カードローン会社

アコムのカードローン利用方法・メリット・デメリットを解説!

アコムのカードローン利用方法・メリット・デメリットを解説!

CMや広告などでもよく見かけるカードローン「アコム」。知名度が高いという安心感から、利用を考えている人も多いのではないでしょうか。

アコムには最大30日間の無利息サービスがあり、初めて申し込む人が「35日ごとの返済」を選択すれば利用可能です。

また最短即日融資で、楽天銀行口座があれば24時間365日即時借入が可能と、利便性も兼ね備えています。

アコムの基本情報は次のとおり。

限度額1~800万円
金利3.0%~18.0%
借入方法・ATM
・口座振込
・店頭窓口
返済方法・ATM
・インターネット
・口座振込
・口座振替(自動引き落とし)
・店頭窓口
即日融資可能

それではアコムの申し込み・契約方法や利用方法、メリット・デメリットについて見ていきましょう。

まずはアコムのカードローンを紹介!限度額と金利について解説

まずはアコムがどのような消費者金融・カードローンなのか紹介していきます。

アコムは昭和11年に「丸糸呉服店」として始まり、昭和23年に質屋、昭和30年代にサラリーマン金融を開始した会社。昭和40年代には、日本初の「現金自動販売機(貸付機)」を開発した、老舗の消費者金融です。

そんなアコムのカードローン、利用限度額と金利(実質年率)は次のとおりです。

アコムの利用限度額・金利
利用限度額1~800万円
金利3.0%~18.0%
金利と限度額には、幅があるんだね。「どれくらい借りて、どれだけの利息が付くか」は、どうやって決まるの?
それは申し込みの際に、審査で決められるわ。

金利は借主の利用限度額(契約極度額)によって異なるの。

契約極度額に対する適用金利は、次のとおり。

基本的に高い極度額で契約するほど、金利が安い仕組みになっています。

契約極度額ごとの金利
契約極度額適用金利
501万円~800万円3.0%~4.7%
301万円~500万円4.7%~7.7%
100万円~300万円7.7%~15.0%
1万円~99万円7.7%~18.0%
せっかくだから安い金利で借りたいなぁ。でも希望する限度額が高すぎると、審査が通らなくなるかなぁ?
その通り。それに消費者金融(貸金業者)で借りられる金額は「年収の3分の1」が限度なの。これを「総量規制」というのよ。

総量規制により、貸金業者からキャッシングできる金額は年収の3分の1までと決められている

ちなみに「年収の3分の1」という制限は「それぞれの貸金業者から借りたお金の金額」に対するものではありません。

「すべての貸金業者から借りた金額の合計」を「年収の3分の1」に収める必要があるのです。

カードローンの総量規制については次の記事で解説しています。金利を安く抑えたい人、希望する限度額が決まっている人などにオススメです。

またアコムで一定期間、健全な借入・返済実績があれば、優良顧客と見なされ限度額を増額してもらえる場合も。増額すると金利が下がる可能性があるので、次の記事も読んでみてくださいね。

アコムの借入方法【提携ATMが多くて便利】

次にアコムの借入方法について説明します。アコムの借入方法は、次の3通りです。

アコムの借入方法
  • ATM
  • 口座振込
  • 店頭窓口

ATMには、アコムのATM・提携ATMがあります。提携ATMは次のとおりです。

アコムの提携ATM
三菱UFJ銀行ATM/セブン銀行ATM/E-net ATM/ローソンATM/ゼロバンクATM※
/イオン銀行ATM/北海道銀行ATM/北陸銀行ATM/東京スター銀行ATM/八十二銀行ATM/第三銀行ATM/広島銀行ATM/西日本シティ銀行ATM/福岡銀行ATM/親和銀行ATM/熊本銀行ATM/クレディセゾンATM
※愛知県・岐阜県のみ利用可能
提携ATMの種類が多いんだね!
そうなの。これだけあれば、急にお金が必要になったときも便利よね。旅行や出張で遠出したときにも、コンビニATM(E-net)でキャッシングできるから安心なのよ。

