カードローン会社

近畿ろうきんカードローン紹介!ローン選びのポイントは?

近畿ろうきんカードローン紹介!ローン選びのポイントは?

近畿ろうきんのカードローンは3種類。うち2つは会員組合員でなくても申し込めます。

近畿ろうきんのカードローンは、低い金利と「引出し手数料全額還元サービス」が魅力です。金利優遇や会員引き下げがあり、年10%未満の金利で融資を受けられます。また曜日や時間帯、ATMの種類に関わらず、手数料がその場でキャッシュバックされるんです。

この記事では近畿労働金庫(近畿ろうきん)の3つのカードローンを紹介し、メリットやデメリットなど、利用時のポイントを解説します。

近畿ろうきんのカードローンはATM手数料が実質0円

カードローンにありがちなデメリットが、ATMの利用手数料です。借り入れ・返済を1回行うごとに、数百円の手数料がかかるカードローンもあります。

しかし近畿ろうきんにはお引出し手数料全額還元サービスがあるので、カードローン利用時にも借り入れ(引き出し)・返済(入金)にかかる手数料は実質0円です。

引出し手数料全額還元サービスのポイント
  • 曜日・時間帯に関わらず手数料無料
  • 手数料はその場で利用口座に還元
  • 回数制限なし

手数料無料のATMや時間帯を確認する必要もないので便利です。また回数無制限なので、何度も借り入れ・返済できるのは嬉しいですね。

それでは近畿ろうきんカードローンの、詳しい商品内容や特徴を確認していきましょう。

近畿ろうきんのカードローン一挙紹介!

近畿ろうきんの利用可能地域は、次のとおりです。

近畿ろうきん利用可能地域
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 和歌山県
  • 兵庫県

ろうきんの利用者は次のように分類されます。自分がどれに該当するか、確認しておきましょう。

・会員組合員
(ろうきんに出資し加入している労働組合などに、所属している組合員または間接構成員)
・生協組合員
(ろうきんに出資し加入している生活協同組合の、組合員および同一生計の家族)
・一般勤労者
(会員組合員・生協組合員以外で、対象地域内に在住または勤務)

近畿ろうきんで取り扱っているカードローンは次の3種類です。

近畿ろうきんカードローン一覧
  • マイプラン
  • 笑くぼ(えくぼ)
  • スマートチョイス

「スマートチョイス」は会員組合員しか利用できませんが、「マイプラン」と「笑くぼ」は一般勤労者でも申し込めます。

一般勤労者が「マイプラン」または「笑くぼ」に申し込む場合は、融資実行時に近畿勤労者互助会※への加入が必要です。

近畿勤労互助会とは

ろうきん・全労済などの勤労者自主福祉団体と連携して、対象エリアにおいて福祉ネットワークや福利厚生事業を行い、勤労者の暮らしをサポートする団体です。

近畿勤労互助会に加入すると、各種の複利構成サービスを利用できます。

それでは各商品の概要を見ていきましょう。

マイプランの商品概要と特徴

「マイプラン」の商品概要は次のとおりです。

マイプラン商品概要
利用条件 ・満18歳以上満65歳未満(※1)
・個人
・同一勤務先に原則1年以上勤務
・安定継続した収入がある
・前年度税込年収が150万円以上
申込方法 ・店頭
・所属労働組合
・インターネット
・FAX
必要書類(※2) ・マイプラン利用申込書
・個人情報の収集、保有、利用、提供に関する同意書
・健康保険証
・運転免許証、パスポートなど
・ろうきん総合口座新規申込書(※3)
※1:未成年は親権者の同意書が必要
※2:ろうきん所定の書式
※3:ろうきん総合口座を持っていない場合に必要

生協組合員・一般勤労者で、営業3年以上の個人事業主もしくは家族従業員の場合も、「マイプラン」に申し込めます。

また生協組合員・一般勤労者の場合は、合わせて次の書類も必要です。

一般勤労者の必要書類
  • 公的収入証明書
  • 勤続年数確認書類
  • 居住年数確認書類
勤続年数確認書類とは国民健康保険証以外の健康保険証のことです。国民健康保険証しか用意できない場合は、給与証明書を提出します。

居住年数確認書類は、住民票もしくは外国人登録証明書です。

基本的にカードローンの金利・利用限度額は審査によって決まりますが、ろうきんのカードローンは対象者によっても金利が異なります。

マイプランの限度額・金利
対象 金利 限度額
会員組合員 6.15%~8.55% 10万円~500万円
生協組合員 6.33%~8.73% 10万円~300万円
一般勤労者 6.55%~8.95% 10万円~300万円

「マイプラン」には「金利引下げ制度」もあり、取り引き状況に応じて最大年2.4%の金利優遇が受けられます。近畿ろうきんを利用中の人は、次の表でどれだけ金利が下がるか確認してください。

金利引下げ制度
引下げ項目 引下げ幅
・住宅ローン
・近畿ろうきん扱いの住宅金融支援機構
・(旧・住宅金融公庫)融資
2.40%
・給与振込指定 0.50%
・インターネットバンキング 0.50%
一般財形またはエース預金(※1) 0.30%
・財形住宅
・財形年金
・ゆうゆう年金
・年金型エース預金
0.30%
・公共料金自動支払い 0.20%
・年金振込指定 0.20%
・ろうきんUCカード 0.20%
・WEB通帳 0.20%
・極度額50万円以上 0.20%
・会員引下げ(※2) 0.90%
※1:年金型以外
※2:会員組合員に適用

そして「マイプラン」を契約すると、マイプランクラブ提携店での各種割引・サービスを利用できます。スポーツ・レジャー施設やエステなどを特別料金で利用できますよ。

笑くぼの商品概要と特徴

「笑くぼ(えくぼ)」の商品概要も見てみましょう。

笑くぼ商品概要
利用条件 ・満20歳以上65歳未満
・安定継続した収入がある
申込方法 ・インターネット
・郵送
必要書類 ・本申込書(※1)
・本人確認書類
限度額 ・30万円
・50万円
・100万円(※2)
金利 ・7.90%
※1:公式ホームページの仮審査で承諾となった場合郵送される
※2:パート・アルバイト・主婦は50万円が上限

カードローンは一般的に利用限度額が高いほど低金利ですが、「笑くぼ」は限度額に関係なく金利は7.9%です。

銀行系カードローンは上限金利が14%くらい、アコムやプロミスなど大手消費者金融の上限金利は18%くらいなので、少額借り入れでも低金利なのは「笑くぼ」の大きなメリットですよね。

誰でも手軽に利用できるのも、「笑くぼ」の特徴です。

マイプランは利用条件に年収が含まれていましたが、「笑くぼ」はパートナー・アルバイトや専業主婦(夫)でも申し込めます。

またインターネット・モバイルバンキングを利用すればWEB上で借り入れできるため、ATMや窓口に行く必要がありません。

スマートチョイスの商品概要と特徴(会員組合員限定)

「スマートチョイス」は会員組合員限定のカードローンです。

スマートチョイス商品概要
利用条件 ・会員組合員
・満18歳以上満65歳未満(※1)
・同一勤務先に原則1年以上勤務
・安定継続した収入がある
申込方法 ・窓口または労働組合
必要書類(※2) ・ろうきんスマートチョイス利用申込書
・帆人情報の収集、保有、利用、提供に関する同意書
・収入証明書類
・本人確認書類
・返済用普通口座申込書
・所属確認書
限度額 ・100万円~500万円
金利 ・3.9%~5.5%
※1:未成年の場合は親権者の同意書が必要
※2:ろうきん所定の書式

「スマートチョイス」は一般的なカードローンのなかでも特に低金利なので、借り換え(※1)・おまとめ(※2)にも最適です。

※1:借り換えとは

現在組んでいるひとつのローンを、さらに低金利なローンで組み直すことで返済額を減らす方法です。

借り換えについては「内部リンク予定」で詳しく解説しています。

※2:おまとめとは

他社で借り入れている複数のローンを、一本化することで低金利にする方法です。返済額が安くなり、返済日が月1回にまとまり返済の手間が省けます。

おまとめローンのメリットや注意点、おまとめ向けのカードローンは「おまとめローン検討中なら必ず読みたい5つのポイント!」で紹介しています。

「スマートチョイス」は会員組合員なら、ぜひ使いたいカードローンだね!でも提出書類多いなあ~。用意するの面倒。
こんなに低金利なんだから、それくらいの手間はかけなさいよね。「今すぐお金を借りたい!」という人なら、銀行や消費者金融で、最短即日融資のカードローンを利用するといいわよ。

カードローン選びのポイントを解説!

ここまで近畿ろうきんの、3つのカードローンについて紹介してきました。利用者には会員組合員と生協組合員、一般勤労者がいますが、どのカードローンを利用すればいいのでしょうか?

マイプランクラブ提携店での割引・サービスを利用するなら「マイプラン」がオススメですが、そうでない場合は金利や手続き方法で選びましょう。

会員組合員の場合は「スマートチョイス」が一番低金利です。

「マイプラン」で最大2.4%の金利優遇があっても「スマートチョイス」より金利が低くなることはありません。

借り換え・おまとめ目的の会員組合員も「スマートチョイス」を選択しましょう。

生協組合員・一般勤労者の場合は「マイプラン」と「笑くぼ」を比較してカードローンを選ぶことになります。

「マイプラン」で金利引き下げがある人は、現在の取り引き状況から優遇幅を確認してください。適用金利が7.90%未満なら「マイプラン」、7.90%を超えるなら「笑くぼ」のほうが低金利です。

また「笑くぼ」は提出書類も少なく手続きが比較的ラクなので、申し込み・契約に手間がかからずオススメです。

どのカードローンを使えばいいかは会員組合員かどうかだけじゃなくて、金利とサービス・手続き方法のうち何を重視するかでも違ってくるんだね。
そうよ。自分で決めかねる場合は近畿ろうきんに問い合わせるか、窓口で相談してみて。 

近畿ろうきんカードローンの内容をおさらい

いかがでしたか?近畿ろうきんのカードローンは低金利なうえに、金利引き下げ・引出し手数料全額還元サービスがあるなど、利用者にとって嬉しいメリットがあります。

現在他社でカードローンを利用している人は、近畿ろうきんのカードローンで借り換えするのもオススメです。

即日融資はできませんが、「今日中にお金が必要!」など急いでいる人でなければ問題なく使えるのではないでしょうか。

また、ろうきんのカードローンについては「内部リンク」でも解説しています。銀行や消費者金融など他の金融機関も検討している人は、こちらも読んでみてくださいね。

※記載されている内容は2017年4月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる