お金の勉強

豆知識から法律まで!お金やカードローンにまつわるアレコレ

お金の勉強のイメージ

お金にルーズな友達に「お金貸して」と言われたとき、あなたならどうしますか。「○日までに絶対返してね」って口約束で頼んでも、期日までに返ってこないかもしれないし、最悪の場合は踏み倒されるかもしれません。そんなとき、借用書を書いておけば、お金を貸している証拠になります。

ここでは、借用書の書き方など、友人や親族との借金トラブルの解決に役立つ知識をはじめ、世界の国で最も借金が膨らんでいるのはどこか、国民ひとりあたりの借金額が多い国はどこかなど、誰かに話したくなる豆知識を紹介していきます。

民間企業以外で借金する方法まとめ

簡単でスピーディにお金を借りられるのはカードローンですが、お金を借りる方法はそれだけではありません。国や自治体が扱っている公的な融資制度もあります。

失業中の人や低所得層の人が利用できる「生活福祉資金貸付制度」では、生活資金のほか、教育費や福祉のための資金が無利子で借りられます。

学費については、愛知県豊田市など、自治体独自で貸付を行っているところもあります。

中小企業や個人事業主なら、日本政策金融公庫から低金利で融資を受けることもできます。

高金利の借金を使う前に、まずは低金利の公的な融資を検討したいですよね。そのために、どんな公的融資制度があるのかをご紹介していきます。

お金を借りる方法って、業者に借りるだけじゃないんだね!消費者金融や銀行でお金を借りるのと、自治体や国から借りるのではどう違うの?
自治体や国から借りる場合、必要書類が多く、手続きが面倒で、審査に時間がかかることが多いわ。カードローンのほうが圧倒的に手軽なの。 でも、公的な融資は、低金利あるいは無利子で借りられるのが大きなメリットね。

借金でトラブルに見舞われたときはどうすればいい?

あなた自身は借金に縁のない暮らしを送っていたとしても、家族が借金を抱えていたら、いつかその借金があなたの身に降り掛かってくるかもしれません。

家族の借金トラブルに巻き込まれるのは、誰かが亡くなって相続を行うときや、借金を抱えている配偶者と離婚するときなどです。

ある日、友人や上司から「保証人になってくれ」と頼まれることもあるでしょう。断れる相手ならいいですが、日頃お世話になっていたりして、断りにくい相手なら引き受けざるを得ません。でも、保証人ってどんな責任があるんでしょうか?知らないまま印鑑を押してしまうのはとても危険です。

そんな、日常生活でのお金の困り事の解決に役立つ方法を紹介します。

保証人については知らないうちに連帯保証人になってた!?連帯保証人の責任と注意点、相続や離婚で起こる借金トラブルについては他人の借金トラブルに巻き込まれた時の対処法!相続と離婚に注意で解説しています。

友人などにお金を貸してほしいと頼まれたときに役立つ借用書の書き方もこちらの記事で紹介しています。

自分以外の人の借金で、トラブルに巻き込まれるなんてひどーい!でも、そんなことになったら、知らんぷりしちゃえばいいんじゃない?
だめだめ!例えば、家族がなくなって遺産を相続した場合、借金も一緒に相続してしまうことになるのよ。 知らんぷりしてても、相続した人に返済の督促がくるようになるわ。それを避けるための方法を知っておくことが大事なの。

カードローンと借金にまつわるちょっと気になる話

消費者金融は利用者にお金を貸してくれますよね。1万円くらいの借入の人もいますが、20万円、30万円と借りる人もいます。そのお金、消費者金融はどうやって工面しているんでしょうか。

銀行なら、預金からやりくりしているんだろうなと検討がつきますが、消費者金融の資金の源ってどこなんでしょうか。

貸金業って実際、そんなに儲かるものなんでしょうか?

また、借金といえば、個人だけではなくて国も会社も借金しますよね。

ギリシャの債務危機はひとごとではなく、日本だって赤字国債をたくさん発行していて国の借金は500兆円にも迫る勢いです。

日本の借金については日本の借金は世界一多い!?借金の歴史と財政破綻しない理由をご覧ください。

世界で一番借金が多い国はどこか、日本では国民ひとりあたり、いくらくらいの借金を背負っているのか?など、借金やカードローン、お金に関するちょっと気になる知識もご紹介します。

日本にそんなに借金があるなんて知らなかった!日本は世界の中でも、お金持ちの国だと思っていたのにちょっとショックだよぉ。
そうね。どうしてそんなに借金が多くなったのか、気になるわよね。 日本では国だけじゃなくて、財政破綻した夕張市のように、自治体でも財政危機に陥っているところがあるの。住んでいる自治体が財政破綻したらどうなるかも、気になるところよね。

知っていると役立つお金の知識をご紹介

誰にとっても、お金は欠かすことができない大切なものです。

だけど、お金に関するルールや法律って、難しくてイマイチわからなかったり、勉強するのが難しかったりしますよね。中学校や高校でも、お金に関する授業なんて、やってくれませんでした。

生活していく上で欠かせないお金の知識、ちょっとためになる豆知識をたくさん紹介していきますので、楽しんでくださいね。

最新記事だよー

お金はないけど保険は必要!そんな人におすすめの格安医療保険

お金はないけど保険は必要!そんな人におすすめの格安医療保険

もらわなきゃ損!国や自治体から返ってくる・もらえるお金11選

もらわなきゃ損!国や自治体から返ってくる・もらえるお金11選

知らないと損!家族が亡くなったときに自治体や国からもらえるお金

知らないと損!家族が亡くなったときに自治体や国からもらえるお金

失業保険を多くもらう4つの方法!国民健康保険料も軽減

失業保険を多くもらう4つの方法!国民健康保険料も軽減

知らないうちに連帯保証人になってた!?連帯保証人の責任と注意点

知らないうちに連帯保証人になってた!?連帯保証人の責任と注意点

お金に困った!生活費が苦しいときに使える公的支援サービスまとめ

お金に困った!生活費が苦しいときに使える公的支援サービスまとめ

心当たりがない入金があったら押し貸しかも!ヤミ金の手口と対策

心当たりがない入金があったら押し貸しかも!ヤミ金の手口と対策

過払い金返還請求の時効は10年!手続き方法や費用を解説

過払い金返還請求の時効は10年!手続き方法や費用を解説

借金にも時効がある!借金の踏み倒しが成立する条件と手続き

借金にも時効がある!借金の踏み倒しが成立する条件と手続き

奨学金が返せないと訴訟になる!知っておきたい返済猶予制度

奨学金が返せないと訴訟になる!知っておきたい返済猶予制度

自己破産だけじゃない!債務整理の種類と方法を徹底紹介

自己破産だけじゃない!債務整理の種類と方法を徹底紹介

無効にならない借用書の書き方!金銭トラブル防止に借用書は必須

無効にならない借用書の書き方!金銭トラブル防止に借用書は必須

自己破産したらどうなる?メリットデメリットと手続き方法

自己破産したらどうなる?メリットデメリットと手続き方法

日本の借金は世界一多い!?借金の歴史と財政破綻しない理由

日本の借金は世界一多い!?借金の歴史と財政破綻しない理由

他人の借金トラブルに巻き込まれた時の対処法!相続と離婚に注意

他人の借金トラブルに巻き込まれた時の対処法!相続と離婚に注意

閉じる
閉じる