アコムの返済期日・返済方法

アコムには返済期日のパターンが次の2通りあり、利用者自身が選択できます。

アコムの返済パターン
  • 毎月指定日
  • 35日ごと返済
いつ返済するかなんて、別にどうでもよくない?
いや、意外と返済日って重要よ!たとえば給料日直前が返済期日の場合、「今月はお金を使いすぎて、返済に充てる分が残ってない」なんてことになったら、延滞扱いになるわよ。

無理なく支払える返済スケジュールを考えて。

カードローンを返済できないとどうなるか、また延滞が長期化しないための対処法などは、次の記事で紹介しています。

ちなみに「35日ごと返済」を選択すると、初回契約の場合は「30日間金利0円サービス」を利用できるわ。

詳しくは「アコムは最大30日間の無利息サービスあり!」の章で解説するわね。

アコムの返済方法は次のとおりです。

アコムの返済方法
  • ATM
  • インターネット
  • 口座振込
  • 口座振替(自動引き落とし)
  • 店頭窓口

インターネットやATMなら、24時間対応。土・日・祝日も利用できるのでオススメです。

さらにインターネットの場合は利用手数料が無料。スマホやパソコンから手軽に返済できるのは嬉しいですよね。

返済日をうっかり忘れちゃう人には「eメールサービス」の利用がオススメよ。返済期日の3日前・返済期日の当日、また返済期日経過後にメールで知らせてくれるの。

当サイトでは、アコムの返済方法・総返済額を減らす方法について解説している記事もあります。参考にしてください。

アコムの審査・在籍確認の不安を解消!

カードローンを利用する際、次のような不安を抱えている人も多いです。

申込前に、これらの不安を解消しておきましょう。アコムの利用条件や審査時のポイント、在籍確認でキャッシング利用を知られないためのコツをお伝えします。

アコムの審査前に確認!カードローンの審査ポイント

アコムのカードローンに申し込めるのは、次の条件を満たす人です。

アコムの利用条件
  • 20歳以上
  • 安定した収入がある
  • 返済能力がある
利用条件のハードルは、そんなに高くない印象だね。
そうね。カードローン会社によっては「年収〇〇万円以上」と制限がある場合もあるから、アコムに申し込める人は比較的多いといえるわ。
ただ・・・利用条件を満たしていても、審査が通るかはわからないんだよね?アコムの審査基準ってどうなってるの?
カードローン会社は、具体的な審査基準を公表していないわ。でも基本的な審査のポイントから、審査に通る可能性があるか確認できるわよ。

カードローンの審査で有利になる条件は、主に次のとおりです。

カードローン審査に通りやすくなる条件
  • 勤続年数が長い
  • 信用情報※の内容に問題がない
  • 一度にいくつものカードローンに申し込んでいない
  • 収入に見合った限度額を希望している
信用情報とは

クレジットカードやローンの申し込み・契約・支払い(返済)状況を記録したもの。

信用情報に返済の延滞・金融事故(債務整理など)・多くの申込などが記録されていると、カードローン審査で不利になってしまいます。

ただし、これらの記録は一定期間を過ぎると消去されるもの。審査に通りやすくするために、信用情報からネガティブな記録が消えるまで待ってみるのもいいかもしれません。

カードローンの審査や信用情報については、次の記事を参考にしてください。


在籍確認があっても、キャッシングを知られる可能性は低い

カードローンを申し込むと、職場に在籍確認の電話がかかってくるんでしょ?自分以外の人が対応したら、お金を借りることがバレちゃうんじゃない?
バレる可能性は低いわ。

カードローン会社はプライバシーに配慮していて、書類の郵送や電話の際には「カードローン」と知られないようにしてくれるのよ。

カードローンは書類やカードなどの郵送物でキャッシングがバレないように配慮されている

カードローンで在職確認があっても、バレずにお金を借りることができる

アコムの場合も、在籍確認では社名ではなく「個人名」を名乗って連絡してもらえます。

在籍確認の電話を自分で受けられなかった場合「〇〇さんから電話来てたけど、どうしたの?」なんて聞かれるかもしれません。そのときのために「クレジットカードを作ったから」など、他の言い訳を考えておくのも1つの手です。

「カードローンの利用を誰にも知られたくない!」という人は、次の記事も参考にしてください。

アコムのカードローン申込方法

アコムの申込方法は次の4通り。

アコムの申込方法
申込方法特徴
インターネット・来店不要
・24時間365日対応
・即日振込可能な場合あり
電話・来店不要
・24時間365日対応
・即日融資が可能な場合あり
店頭窓口心配な点などを相談しやすい
郵送まずは電話による問い合わせが必要

インターネットや電話なら、店舗へ足を運ぶ・書類を郵送するなどの手間がかからないため便利です。

たしかに電話から申し込めるのは便利だけど、外出先でかけると周りに話の内容が聞こえそう。
それならインターネットで申し込むのがオススメよ。インターネットから申し込んだ場合の申込・契約手順を教えてあげるわ。

アコムの申し込み・契約手続きの手順は次のとおりです。

申込・契約の流れ(インターネット申込の場合)
  1. 公式ホームページから申込フォームに入力し、送信する
  2. 届いたメールに記載してあるURLへログインし、書類を提出する
  3. 審査が完了したらメールが届く
  4. 同意して契約完了
ATMでの借入・返済に使うカードは、いつ受け取れるの?
場合によっては即日発行が可能よ。

アコムのカードローン申込時の必要書類

アコムの申し込みに必要な書類は、本人確認書類と収入証明書類。それぞれ次のいずれかを用意しましょう。

アコムの必要書類
本人確認書類・運転免許証
・健康保険証と住民票
収入証明書類・源泉徴収票
・給与明細書

収入証明書類は、次のような場合に必要です。

収入証明書類が必要な場合
  • 利用限度額が50万円以上
  • アコムと他の貸金業者の合計借入額が100万円を超える
  • 以前アコムに収入証明書を提出したのが3年以上前
健康保険証と住民票は、一緒に提出しなきゃいけないの?
そうよ。

免許証がない場合・書類の住所が実際と異なる場合は、この2つを一緒に提出して。

アコムのメリットは対応スピード・最大30日間の無利息サービス!

アコムのメリットは、次の2つです。

アコムでお金を借りるメリット

これらのメリットを活かしてキャッシングするコツを紹介します。

アコムは即日融資が可能!楽天銀行口座があればさらに便利

アコムは対応スピードの速さが魅力。具体的には、次のようなメリットがあります。

アコムの対応スピードの速さ
  • インターネットからなら24時間いつでも申し込める※
  • 申し込んだその日に、契約・カード発行できる
  • 最短30分で審査結果がわかる
※メンテナンス時は不可

カードローンには申し込みから融資まで1カ月ほどかかるものもありますが、アコムは最短即日融資。

審査結果も最短30分でわかるので、「借りられるかどうか」が心配な人にもオススメですよ。

でも申し込んだ曜日や時間帯、混雑状況などによっては、融資が翌日以降になるわ。

即日融資を希望する人は、次の記事を読んで!

楽天銀行口座に振り込み融資してもらう場合は、24時間いつでも(メンテナンスによるサービス停止時間を除く)、最短1分で借入できます。

インターネットから申し込んだ場合、受付時間・振込融資時間の目安は次のとおり。金融機関ごとに比較してみましょう。

楽天銀行口座への振込融資をインターネット申込した場合
申込可能な曜日・時間帯振込融資時間
月曜~日曜・祝日
(0:10~23:50)
受付完了から1分程度
ゆうちょ銀行口座への振込融資をインターネット申込した場合
申込可能な曜日・時間帯振込融資時間
月曜~金曜
(1)0:10~9:00
(2)9:00~14:00
(3)14:00~23:50
時間帯により異なる
(1)当日の正午頃
(2)当日17:00まで
(3)翌営業日の正午頃
土・日・祝日
(0:10~23:50)
翌営業日の正午頃
ほか銀行・信用金庫口座への振込融資をインターネット申込した場合
申込可能な曜日・時間帯振込融資時間
月曜~金曜
(1)0:10~9:00
(2)9:00~14:30
(3)14:30~23:50
時間帯により異なる
(1)当日9:30頃
(2)受付完了から1分程度
(3)翌営業日9:30頃
土・日・祝日翌営業日9:30頃
楽天銀行口座への振込なら、基本的にいつ申し込んでも1分くらいで借入できるんだね!すっごく便利!
そうなの。でもカードローンの契約さえしておけば、他の金融機関の口座でも基本的によく営業日にはキャッシングできるわ。

急にお金が必要になりそうなら、楽天銀行の口座を開設しておいてもいいかもね。

アコムは最大30日間の無利息サービスあり!

アコムには「30日間金利0円サービス」があり、次の条件を満たした人が利用できます。

アコム「30日間金利0円サービス」の利用対象者
  • アコムの利用が初めて
  • 返済期日を「35日ごと」で契約

この無利息サービスをうまく活用するポイントは、次の2つです。

「30日間金利0円サービス」の活用方法
  • 無利息期間が始まったら、なるべく早めに借入する
  • 無利息期間中にできるだけ返済する

アコムの「30日間金利0円サービス」が始まるのは、契約日の翌日です。

そのため契約後日にちが経ってから借入すると、「せっかくの無利息期間がほんの数日になってしまった」「知らないうちに無利息期間が終了していた」となる可能性もあります。

「生活費がピンチになりそうだから、とりあえず契約だけしておこう」って人には、使いづらいサービスなんだね。
もちろん、必要がないのに無理に借りる必要はないわ。

でも初回借入日がある程度決まっているなら、申込・契約のタイミングも考えるとお得にキャッシングできるわよ。

また無利息期間中は、約定返済額(1回の返済で支払うべき最低金額)を決められた返済日のみに返すのではなく、なるべく多めに随時返済しましょう。

そうすることで残りの返済期間が短くなり、利息を減らして返済額を安くできます。

アコムのデメリットと、利用時の注意点

アコムには次のようなデメリットもあるため、利用者によってはお得でないことも。

アコムのデメリット

それぞれのデメリットを、アコム利用時の注意点を交えながら説明します。

アコムの金利は最高18.0%!金利重視なら他社とも比較して

アコムの金利は3.0%~18.0%。利用限度額が100万円未満だと、最高金利の18.0%が適用される場合もあります。

最高金利18.0%って、カードローンとしては高いの?
大手消費者金融としては平均的だけど、銀行や信用金庫・ろうきん(労働金庫)に比べると高いの。

とくに次のような人は、適用金利が高くなりがちです。

アコムで金利が高くなる可能性の高い人
  • 希望する限度額が低い
  • カードローンの利用が初めて

金利(返済額の安さ)を重視するなら、他社カードローンもチェックしてみてください。

でもアコムは対応スピードの速さが魅力。他社だと、申込から融資まで1カ月ほどかかる場合もあるのよ。

「すぐにお金を借りたい」という人は、ぜひ申し込みを検討してみてね!

アコムの提携ATMを使うなら利用手数料に注意!

アコムは提携ATMの利用手数料が有料です。

アコムの提携ATM利用手数料
借入・返済金額手数料
1万円以下108円
1万円超216円

「100円~200円程度なら、まあいいかな」と思う人もいるかもしれません。しかし借入(出金)・返済(入金)を頻繁に行うと、月に数千円の出費になる恐れもあります。

ATMを利用する場合は手数料がかからないよう、なるべくアコムのATMを利用しましょう。

アコムは対応スピードが速い!無利息期間はうまく活用しよう

アコムは対応スピードの速いカードローンなので「早く借りたい」「早く審査結果を知りたい」という人にオススメ。

借入・返済方法も多いので、自分に合った方法を選べて便利です。ATMを利用する場合は、利用手数料0円のアコムATMを利用するといいでしょう。

また少額の借入・「30日間金利0円サービス」を利用するなら、無利息期間中に借入・完済できると理想的です。

ただし最高金利は銀行や信金・ろうきんに比べて高めです。急ぎでなければ、他社の低金利なカードローンも検討してみましょう。

記載の情報は2018年8月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる