カードローン会社

楽天銀行のカードローン「楽天銀行スーパーローン」を徹底解剖!

楽天銀行のカードローン「楽天銀行スーパーローン」を徹底解剖!

銀行系カードローンのメリットは金利の低さです。消費者金融カードローンの多くが上限金利18~20%なのに対し、銀行系カードローンは上限金利が14%くらいなので、返済額を抑えることができます。

この記事で紹介する楽天銀行のカードローン「楽天銀行スーパーローン」も、年1.9%~14.5%と安心金利。

カード到着前の振込融資が可能なので融資スピードも速く、楽天会員ならカードローン利用でポイントも貯まるので、口コミでも高く評価されていますよ。

それでは「楽天銀行スーパーローン」の概要やメリット・デメリット、申し込み・契約の流れを徹底解剖していきましょう!

楽天銀行は便利なネット銀行

楽天銀行は有人店舗がなく、インターネット上での取引が中心です。このような銀行を「ネット銀行」といいます。

ネット銀行には、次のようなメリットがあります。

<ネット銀行のメリット>

  • いつでも利用可能
  • ATMに行く手間が省ける

一般的な銀行は平日の決まった時間にしか営業していないため、来店する時間が取りにくい人もいます。しかしネット銀行なら24時間365日、ネット環境さえあれば利用できます。

ATMに行く手間もかかりませんし、混雑時に並んで待つ必要がないので、ストレスを感じずに利用できるのも大きなメリットです。

ネット銀行って超便利!いつでも、どこでも利用できるんだね~。でもインターネットでの取引、セキュリティ面は大丈夫なのー?
楽天銀行は、セキュリティサービスも充実しているから安心して。基本的な認証機能に加えて「認証強化機能」も利用できるわよ。

登録IPアドレスでしかログインできないようにする「IP制限サービス」や口座利用者の確認項目を追加できる「合言葉認証」など、機能がたくさんあるの。

「楽天銀行スーパーローン」(カードローン)の概要

「楽天銀行スーパーローン」の商品概要は、次のとおりです。

<「楽天銀行スーパーローン」商品概要>

保証会社 (次のうちいずれか)
・楽天カード株式会社
・株式会社セディナ
申込資格 ・満20歳以上62歳以下
・日本国内に居住(※1)
・毎月安定した定期収入がある(※2)
無利息期間 ・なし
即日融資 ・可能
借入限度額 ・800万円(10万円単位)
金利 ・1.9%~14.5%
金利計算 ・付利単位1円とし、1年を365日とする日割り計算
申込方法 ・インターネット
必要書類 ・本人確認書類
・楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書(※3)
・収入証明書類(※4)
借入方法 ・提携CD、ATM
・振込
返済方法 ・指定口座からの自動振替
・提携CD、ATM
・インターネット
返済方式 ・残高スライドリボルビング返済方式
返済期日 <指定口座からの自動振替>
・1日、12日、20日、27日から選択
提携ATM <借入手数料が無料>
・ローソンATM
・E-net(イーネット)ATM
・セブン銀行ATM
・イオン銀行ATM
・三井住友銀行ATM
・みずほ銀行ATM

<借入手数料が有料>
・三菱東京UFJ銀行ATM
・りそな銀行ATM
・しんきんバンクATM

ATM手数料 <有料ATMの場合>
・1万円以下の借入で108円
・1万円超の借入で216円

※1:外国籍の場合は永住権または特別永住権が必要
※2:パート・アルバイト、専業主婦は60歳以下
※3:インターネット申込の場合は不要
※4:限度額300万円以下の場合は原則不要

限度額と金利は商品選びの大きなポイントですよね。大手の都市銀行カードローンと比べてみると、次のようになります。

<限度額・金利の比較表>

銀行 限度額 金利
楽天銀行 800万円以内 1.9%~14.5%
三井住友銀行 800万円以内 4.0%~14.5%
三菱東京UFJ銀行 10万円~500万円 1.8%~14.6%
みずほ銀行 800万円以内 2.0%~14.0%
りそな銀行 800万円以内 3.5%~12.475%

最低金利は、三菱東京UFJ銀行のカードローンとほぼ同じです。金利は基本的に限度額が大きいほど低くなるので、審査結果によっては都銀カードローンより返済額が安くなります。

返済日は、4つの候補日から自分で選べるんだね!給料日や公共料金の支払いに合わせられるから嬉しいなあ。
計画的に返済できる日を選べるのは便利よね。でも27日は、楽天銀行口座を返済用口座にしないと選べないから注意して!

「楽天銀行スーパーローン」7つのメリット!

「楽天銀行スーパーローン」は、おすすめポイント盛りだくさん。おもなメリットは次の7つです。

<「楽天銀行スーパーローン」のメリット>

  • 専業主婦やパート・アルバイトも利用可能
  • おまとめ・借り換えOK
  • 手数料無料のATMが多い
  • 口座開設不要
  • カード到着前の振込融資が可能
  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • 口コミ・評判でも高評価

それぞれのメリットについて詳しく解説します。

専業主婦やパート・アルバイトも利用可能

カードローンには、本人に安定した収入がないと利用できない商品や、年収・勤続(営業)年数によっては申し込めない商品もあります。

しかし「楽天銀行スーパーローン」は専業主婦やパート・アルバイトでも利用できます。

学生も、満20歳以上でパート・アルバイトとして勤務しているなら申し込み可能です。

おまとめ・借り換えもOK

上でも書いたように、「楽天銀行スーパーローン」は年1.9%~14.5%と低金利。そのため、おまとめローン※(借換えローン)にも最適なんです。

おまとめローンとは

他社の借り入れやクレジットなど複数の返済・支払いをまとめることで金利を下げ、毎月の返済額を減らすローンのことです。

「なんだかピンとこない・・・」という人のために、例を挙げてみましょう。2社で次のような借り入れをした場合、「楽天銀行スーパーローン」でおまとめすると金利は次のようになります。

例)他社で複数借り入れした場合

・50万円の借り入れ
(金利15%)
・150万円の借り入れ
(金利10%)

→「楽天銀行スーパーローン」でおまとめ

・200万円の借り入れ
(金利6.9%)

金利は基本的に限度額が高いほど低くなるので、少額の借り入れをまとめることで低金利になります。複数の会社でお金を借りている人は、ぜひ検討してみてくださいね。

手数料0円のATMが多い

「楽天銀行スーパーローン」は日本全国どこでも利用できるカードローンなので、提携CD・ATMも全国に100,000以上と多いです。

借り入れにかかる利用手数料が、無料のATMは次のとおり。

<無料で借り入れできるATM>

  • ローソンATM
  • E-net(イーネット)ATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • みずほ銀行ATM

ムダな出費を抑えられるので、自宅や勤務先の近くにあるATMを確認しておきましょう。

口座開設不要

カードローンを利用する際、その銀行で口座開設しなければならない商品も多いです。「申込は口座開設不要」と謳っていても、本契約で口座開設が必要になることも。

しかし「楽天銀行スーパーローン」は口座開設不要。他行口座も返済用口座として使えます。口座開設の手間が省ける分、手続きもスムーズに進みます。

カード到着前の振込融資が可能

契約するカードローンを選ぶ際、融資スピードを重視する人にも「楽天銀行スーパーローン」はオススメです。

カードローンはカードの発行に日数がかかるため、申込から融資まで10日ほどかかる場合があります。商品によっては指定の口座がないと、融資スピードが遅くなることも。

しかし「楽天銀行スーパーローン」なら、カードが到着する前の振込融資が可能です。

振込融資は他行口座でも利用できるので、楽天銀行の口座を持っていない人も最短即日融資です。

楽天スーパーポイントが貯まる

「楽天銀行スーパーローン」は口座開設不要ですが、楽天銀行口座を返済用口座に指定すると、楽天スーパーポイントが貯まるのでオススメです。

入会や利用残高に応じてポイントのプレゼントがあり、貯まったポイントは楽天市場や楽天トラベルなどのサービスに使えます。

ポイント還元率の高さも評価されているので、ぜひ利用しましょう。

口コミ・評判でも高評価

「楽天銀行スーパーローン」は、実際に利用した人の口コミでも高く評価されています。

<「楽天銀行スーパーローン」おもな口コミ>

  • 審査が早くスムーズ
  • 低金利なので毎月の返済が負担になりにくい
  • ネットで申し込むので面倒な手続きがない
  • 大手の会社だから安心感がある

「入会キャンペーンで楽天ポイントが付いた」「楽天IDを持っていたので手続きがスムーズにできた」など、楽天会員からの評判もいいようです。

「楽天銀行スーパーローン」は、専業主婦やパート・アルバイトでも利用できるんだね!専業主婦が申し込むとき、配偶者の収入証明書は必要なの?
専業主婦が申し込んだ場合、配偶者の収入証明書は不要よ。勤務先への在籍確認もないの。「旦那に知られずにお金を借りられた」って人もいるわよ。

「楽天銀行スーパーローン」のデメリット

楽天銀行は有人店舗を持たないネット銀行なので、「楽天銀行スーパーローン」の契約はインターネットでしか行えません。

そのため「窓口で直接相談できないと不安」という人にとっては、「来店不要で申し込める」というメリットが逆にデメリットになってしまう場合もあるんです。

楽天銀行のカードローンを申し込む際に不明点があれば、電話でオペレーターに問い合わせましょう。

有人店舗のように直接話を聞くことはできませんが、誰とも顔を合わせないので何でも気軽に相談できます。

電話で問い合わせられるなら、有人店舗がなくても不便ではなさそうだね。ところで楽天銀行の公式ホームページに「チャットサポート」があったけど、カードローンについての相談はここでもできるのかなあ?
「チャットサポート」の対象は個人口座に関する相談だけなの。カードローンについての相談は、チャットではなく電話で問い合わせて。申し込みに関する相談は平日9時~20時まで受け付けてるわよ。

「楽天銀行スーパーローン」申し込み・契約の流れ

最後に「楽天銀行スーパーローン」の申し込み方法について説明します。

「楽天銀行スーパーローン」をインターネットで申し込む場合、申し込みフォームは楽天会員用と非会員用に分かれています。

楽天会員の人はユーザーIDとパスワードを入力してログインし、申し込みを行ってください。新規申し込みの場合、申し込みフォームに入力する内容は次のとおりです。

<申込フォーム入力事項>

分類 項目
本人 ・名前、性別
・生年月日
・自宅住所
・電話番号
・居住種類
・居住年数
・家賃または住宅ローン
・家族
勤務先 ・出向、派遣
・勤務先名
・所属部署
・勤務先所在地
・電話番号
・従業員数
・種別、業種、職種
・役職、勤続年数
・雇用形態
・収入形態、年収
・給料日
・その他の職業
申込情報 ・希望限度額
・郵送物の送付先
・利用目的
・利用中ローン※
・メールアドレス
・暗証番号
・支払口座
・希望返済日
その他 ・振込融資

※住宅ローン、オートローンは除く

カード到着前の振込融資を希望する人は、この申し込みフォームで希望金額を入力してください。

入力内容を確認したら、申し込み完了です。その後は次の手順で契約が進み、カードローンを利用できます。

<申し込み後の契約の流れ>

1、楽天銀行から受付メールが届く
2、ローン審査が開始される
3、勤務先へ在籍確認の電話がかかってくる
4、契約内容確認の電話を受ける
5、必要書類を提出する
6、ローンカードが発行される
7、口座振替依頼書を返送する※

※楽天銀行口座の情報を引き継いで申し込んだ場合は不要

必要書類については、契約内容確認の電話で案内してもらえます。提出方法は次の2通りから選んでください。

<必要書類の提出方法>

  • 郵送
  • 証明書類送付アプリ

「証明書類送付アプリ」は楽天銀行アプリの機能で、スマホで撮った書類の写真を楽天銀行に送信できます。

自宅から出なくても書類提出ができるので、オススメですよ。

申し込むときに振込融資も一緒に希望できるのは嬉しいよね!ほかの銀行だと「即日融資希望です」って電話しなきゃいけなかったり、来店が必要だったりするんだもん。
そうね。審査が問題なく終われば、ここで指定した希望限度額以内の金額を融資してもらえるわよ。

楽天銀行カードローンの特徴・使い方のポイントをおさらい!

楽天銀行のカードローン「楽天銀行スーパーローン」は銀行系カードローンの利点だけでなく、ネット銀行ならではのメリットもたくさん詰まった便利な商品です。

申し込み・契約は来店不要ですし、必要書類はスマホで写真を撮ってアプリで送付できます。また他行口座を返済用口座として利用できるので、口座開設も不要。手続きがスムーズに進みます。

しかし急ぎでない場合は、楽天銀行口座の開設がおすすめです。返済用口座として利用すれば楽天スーパーポイントが貯まり、お買い物や旅行で使うことができますよ。

ATMで借り入れする場合は、ATMの種類によって利用手数料が発生する場合があります。通勤ルートや生活圏内で、無料で使えるATMを把握しておきましょう。

※記載されている内容は2017年2月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる
閉じる
誰にもバレずに借りられるカードローン一覧はこちら