カードローン会社

北海道ろうきんカードローン申込前に知っておくべき商品内容・注意点

北海道ろうきんカードローン申込前に知っておくべき商品内容・注意点

北海道ろうきん(北海道労働金庫)のカードローンは最高金利が10.0%未満で、30歳未満のろうきん会員・生協組合員なら更に3.0%金利が低くなります。

しかもATMの引き出し手数料は実質0円。即日キャッシュバックされるので、ATMの種類や利用時間帯を気にせず利用可能です。

ほかの銀行や信用金庫など、利用中の金融会社があれば、カードローンで金利が引き下げられる可能性も。その場合は労働金庫とどちらが低金利か、確認しておきましょう。

それでは北海道ろうきんのカードローンの内容やメリット・デメリットを紹介し、後悔しないカードローンの選び方についても解説します。

北海道ろうきんのカードローンと利用対象者

北海道ろうきん(北海道労働金庫)を利用できるのは、北海道に居住または勤務している人です。

取り扱っているカードローンは2種類。申し込む人によって、どちらを利用すればいいかが異なります。

北海道ろうきんのカードローン
商品 対象者
マイプラン 次のいずれかに該当する人
・ろうきん会員
・「ろうきんクラブアソシエール」に加入できる一般勤労者
コープマイプラン ・生協組合員
※個人事業主・会社役員は利用不可

ろうきん会員とは、北海道ろうきんに出資・加入している団体の組合員のことです。ろうきん会員でなくても「ろうきんクラブアソシエール」に加入すれば、カードローン「マイプラン」を契約できます。

「ろうきんクラブアソシエール」の入会金は1,000円ですが、インターネットからの申し込みであれば入会金は不要。

年会費もないので安心です。

ろうきんのカードローンって、どこの地域も同じなのかなあ?限度額とか金利とか・・・
金利や限度額だけじゃなくて、金利引き下げ制度の有無や申し込み方法も地域によって違うのよ。

でも全国のろうきんカードローンに共通するのは「金利が低い」ということ。ろうきんのカードローンに関する詳しい情報は「ろうきんカードローンは誰にオススメ?銀行・消費者金融と比較し解説」で解説しているから、読んでみて。

北海道ろうきんカードローンの内容・特徴

北海道ろうきんのカードローン「マイプラン」と「コープマイプラン」は利用対象者が違いますが、基本的な利用条件や限度額、提携ATMなど大まかな内容は同じです。

ろうきん会員が「マイプラン」を利用する場合と、生協組合員が「コープマイプラン」を絵利用するときは、契約者が30歳未満であれば通常より3.0%低金利になります。

それでは、各カードローンの商品概要を見ていきましょう。

マイプラン(生協組合員以外が申込可能)

「マイプラン」の商品概要は次のとおりです。

商品概要
申込資格 ・申込時年齢が満18歳以上(※1)満65歳未満
・勤続年数が原則1年以上の勤労者(※2)
借入限度額 ・30万円~300万円(※3)
金利 ・3.8%~9.8%
申込方法 ・インターネット(※4)
借入方法 ・ATM
返済方法 ・自動引落しによる定例返済方式
・ATMによる繰上返済
提携ATM ・セブン銀行ATM
・ローソンATM
・E-net ATM
・イオン銀行ATM
・全国キャッシュサービス(MICS)
ATM手数料 ・引き出し手数料のキャッシュバックあり
※1:インターネットから申し込む場合・(株)ジャックス保証となる場合は満20歳以上
※2:年金生活者・専業主婦は安定継続した家計年収が原則150万円以上
※3:申込時に満55歳以上の場合は限度額150万円まで(他カードローン含む)
※4:限度額100万円以内の場合のみ可

インターネットから申し込む場合は限度額が最高100万円です。窓口で申し込む場合は、次のコースから限度額を選べます。

マイプラン限度額
30万円・50万円・70万円・80万円・100万円・150万円・180万円・200万円・250万円・300万円

「マイプラン」の適用金利は次のようになっています。

「マイプラン」の適用金利
対象者 適用金利
ろうきん会員 <30歳未満>
・3.8%~6.0%
<30歳以上>
・6.8%~9.0%
一般勤労者 ・9.8%

ろうきん会員の場合は、30歳未満なら特に低金利です。

コープマイプラン(生協組合員が申込可能)

次に「コープマイプラン」の商品概要を見てみましょう。

商品概要
申込資格 ・生協組合員
・申込時年齢が満18歳以上(※1)満65歳未満
・勤続年数が原則1年以上の勤労者(※2)
借入限度額 ・30万円~300万円
金利 <30歳未満>
・3.98%~6.00%
<30歳以上>
・6.98%~9.00%
申込方法 ・インターネット
借入方法 ・ATM
返済方法 ・自動引落しによる定例返済方式
・ATMによる繰上返済
提携ATM ・セブン銀行ATM
・ローソンATM
・E-net ATM
・イオン銀行ATM
・全国キャッシュサービス(MICS)
ATM手数料 ・引き出し手数料のキャッシュバックあり
※1:インターネットから申し込む場合・(株)ジャックス保証となる場合は満20歳以上
※2:年金生活者・専業主婦は安定継続した家計年収が原則150万円以上

「コープマイプラン」も「マイプラン」と同様、30歳未満なら金利が通常より3.0%下がります。

「マイプラン」と「コープマイプラン」の金利って、銀行や消費者金融(サラ金)と比べてどうなのかな?
労働金庫のカードローンは、最高金利が銀行や消費者金融に比べて各段に低いの!次の項目で詳しく説明するわ。

北海道ろうきんカードローンの3つのメリット

道民の皆さんに、北海道ろうきんのカードローンをオススメする理由は次の3つです。

北海道ろうきんカードローンのメリット
  • 金利が低い
  • 年金生活者・専業主婦も申込可能
  • ATM引き出し手数料のフルキャッシュバックサービスあり

先ほど説明したとおり「マイプラン」と「コープマイプラン」は低金利。

最高金利が適用された場合も、銀行や消費者金融と比べてかなりお得なんですよ。

カードローン最高金利の平均
金融会社 平均的な最高金利
北海道ろうきん 約9.0%
銀行 約14.0%
大手消費者金融 約18.0%
※当サイト調べ

また年金生活者・専業主婦も、安定した家計年収が原則150万円以上あれば申し込み可能です。

ATMの利用手数料が実質無料なのも、北海道ろうきんのカードローンの魅力です。

「フルキャッシュバックサービス」により、ATMでの引き出しにかかった手数料は即日戻ってきます。ATMをいつ、どこで、何回利用しても手数料はかかりません。

また、次のATMなら入金手数料も無料です。

入金手数料0円のATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-net ATM

借り入れ金額が多ければ多いほど、ATMの利用手数料がかかると出費も多くなります。無駄にお金をかけずに利用できるのは嬉しいですよね。

北海道ろうきんのカードローンって利用者に優しいメリットがいっぱいだね!
もちろん銀行や消費者金融のカードローンにも魅力はあるわよ。だけど、とにかく金利や手数料を抑えたいなら労働金庫のカードローンは候補に入れるべきね。

北海道労金カードローンは金利優遇なし!低金利にお金を借りるには?

北海道ろうきんカードローンのデメリットは、年齢以外の項目で金利引き下げ(金利優遇)が適用されないことです。

他地域のろうきんでは、給与振り込みや公共料金の自動振り替えなどを利用すれば金利が下がる場合もあるんですよ。

もともとの金利が低いので大きなデメリットにはなりませんが、金利を重視してカードローンを選ぶ人は、次の方法でお金を借りることも視野に入れるといいでしょう。

カードローンを低金利に利用する方法
  • 無利息期間を利用する
  • 取引している金融会社のカードローンの金利優遇をチェックする

30日間ほどの短期間でカードローンを利用するなら、無利息期間を利用できる金融会社がオススメです。

無利息期間のあるカードローン
カードローン 無利息期間の適用条件
プロミス ・プロミスを初めて利用
・メールアドレスの登録
・Web明細の利用
アコム ・アコムを初めて利用
・返済期日「35日ごと」で契約
レイク ・レイクを初めて利用
・契約額が1万円~200万円

無利息期間の開始日・利息が付かない金額の制限などの詳しい情報は、表中の名前をクリックして確認してくださいね。

当サイトでは他にも、都市銀行や地方銀行、消費者金融、信用金庫など、多くの金融業者のカードローン紹介しています。

北海道でお金を借りるなら「札幌で利用できるカードローン紹介!」も合わせて読み、自分に合ったカードローンを探すことをオススメします。

確かにカードローンっていろんな会社で契約できるから、複数の商品をよく比べて検討するのが一番だよね!

ところで、ろうきんのカードローンは銀行や消費者金融とどう違うの?

ろうきんは営利を目的としていない運営方法だから、銀行や消費者金融より低金利な場合が高いのよ。

北海道ろうきんのカードローンのポイントを再確認

北海道ろうきんのカードローンは、ろうきん会員でなくても申し込み可能。「ろうきんクラブアソシエール」に入会すれば利用できます。

「ろうきんクラブアソシエール」の年会費は不要ですが、インターネットから申し込まないと入会金が1,000円かかるので注意してください。

ろうきん会員・生協組合員で30歳未満なら、通常より3.0%低金利になるので特にオススメ。

しかし他社カードローンの金利優遇・無利息期間を利用した場合のほうが金利が低い可能性もあります。申し込む前に必ず、金利を比較しておきましょう。

※記載されている内容は2017年5月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる