お金を借りる方法

パート・アルバイトがカードローン審査に通るためのポイント

パート・アルバイトがカードローン審査に通るためのポイント

突然高額の出費が発生すると、アルバイト代・パート代だけじゃ足りないこともあります。親や兄弟など、親戚に借りられたらいいですが、どうしても借りられないという人もいるでしょう。

そんなときにはぜひカードローンを検討してください。

「アルバイトだと借りられないのでは」と心配する必要はありません。どの会社でも、パートやアルバイトは申し込み可能ですし、年収が少なくても利用している人もたくさんいます。

アルバイトやパートの皆さんが、カードローン審査で有利になるコツ、バイト先にかかってくる在籍確認の電話をスムーズにすませるためにやるべきことをご紹介します。

年収10万円でも融資は可能!アルバイトだからって諦めない

バイトでもパートでも、安定した収入があればカードローンは利用できます。

大手消費者金融や銀行カードローンで、パートやアルバイトを申込不可としている会社はありません。

「フルタイムのバイトじゃないから、収入が少ない」という人でも大丈夫です。お試し審査の結果と、カードローン審査で大切になる収入と借り入れのバランスについてご紹介します。

20歳男性で年収10万円の場合のお試し審査の結果

大手消費者金各社のWEBサイトには、「お試し審査」とか「クイック借り入れ診断」などといって、借り入れ可能かどうかすぐに判断してくれる機能が用意されています。

これで試してみると、大手消費者金融はどこも、年収10万円でも、「融資は可能だと思われる」と出ました。

会社 入力した条件 融資可能性結果
モビット 20歳
年収10万円
他社借り入れなし
可能と思われる
プロミス 20歳
年収10万円
他社借り入れなし
可能と思われる
アイフル 20歳
年収10万円
従業員(派遣・パート・アルバイト・嘱託)
他社借り入れなし
可能と思われる
アコム 20歳男性
独身
他社借り入れなし
年収記入欄なし
可能と思われる

(2016年12月現在)

新生銀行カードローンレイクでも「可能」と出ましたよ。

収入額よりも収入と借入額のバランスが重要

収入が少なくてもカードローンを利用することはできますが、気をつけておきたいのは借り入れ希望額です。

アコムやプロミスなどの消費者金融だと、全消費者金融を合わせて年収の1/3までしか借りられないという総量規制※の決まりがあります。

みずほ銀行カードローンや三井住友銀行カードローンなど、銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、無限に借りられるわけではありません。実質、消費者金融と同じくらいだと思ってください。

年収が少ないのに希望借入額が大きいと、審査に落ちる可能性が高くなります。

また、希望していた額よりも、実際に借入可能な額(限度額)が低くなる可能性もあります。

総量規制とは

全貸金業者(消費者金融)を合わせて、その人の年収の1/3までしか貸せないという決まりです。他社での借り入れが年収の1/3以上に達している場合は、借り入れはできません。銀行は貸金業者ではないので、銀行カードローンはこのルールの適用対象外です。

どうして収入が少なくて希望借入額が多いと、審査に落ちたり、借入可能額が少なくなったりするの?たくさん借りたいのに。
年収1000万円の人と100万円の人に、「30万円貸して」って言われたら、どっちのほうが返ってくる可能性が高いと思う?カードローン会社が考えるのも同じことよ。

ただ、順調に返済して利用実績を積んでいけば、借り入れできる額が増えることもあるわ。限度額の増額っていうの。

アルバイト・パートのカードローン審査が有利になる条件

アルバイトやパートで収入が少なくても、カードローンには申し込めます。でも、審査に通るかどうか、まだ不安だという人も多いでしょう。

カードローン審査のポイントは、正社員でもアルバイトでも変わりませんが、アルバイトの人が特に注意しておきたい点があるので紹介します。

  • 勤続年数が長いほうが有利、転職を繰り返すと不利
  • レギュラー勤務で社会保険証を持っていると有利
  • 申込フォームの嘘は必ずバレるので、見栄をはらない
  • 同時に複数社申し込みすると不利

勤続年数が長いほど有利!1年以上なら自信を持って!

どんな勤務形態でも勤続年数は長いほうが有利です。一般的には1年以上勤続していると有利だと言われます。

しかし、勤続年数が短くても、それだけで審査に落ちてしまうことはないので安心してください。

カードローン審査では、多くの属性(収入、居住年数、年齢、独身か既婚か、保険証の種類など)を総合的に判断します。

どれかひとつの項目が少し不利だったとしても、他の項目の評価が高ければ審査に通ります。

フルタイム勤務で社会保険証が発行されていれば有利

アルバイトの人が特に気にしておきたいのは、保険証の種類です。

保険証にはこのような種類があり、カードローン審査では社会保険証のほうが有利となります。

  • 社会保険証(組合保険証、共済加入者証)
  • 国民健康保険の保険証

社会保険証は、長期雇用前提で長時間働いている人に発行されるので、安定的に長期で働いていることの証明になります。

社会保険証には企業名も記載されるので、勤務先の確認もできます。

社会保険証が有利になるというだけで、国民健康保険だと必ず審査に落ちるというわけではありませんから、国民健康保険の人も安心してください。

申込フォームは正直に記入しよう!嘘がバレる仕組み

アルバイトやパートの人は、収入や勤務先、勤続年数をよく見せたいという思いから、申込書や申込フォームの内容を誤魔化して記入してしまうことがあるようです。

この嘘は必ずバレますから、正直に記入しましょう。

消費者金融や銀行は、信用情報機関から信用情報を取り寄せて、申込内容と突き合わせて確認します。申込書の嘘は必ず見破られてしまいます。

信用情報というのは、あなたのクレジットカードの利用履歴や他社での借り入れ履歴、契約情報などです。

嘘ではなくて間違って書いてしまった場合でも、審査に通らないことがありますから、正確に書くように注意してください。

複数社申し込みは危険!?同時申し込みは3社まで

非正規雇用で収入が少なくて不安だからといって、同時にいくつもの会社に申し込むのは逆効果です。同時申込は3社が限界です。

実は、「カードローンに申し込みをした」という情報も信用情報機関に集約されています。

同時にいくつも申し込んでいる人は、「お金に相当困っているから、貸すのは危ない」と判断されます。

信用情報機関には、申し込み情報まで集められているのね。いたずらでカードローンに申し込んだら、信用情報機関に登録されちゃうってこと?
その通り!カードローンの申し込み情報は最長で6ヶ月間も保管されるわ。同時にたくさん申し込んで審査に落ちたら、6ヶ月後に再チャレンジしてね。

アルバイトさんが在籍確認をスムーズに終えるために知るべきこと

カードローンに申し込むと、申込書に記載した職場でちゃんと働いているか確認するために、消費者金融や銀行が、あなたのバイト先・パート先に電話をかけてきます。職場への在籍確認の電話です。

あなた宛に電話がかかってくるのが珍しくない職場なら何の問題もありませんが、「バイトやパートに電話がかかってくるなんてありえない」という職場だと、かなり抵抗がありますよね。

この在籍確認をスムーズに終わらせるには3つの方法があります。

  • 在籍確認について、カードローン会社に事前相談する
  • 在籍確認があることを、職場の人に伝えておく
  • 電話での在籍確認がないカードローンを利用する

職場に電話がかかってくるのが不自然なら事前相談

消費者金融の担当者は、社名を名乗らないで個人名でかけてきてくれます。

電話に出たのがあなた以外なら、「○○さん(あなた)はいますか?」と聞くだけです。あなた以外に用件は言いません。

銀行カードローンの担当者は銀行名を名乗ることが多いですが、消費者金融と同じく本人以外に用件は言いません。お願いすれば銀行名を伏せる対応をしてくれる場合もあります。

在籍確認の電話で、職場の人にカードローン申し込みがバレることはないので安心してください。

でも、アルバイトさん・パートさんに電話がかかってくること自体が変だという職場もありますよね。

  • 電話がかかってくることがあまりに不自然
  • 社員が在籍しているか教えない会社に勤めている

こんな場合には、事前にカードローン会社に相談してください。企業名が入った給与明細書などで、在籍確認をしてくれることがあります。

プロミスに在籍確認について聞いてみたら、「就業状況の確認について特別な事情があれば、電話で相談に応じます」と回答してくれましたよ。

在籍確認電話があることを職場の人に伝えておこう

どうしても在籍確認の電話が避けられない場合には、在籍確認がスムーズにすむように、職場で電話対応を担当している人に一声かけておいてください。

カードローンの在籍確認と言わなくても、「クレジットカードを作るので在籍確認の電話がある」と言えばOK。

そして「私を名指しされても、相手には『席を外してます』と伝えてください。代わっていただかなくて結構です」と伝えましょう。

わざわざ電話を代わってもらわなくても、あなたがそこで働いていることがわかれば在籍確認は完了します。

電話に出た人が「○○(あなた)は席を外しております」とか「○○はただ今電話に出ることができません」と答えてくれれば問題ありません。

モビットのWEB完結サービスなら職場への電話なし

社会保険証を持っている人なら、そもそも在籍確認がない申込方法も選択できます。

モビットの「WEB完結」という申込方法は、在籍確認が書面(保険証と給与明細)で済むのが売りです。申し込みの条件はこうなっています。

必要書類 社会保険証または組合保険証
給与明細書直近2ヶ月分
本人確認書類
その他
条件
三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座が必要

社会保険証と三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座を持っていて、勤務先に電話がかかってくるのを避けたい人は、ぜひモビットを利用しましょう。

モビットについて詳しくはこちらで紹介しています。

在籍確認は自分が電話に出なくてもいいのね。でも、それで本当に在籍確認できたって言えるの?カードローン会社のやる気が足りないんじゃない?
そんなことないわ。「○○は外出中です」なら、確かにその会社で働いていることがわかるもの。「○○はいません」という答え方だったら、カードローンの担当者は「外出中ですか?会議中ですか?」と聞いて確かめるわ。

アルバイト・パートにおすすめ!無利息期間があるカードローン

在籍確認の有無も気になりますが、アルバイトだからこそ絶対に確認しておきたいのは、無利息期間の有無です。

金利が低いのは三井住友銀行カードローンやみずほ銀行カードローンなどの銀行カードローンですが、はじめての利用なら無利息期間がある消費者金融がおすすめです。

無利息期間の期限内に返せば、利息がつかずに借りた額だけ返せばいいからです。

レギュラーバイトの合間に短期バイトを入れたりしてお金を稼げば、無利息期間の期限内に返すことができますよね。

アルバイトだからこそできる早期返済の工夫です。

在籍確認の有無と無利息期間の有無を合わせて表にしてみましたので、参考にしてください。

カードローン 無利息期間 在籍確認
モビット なし 回避可能
プロミス 初めての利用なら
30日間無利息
あり
新生銀行
レイク
初めての利用なら
・30日間無利息
・5万円まで180日間無利息
あり
アイフル なし あり
アコム 初めての利用なら
30日間無利息
あり
オリックス銀行
カードローン
なし あり
みずほ銀行
カードローン
なし あり
三井住友銀行
カードローン
なし あり

新生銀行カードローンレイクは、銀行カードローンなのに無利息期間がある貴重なカードローンです。ただし金利は消費者金融と同じくらいに設定されていて高めです。

無利息期間サービスって初めて聞いたなぁ。借りた日から30日間無利息なの?
なんて鋭い質問なの!実は、無利息期間の開始日は会社によって違うのよ。アコムのように「契約日の翌日から」という会社と、プロミスのように「借入日の翌日から」という会社があるわ。

在籍確認を避けたいアルバイトさんにおすすめなのはモビット

在籍確認電話を避けたいアルバイトの人におすすめなのは、なんといってもWEB完結サービスが利用できるモビットです。

社会保険証を持っているなら、ぜひモビットを検討してください。即日希望など急ぎの融資にもスムーズに対応してくれると評判です。

在籍確認があってもいいから無利息期間を重視したいという人には、新生銀行カードローンレイクがおすすめ。少額を借りることを考えている人なら、レイクの「5万円以下なら180日間無利息」サービスがぴったり。即日融資も可能です。

アルバイトでもカードローンの利用を諦める必要はありません。在籍確認だって乗り切れます!

カードローンで、ほしいものをほしいときに手に入れられる、ゆとりある生活を手に入れましょう。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる