みするだけで金利が0.5%お得になります。

借換えローン(おまとめローン※)も可能なので、他社のローンを複数利用している場合は毎月の返済額が減るのでおすすめです。

おまとめローンとは

他社の借入やクレジットなど複数の返済・支払いをまとめることで金利を下げ、毎月の返済額を減らすローンのことです。

鹿児島信用金庫のローンを利用できるのは、本支店がある区域に居住または勤務している人に限られます。利用できるか確認してから申し込みましょう。

鹿児島相互信用金庫のおまとめローン紹介!フリーローンが低金利

鹿児島相互信用金庫(そうしん)の使いみち自由なローンを紹介します。まずはカードローンの限度額と金利を見てみましょう。

そうしんのカードローン

商品 限度額 金利
ライフサポート 50万円以上500万円以下 6.00%~12.00%
パールレディカードローンプチドリーム 50万円以上500万円以下 5.50%~11.50%
やりくり上手 10万円以上300万円以下 6.80%~10.00%
VIPカードローンS 100万円以上500万円以下 4.5%~8.0%

多目的ローンの内容は次のとおりです。カードローンよりもフリーローンのほうが比較的低金利ですね。

そうしんの多目的ローン

商品 限度額 金利
しんきん個人ローン 1万円以上500万円以内 6.50%
そうしんVIPローン 500万円以内 5.50%
そうしん自由ローン 10万円以上300万円以内 8.20%
ライフサポート 10万円以上500万円以下 8.50%または13.50%

しかしフリーローンは繰り返し借り入れすることができないので、「もう一度お金を借りたい」と思ったら申し込みから再度やり直すことになり面倒です。

今後どれだけ必要になるのかなど、借入・返済計画をしっかり考えてから借入方法を決めましょう。

鹿児島信用金庫にも借り換え可能なローンがありましたが、鹿児島相互信用金庫にもおまとめローンが2つあります。

そうしんのおまとめローン

商品 限度額 金利
そうしんおまとめローンⅠ 50万円以上300万円以内 12.80%
そうしんおまとめローンⅡ 100万円以上500万円以内 12.80%

詳しい商品概要は次のとおりです。

おまとめローンⅠ商品概要

利用条件 ・申込時の年齢が満20歳以上
・契約満了時の年齢が70歳未満
・居住年数が原則として1年以上
・本融資金および親族からの援助等で他社借入分が完済となる
申込方法 店頭窓口
必要書類 ・本人確認書類
・収入が確認できる書類
限度額 50万円以上300万円以内
金利 12.80%
即日融資 不可

おまとめローンⅡは限度額が大きくなります。利用条件も変わってくるので確認しておきましょう。

おまとめローンⅡ商品概要

利用条件 ・申込時の年齢が満20歳以上満60歳未満
・完済時の年齢が65歳未満
・同一勤務先に原則として2年以上勤務実績がある(※1)
・前年度税込み年収が原則400万円以上の給与所得者
申込方法 店頭窓口
必要書類 ・本人確認書類
・収入が確認できる書類
限度額 100万円以上500万円
金利 12.80%
即日融資 不可

※1:自営業者および同事業の親族給与所得者、パート・アルバイトは除く

鹿児島相互信用金庫のローンは店頭窓口でしか申し込みすることができないため、近くに住んでいない人は不便に感じるかもしれません。

おまとめローンは株式会社キャネットや鹿児島信用金庫でも利用でき、電話での申し込みも可能です。金利などの条件をよく比べてから利用することをおすすめします。

鹿児島相互信用金庫のローンも他と同様で、営業区域に居住または勤務していることが利用条件です。

カードローンとフリーローンの違いがよくわからないなあー。
カードローンは限度額の範囲内で何度でも引き出しができるけど、フリーローンは最初に一括で借りたら追加融資はできないの。繰り返しお金を借りる必要があるなら、カードローンを選ぶのがおすすめよ!

鹿児島はおまとめローンが豊富!信金の金利優遇も受けやすい

鹿児島でお金を借りる場合、低金利でおすすめなのは信用金庫のフリーローンです。カードローンのように一度の申し込みで何度も借り入れすることはできませんが、インターネット申し込みでの金利優遇が受けられる商品もありお得です。

他社で複数の借入がある場合は、おまとめローンを利用しましょう。株式会社キャネットや、鹿児島信用金庫、鹿児島相互信用金庫で借り換えすれば、金利が下がり毎月の返済額が減りますよ。

南日本銀行の「ワッゼカ」は基本的に即日融資が可能ですが、審査が混み合うと申し込みから融資まで3日ほどかかる恐れがあります。

即日融資を希望するならまずは電話で相談してみて、融資まで日数がかかりそうなら、モビットやアイフルなどの大手消費者金融の利用も考えましょう。

※記載されている商品概要などは2016年12月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる