カードローン会社

四国ろうきんの低金利なカードローン「MTネットローン」とは?

四国ろうきんの低金利なカードローン「MTネットローン」とは?

四国地方を事業エリアとする四国ろうきん(四国労働金庫)のカードローンには、「マイプラン」と「MTネットローン(カードローン)」があります。

一押しは、年8.625%と低金利な「MTネットローン(カードローン)」です。

即日融資できませんが、申し込み・契約は来店不要。4ステップで手続きが完了します。

それでは「MTネットローン(カードローン)」の商品概要やメリット・デメリット、申し込みの流れを見ていきましょう。

四国ろうきんの対象地域・申込者区分を確認!

四国ろうきん(四国労働金庫)は、四国に住んでいる人や勤務している人が利用できる労働金庫です。

四国労働金庫の事業エリア
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県

四国ろうきんの各種サービス・商品を利用する際には、「申し込み者区分」を申し込みフォームで入力しなければならない場合もあります。ここで自分がどれに該当するか確認しておきましょう。

申し込み者区分
<会員の勤労者>

・労金に出資・加入している労働組合の組合員(間接構成員)

<一般勤労者>

・指定地域に在住または勤務している労働者

<生協組合員>

・労金に事業体として出資・会員加入している消費生協の組合員(間接構成員)

それでは次の項目から、四国ろうきんのカードローンについて説明します。

そもそも労働金庫が何なのか、よくわからないなあ・・・。
「労働金庫」っていうのは労働組合や生活協同組合の人たちが、お互いに助け合うために設立した協同組織の金融機関のことよ。労働金庫法に基づいた、営利を目的としない運営方法が特長なの!

ろうきんカードローンの特徴やメリット・デメリットについては「ろうきんカードローンは誰にオススメ?銀行・消費者金融と比較し解説」を読んでみて。

MTネットローン(カードローン)の商品概要とおすすめポイント

「MTネットローン(カードローン)」の商品概要は、次のとおりです。

MTネットローン(カードローン)商品概要
申込資格 ・申込時年齢満20歳以上60歳未満
・勤続年数、居住年数が原則1年以上
・安定継続収入がある
・原則、居住地か勤務先が四国地域内にある
即日融資 ・不可
借入限度額 ・10万円以上300万円以内
金利 ・8.625%
(保証料3.0%を含む)
申込方法 ・インターネット
・郵送(正式申込)(※1)
借入方法 ・ATM
返済方法 ・毎月の定例返済(※2)
・ボーナス併用可能
・繰上返済可能(※3)
返済日 ・申込時に選択可
ATM手数料 ・キャッシュバックあり
※1:ろうきん営業窓口での申込手続も可
※2:返済用口座から自動引落し
※3:ATMでの入金

ろうきんのカードローンは、利用者の区分により適用金利が異なる場合が多いです。しかし四国ろうきんのカードローンは、会員の勤労者・一般勤労者・生協組合員いずれも関係なく同じ金利で利用できます。

「MTネットローン」には、カードローン型以外の商品もあるのかなあ?
「ネット・カーローン」と「ネット・フリーローン」もあるわよ。

MTネットローン(カードローン)のメリット・デメリット

四国ろうきんの「MTネットローン(カードローン)」には、次のようなメリット・デメリットがあります。

メリット・デメリット
メリット ・低金利
・申込、契約は来店不要
デメリット ・会員以外の勤労者は地区勤労者互助会への入会が必要

それぞれの項目について、詳しく解説します。

MTネットローンをおすすめする3つの理由!

最初にも書きましたが、四国ろうきんでカードローンを契約するなら「マイプラン」より「MTネットローン(カードローン)」がおすすめ。その理由は次の3つです。

MTネットローン(カードローン)のおすすめポイント
  • 銀行・消費者金融カードローンより低金利
  • 四国ろうきんのカードローンで最も低金利
  • 来店不要で申し込み・契約可能

四国ろうきんの「MTネットローン(カードローン)」の金利を、銀行・消費者金融カードローンの一般的な金利と比較してみましょう。

カードローン金利比較
種類 金利
MTネットローン(カードローン) 8.625%
銀行系カードローン 3.0%~14.0%※
消費者金融カードローン 3.0%~18.0%※
※一般的・平均的な数値(当社調べ)

さらに「MTネットローン(カードローン)」は、四国ろうきんで取り扱うもう1つのカードローン「マイプラン」の最低金利よりも低金利。

四国ろうきんカードローン金利比較
商品 金利
MTネットローン(カードローン) 8.625%
マイプラン 6.725%~8.325%

金利が低いほど返済額にかかる利息は少なくなるので、これは大きなメリットといえます。

また、ろうきんのカードローンを契約するには来店が必要な場合も多いですが、四国ろうきんの「MTネットローン(カードローン)」なら来店不要。申し込み・契約から融資までの流れについては、後ほど説明します。

MTネットローンのデメリット!

続いてMTネットローン(カードローン)のデメリットも見てみましょう。

MTネットローンのデメリット
  • 即日融資は不可
  • 会員の勤労者以外は、勤労者互助会への入会が必要

MTネットローン(カードローン)の契約書類は原則郵送で四国ろうきんに送るため、手続きには日数がかかってしまいます。

そして次のような人が「MTネットローン(カードローン)」に申し込む際には、ろうきん地区勤労者互助会に入会しなければなりません。

勤労者互助会への入会が必要な人
  • 会員の勤労者(構成員)であることが確認できない人
  • 所属労働組合などが四国ろうきんに加入していない

勤労者互助会の入会金は1,000円、年会費は無料です。

しかしMTネットローン(カードローン)は低金利で利用できます。よほどのことがない限り、この入会金で損をする人はいないのではないでしょうか。

「ほかのカードローンとも比較したい!」という人は、自分の地域で利用できるカードローンの記事も読んでみてください。

四国地方のカードローン記事
ろうきんのカードローン「マイプラン」を契約すると、ホテルやレジャー施設を特別料金で利用できる「マイプランクラブサービス」を受けられるって聞いたよ。「MTネットローン(カードローン)」の契約では、このサービスは受けられないのかなあ・・・?
残念だけど「MTネットローン(カードローン)」はマイプランクラブサービスの対象にはならないわ。

申し込み・契約の流れと必要書類

「MTネットローン(カードローン)」の申し込み・契約は、次の4ステップで完了します。

申込・契約手順
  1. 四国ろうきん公式ホームページの「申込み画面」で、必要事項を入力・送信する。※
  2. 四国ろうきんから届いた書類に記入し、郵送する。
  3. 四国ろうきんの担当者から電話で、意思確認・融資内容の説明を受ける。
  4. ローンカードが届いたら借り入れ可能。
※FAX・ろうきん営業窓口でも申し込み手続き可能

インターネットで申し込んで仮審査に通ったら、正式申し込みの手続きを郵便で行いましょう。ろうきん営業店窓口でも、申し込み手続きは可能です。

契約に必要書類は次のとおり。提出前に、すべて揃っているか確認してくださいね。

必要書類
  • カードローン借入申込書
  • 普通預金新規申込書※
  • 本人確認書類
  • 年収確認書類
  • 勤続年数確認書類
  • 資金使途確認書類
  • 変動金利制適用に関する特約書
  • 融資内容の確認書類
  • 個人情報の収集・保有・提供に関する同意書
  • 反社会的勢力ではないことの表明・確約に関する同意書
  • その他必要書類
※返済用口座がない人のみ
必要書類ってこんなに多いのー!?
確かにほかの金融会社だと「必要書類は本人確認書類と収入証明書類のみ」って場合も多いわよね。でも四国ろうきんの「MTネットローン(カードローン)」の場合、公式ホームページからPDFファイルをダウンロードすれば手に入る書類も多いの。

「MTネットローン」は低金利!内容とポイントをおさらい

「MTネットローン(カードローン)」は労働金庫ならではの低金利なカードローン。

四国ろうきんの、もう1つのカードローン「マイプラン」に比べても金利が低いためオススメです。

しかし会員の勤労者(構成員)以外は、ろうきん地区勤労者互助会への入会金1,000円が必要であることを理解した上で申し込みましょう。

申し込み・契約は来店不要で、インターネットや郵送・FAXで行えます。不安に思うことや疑問点などがあれば、窓口で相談しながら手続きを進めても良さそうですね。

※記載されている内容は2017年7月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる
閉じる
誰にもバレずに借りられるカードローン一覧はこちら