東京のおすすめカードローン紹介!即日融資できる消費者金融もある

サンプル画像

東京には都市銀行や大手消費者金融(プロミスやアイフルなど)の数が充実しています。大手ならではの安心感があるので、カードローンも利用しやすいですよね。一定の条件をクリアできれば即日融資が可能な場合も多いです。

しかし東京でお金を借りるなら、地方銀行や信用金庫のローン商品も選択肢に入れて検討するのがおすすめです。

東京スター銀行のカードローンはLINEアプリからも簡単に申し込めますし、口座があれば即日融資が可能です。東京の信用金庫には金利7%未満のお得なローン商品もありますよ。

この記事では東京の銀行や消費者金融、信用金庫のローン商品を紹介します。

都市銀行のカードローン比較!東京は消費者金融も充実

まずは都市銀行とカードローンの内容を確認しておきましょう。都市銀行とは大都市に本店がある全国展開の銀行なので、もちろん東京にはすべての都銀があります。

銀行 限度額 金利
三井住友銀行 800万円以内 4.0%~14.5%
三菱東京UFJ銀行 10万円~500万円 1.8%~14.6%
みずほ銀行 1,000万円以内 3.5%~14.0%
りそな銀行 800万円以内 3.5%~12.475%

大手消費者金融のATMや契約機の数も充実しています。

専用ATM ローン契約機 有人店舗
モビット なし 1,940 なし
プロミス 105 361(※1) 2
アコム 119 117 4
アイフル 53 103 2

※1:三井住友銀行内のローン契約機も含む

モビットは有人店舗を持たない消費者金融です。プロミスとアコム、アイフルの有人店舗がある地域は次のとおりです。

消費者金融 地域
プロミス 西新宿・渋谷・池袋・立川
アコム 渋谷区・港区
アイフル 渋谷区・港区

各カードローンの限度額と金利は次のようになっています。

消費者金融 限度額 金利
モビット 800万円 3.0%~18.0%
プロミス 500万円 4.5%~17.8%
アコム 800万円 4.7%~18.0%
アイフル 500万円 3.0%~18.0%

金利は都銀に比べて高めです。

しかしモビットは大手消費者金融のなかでも限度額は大きく、最低金利は都銀より低い場合もあります。

お金を借りるなら低金利なとこがいいから、都市銀行のカードローンのほうがいいよね!
でも大手の消費者金融には、無利息期間が設けられてる場合もあるのよ。無利息サービスを受けられるなら都銀よりお得かもしれないから、よく検討してみて!

東京の中小消費者金融はおまとめローンや即日融資が可能!

消費者金融を利用するとき、まず注意したいのが業者の信頼性です。中小消費者金融には悪質業者も多く存在していて、恐喝まがいの取り立てや法外な高金利の適用などさまざまな被害が報告されています。

このような被害に遭わないためには、安心して利用できる消費者金融と悪質業者を見分ける必要があります。

日本貸金業協会の登録番号や知事登録番号があれば、その消費者金融は正規業者と判断できますよ。申し込む前に必ず、次の方法で確認してください。

1、正規業者であることを確認する

貸金業者の登録番号検索
(金融庁)

2、悪質業者でないことを確認する

悪質業者のクイック検索
(日本貸金業協会公式ホームページ)

東京のおもな中小消費者金融は次のとおりです。

消費者金融 会社概要
中央リテール
(法人)
東京都渋谷区道玄坂2-25-7
プラザ道玄坂6階
東京都知事(3)第31283号
日本貸金業協会会員 第005560号
東日本信販株式会社
(法人)
東京都中央区銀座5-9-1銀座コティビル9階
東京都知事(3)第31318号
日本貸金業協会会員 第000122号
ライフティ
(法人)
東京都新宿区歌舞伎町2-46-5
KM新宿ビル5階
東京都知事(4)第28992号
日本貸金業協会会員 第005552号
キャレント
(法人)
東京都品川区西五反田7-13-5
DK五反田ビル6階
東京都知事(2)第31399号
日本貸金業協会会員 第000000号
ご融資どっとこむ
(法人)
東京都台東区台東4-6-5
御徒町グリーンプラザ2階202・204号室
東京都知事(4)第30570号
日本貸金業協会会員 第002055号

都銀や大手の消費者金融と同じく、東京には多くの中小消費者金融があります。全部は紹介しきれないので、今回はおまとめ(借換え)ローンがおすすめな中央リテールと最短即日融資の東日本信販株式会社を紹介します。

中央リテールはおまとめローンが便利!毎月の返済額を軽減

中央リテールは東京都渋谷区にある法人の消費者金融です。原則は店頭での契約ですが、遠方の場合は電話か問い合わせフォームで相談することもできますよ。

今回は複数の借入を一本化し返済の負担を減らす「おまとめローン」について説明します。まずは商品概要から確認していきましょう。

申込方法 ・インターネット
・電話
限度額 500万円以内
金利 10.95~13.0%
即日融資 不可

「おまとめローン」は複数の会社で借り入れをしている人のためのローンです。利用条件や必要書類などについては電話で確認しましょう。メリットは次の3つです。

    <おまとめローンのメリット>

  • 返済額が軽減される
  • 計画的に返済できる
  • 返済回数が毎月1回になる

おまとめローンを利用すると、複数のローンをひとつになり金利は下がるので、別々に返済するよりも毎月の支払総額が少なくなります。

また返済日も毎月1回だけにすることで、返済の手間も省けます。

中央リテールを利用する際には、同じ業者名を装う悪質業者もあるので注意してください。

日本貸金業協会の登録番号を調べるときは、企業名だけでなく住所や電話番号も確認しどちらが正規業者か確認できます。

東日本信販株式会社は店頭申込で即日融資!デメリットは金利の高さ

東京の中小消費者金融には、申し込んだその日にお金を借りられる会社もあります。東日本信販株式会社のフリーローンを見てみましょう。

利用条件 ・満20歳以上
・安定継続した収入がある
申込方法 ・インターネット
・電話
・店頭窓口
必要書類 ・本人確認書類
・収入が証明できる書類
限度額 1万円~50万円
金利 <貸付元金10万円未満>
20.0%
<貸付元金10万円以上>
18.0%
即日融資 可能

東日本信販株式会社のフリーローンは、店頭窓口で申し込み審査に通れば即日融資を受けられます。

限度額は少ないですが一万円単位で借りられるので、少額の借入が必要なときにおすすめです。利用条件も少ないので審査は通りやすい印象です。

消費者金融のホームページを見たら、ちゃんと登録番号が載ってたよー!これって正規業者だよね?
それだけで安心しちゃダメ!登録番号を詐称している可能性もあるから、ちゃんと検索して業者名と登録番号、住所、電話番号が一致しているか確認して!

東京の地方銀行カードローン!全国対応で手軽に申し込める商品もある

東京都の地方銀行の場合はどうでしょうか。東京スター銀行と八千代銀行のカードローンを比較してみました。

東京スター銀行のカードローンはLINEアプリから申し込める手軽さがメリットで、口座を持っていれば即日融資も可能です。

八千代銀行のカードローンを契約するには、指定された地域に勤務先や住居があることが条件です。東京スター銀行よりも低金利でお金を借りられる場合もあるので、自分の借りたい額ではどちらが返済額を抑えられるか確認してから申し込みましょう。

東京スター銀行の「スターカードローン」はLINEから申し込める!

東京スター銀行のカードローンは、専業主婦や学生でも利用できます。地方銀行ですが全国で利用できますよ。商品概要は次のとおりです。

東京スター銀行の「スターカードローン」商品概要

利用条件 ・申込時の年齢が満20歳以上65歳未満
・本人または配偶者に定期的な収入がある(※1)
申込方法 ・インターネット
・電話
・LINE
必要書類 ・本人確認書類
・前年度の収入が確認できる書類
限度額 10万円以上1,000万円以下
金利 1.8%~14.6%
即日融資 可能

※1:パート、アルバイト、専業主婦、年金受給者、学生も利用可能

利用限度額500万円以上の場合は、電話での手続きが必要です。公式ホームページ掲載のフリーダイヤルから申し込んでください。

    <「スターカードローン」の特徴>

  • LINEから申し込み可能
  • アプリで簡単に口座開設

東京スター銀行では、次の4つの事項に関する問い合わせをLINEで受け付けています。

  • 運用商品
  • ローン商品の新規申し込み
  • 来店予約
  • オンライン口座開設
LINEアプリからの申し込み方法

1、LINEアプリ「その他」画面から「公式アカウント」を選択
2、「名前またはID検索」で「東京スター銀行」と入力し検索
3、LINE東京スター銀行ホームページから「LINE問い合わせ受付サービス」を選択
4、「+追加」を選択し友だち登録をする

即日融資を受けるための条件は銀行や消費者金融によって違います。東京スター銀行の場合は次の条件に加え、混雑状況や申込内容により時間がかからなければ即日融資が可能です。

    <即日融資の条件>

  • スターワン口座を開設済み
  • 銀行営業日の午前9時30分までにインターネット申込
  • 正午までに契約手続きを完了

八千代銀行のカードローンは東京スター銀行より低金利な場合もある

東京スター銀行と同じく東京の地銀である八千代銀行には、2つのタイプのカードローンがあります。申込・契約できるのは次の地域に勤務先か住所がある人なので、最初に確認しておきましょう。

都道府県 地域
東京都 23区全域・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・府中市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・小平市・日野市・東村山市・国分寺市・国立市・西東京市・福生市・狛江市・東大和市・清瀬市・東久留米市・武蔵村山市・多摩市・稲城市
神奈川県 横浜市全域・川崎市全域・藤沢市・相模原市・厚木市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市・愛甲郡・伊勢原市
埼玉県 川口市

それでは八千代銀行の「プラスユーネクスト」の商品概要を紹介します。

 

利用条件 ・申込時の年齢が満20歳以上満64歳未満
・今後も安定した収入が見込まれる
・八千代銀行で他のカードローン契約がない
申込方法 ・インターネット
・電話
・FAX
必要書類 ・本人確認書類
・返済用普通預金口座の通帳と届印
・所得証明書類※
限度額 30~300万円
金利 3.4%~14.8%
即日融資 不可

※契約限度額が100万円以上の場合に必要

審査回答は最短で6時間ですが、即日融資はできません。

カードローンは、申し込んでからカードの発行に時間がかかります。また銀行口座の開設も必要なので、口座を持っていないと早めの融資は難しいです。

しかし利用条件は厳しくなく、銀行ならではの低金利なので安心して申し込めます。

銀行口座を開設しないといけないのかあ。ちょっと面倒だなあー。
銀行のカードローンで口座が必要になることは多いのよ。「申込時に口座不要!」って謳っていても、実際契約するときには口座を開設しなきゃいけない場合もあるの。

東京の信金カードローンを比較!自分に合った条件の商品を選ぼう

信用金庫のローン商品は、地方銀行と同じく営業地区内に住居や勤務先があることが利用条件です。そのため契約できる人は限られますが、銀行や消費者金融より低い金利でお金を借りられる場合も多くおすすめです。

しかし大都市東京ですから、信用金庫も多くどこを利用すればいいのか迷ってしまいますよね。今回は次の3つの信用金庫を比較したので参考にしてみてください。

  • 東京信用金庫
  • さわやか信用金庫
  • 芝信用金庫

まずは東京信用金庫のカードローンを見てみましょう。

東京信金「カードローン<JOY>」商品概要

利用条件 ・満20歳以上満65歳未満
・東京信金の営業地区内に住所、勤務先、事業所のいずれかを有する
・個人
申込方法 ・インターネット
・FAX
必要書類 ・本人確認書類
・総合口座または普通預金の取引印鑑
・所得証明書類※
限度額 10・30・50・100万円
金利 11.5%
即日融資 不可

※契約限度額が100万円の場合に必要

さわやか信用金庫の場合はどうでしょうか。さわやかカードローン「きゃっするワイド」の商品概要もまとめてみました。

利用条件 ・さわやか信用金庫の営業地区内に居住または勤務している
・満20歳以上満65歳以下
・安定した収入がある
申込方法 ・インターネット
・電話
・FAX
必要書類 ・本人確認書類
・所得確認書類
限度額 10万円~900万円
金利 2.8%~14.5%
即日融資 不可

利用条件は東京信金のカードローンとさほど変わりませんが、限度額はさわやか信用金庫のほうが高く高額の借入に向いています。

しかし契約限度額によっては東京信用金庫のほうが低金利な場合もあります。

さわやか信用金庫は即日融資ができませんが、急ぎなら直接窓口へ行き相談してみましょう。優先的に審査や手続きをすすめてもらえる場合もあります。 

芝信用金庫カードローン「アイ(ai)」の商品概要は次のとおりです。

利用条件 ・満20歳以上満60歳未満
・芝信用金庫の営業区域内に居住または勤務
・現勤務先に2年以上勤務または同一事業を2年以上営業
・安定継続した収入がある
・前年の年収が300万円以上
申込方法 ・インターネット
・FAX
必要書類 ・本人確認書類
・所得証明書※
限度額 100万円、200万円、300万円、500万円
金利 4.5%~6.8%
即日融資 不可

※200万円以上コースで必要

芝信用金庫のカードローンは限度額別のコースがあり、それぞれ次のように金利や返済額が決められています。

コース 金利 毎月の返済額
100万円 6.8% 1万円
200万円 5.8% 2万円
300万円 4.8% 3万円
500万円 4.5% 6万円

利用条件はやや厳しめですが、審査に通れば他2つの信金より低金利でカードローンを使うことができます。 

最後に信金カードローンの特徴をおさらいしましょう。

・東京信金の「カードローン<JOY>」は少額の借入でも低金利でお得
・さわやか信用金庫の「きゃっするワイド」は限度額が大きく、借りる金額によっては東京信金より低金利
・芝信用金庫のカードローン「アイ」は4.5%~6.8%とかなり低金利だが利用条件がやや厳しい

お金を借りるときに重視する条件に合っている信金を選ぶことが大切です。
   

信用金庫のカードローンは全体的に低金利なんだねー!
そうなの。契約手続きをするには窓口まで行かなきゃいけないから手間や時間はかかるけど、返済額を少しでも抑えたいなら信金はおすすめよ。

東京のカードローンは融資スピード・金利・手軽さがそれぞれ違う

東京でお金を借りる場合、即日融資を受けやすいのはプロミスやモビットなどの大手消費者金融です。条件によっては30日間ほどの無利息期間も利用できます。

信用金庫と地方銀行のカードローンを比べてみると、やはり低金利なのは信用金庫です。

しかし契約手続きには窓口への来店が必要になります。なるべく短い時間で手間をかけず手続きしたい場合は、LINEアプリから申し込み可能な東京スター銀行のカードローンもおすすめです。

お金を借りる場合、どの商品が一番低金利かは、限度額によって変わってきます。

銀行や信金、消費者金融によっては、公式ホームページに約定返済額が記載しているところもあります。返済シミュレーションで返済額を計算できるところもあるので利用してみてくださいね。

※記載されている商品概要などは2016年12月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる