秋田県のカードローンと商品選びのポイントを紹介!

秋田県のカードローンと商品選びのポイントを紹介!

「秋田県」といえば何を思い浮かべますか?「きりたんぽ」「あきたこまち」「秋田犬」「なまはげ」と、特産品や名物がたくさん思いつくのではないでしょうか。

秋田の地銀である秋田銀行には、「京美人」「博多美人」に並ぶ日本三大美人、「秋田美人」にちなんだ「あきたびじん支店」というインターネット支店があり、来店不要で契約ができるカードローンもあるんですよ。

信用金庫のローン商品も種類豊富です。「どれを契約すればいいかわからない・・・」という人のために、商品選びのポイントをまとめてみました。

今回は秋田県の銀行と消費者金融、信用金庫のカードローンやフリーローンを紹介します。

秋田の都銀・大手消費者金融カードローン

都市銀行のカードローンは全国で利用できますが、カードローン以外の取り引きも行うなら支店が通いやすい場所にあると便利ですよね。

秋田県に支店のある都市銀行はみずほ銀行で、カードローンの商品概要は次のとおりです。

みずほ銀行カードローンの商品概要
利用条件・満20歳~66歳
・安定した収入がある
申込方法・インターネット
・電話
・郵送
・窓口
必要書類・本人確認書類
・収入証明書類※
限度額800万円以内
金利2.0%~14.0%
即日融資可能

※希望限度額200万円以上の場合に必要

みずほ銀行カードローンには次のようなメリットがあります。

みずほ銀行カードローンのメリット
  • 限度額が大きい
  • 専業主婦でも申込できる
  • 自動融資サービスがある

みずほ銀行のカードローンは、専業主婦でも申し込み可能。配偶者に安定継続した収入があれば、限度額30万円まで借り入れできます。

そしてクレジット決済や公共料金の支払いで口座の残高が不足した場合は、限度額内で不足分を自動融資するサービスもあり便利です。

みずほ銀行のカードローンについては「みずほ銀行の銀行カードローンは審査の窓口が広く限度額も高い!」で申込方法なども詳しく記載しています。

次に秋田県にある大手消費者金融の専用ATMとローン契約機、有人店舗の数を調べてみました。

専用ATMローン契約機有人店舗
SMBCモビットなし3なし
プロミス88(※1)0
アコム990
アイフル580
※1:三井住友銀行内のローン契約機も含む

特徴的なのはSMBCモビットのローン契約機が多いこと。消費者金融のATMや契約機が多い東京でも、SMBCモビットのローン契約機は1,940台なので、秋田は東京の約10倍も多いのがわかりますね。

しかしプロミスとアコム、アイフルは秋田県内のATMと契約機が少なく、提携コンビニATMでも借り入れ・返済はできますが、手数料がかかるのがデメリットです。

それぞれの消費者金融カードローンの限度額と金利は次のとおりです。

消費者金融限度額金利
SMBCモビット800万円3.0%~18.0%
プロミス500万円4.5%~17.8%
アコム800万円3.0%~18.0%
アイフル最大800万円まで3.0%~18.0%

銀行のカードローンに比べ金利はやや高めですが、次の2つの消費者金融なら無利息期間を利用できる場合もあります。

消費者金融無利息期間
プロミス初回の借入翌日から30日間
アコム契約日の翌日から30日間

プロミスもアコムも、無利息期間が設けられるのは初めて利用する人のみです。

具体的な条件については、表中に記載されている消費者金融の名前をクリックし個別記事で確認してください。

プロミスとアコムは無利息期間が微妙に違うね。
そうなの。契約日の翌日から無利息期間が始まる場合は、借入が遅れると無利息期間がムダになってしまうこともあるから注意して。

プロミスなら最初の借入に合わせて計算してくれるから、いつごろ借入するか明確じゃない人には嬉しいわね。

秋田の中小消費者金融を一覧と悪質業者の回避方法

中堅の消費者金融には自社ホームページがない業者も多いため、正規業者と悪質業者(ヤミ金)の区別がつかず不安を感じる人もいます。次の方法で業者の信頼性を確認しましょう。

1、正規業者であることを確認する

貸金業者の登録番号検索
(金融庁)

2、悪質業者でないことを確認する

悪質業者のクイック検索
(日本貸金業協会公式ホームページ)

正規の貸金業者には日本貸金業協会の登録番号があります。

金融庁のホームページで業者名などを入力すると、正規業者の場合は日本貸金業協会の登録番号や知事登録番号が表示されます。

しかし正規業者と同じ業者名を騙るヤミ金もあるため、所在地や電話番号などの企業情報が一致していることも確認してください。

日本貸金業協会のホームページでは悪質業者を検索できるページがあります。業者名を入力すると、悪質業者の場合は被害事例などが表示されます。

この方法で調べたおもな正規業者は次のとおりです。中小消費者金融を利用したい人は参考にしてください。

消費者金融会社概要
大和サービス株式会社
(法人)
秋田県大館市字長倉31番地2
秋田県知事(11)第00011号
日本貸金業協会 第000653号
芝浦電気通信株式会社
(法人)
秋田県秋田市牛島東7丁目8番18号
秋田県知事(3)第00723号
日本貸金業協会 第005873号
株式会社秋田国際カード
(法人)
秋田県秋田市大町1丁目3番8号
東北財務局長(9)第00086号
日本貸金業協会 第000563号
和光商事
(個人)
秋田県秋田市中通5丁目8番7号
秋田県知事(10)第00446号
日本貸金業協会 第003389号
富田商事
(個人)
秋田県横手市駅南1丁目4-3
秋田県知事(11)第00101号
日本貸金業協会 第002212号
リューウェイ
(個人)
秋田県秋田市山王4丁目6番26号山王9Kビル902
秋田県知事(N5)第00689号
日本貸金業協会 第002920号
でも中小消費者金融の公式ホームページがないと、情報がないから不安だなあ・・・
だからこそ、登録番号検索をすることが大切なのよ。

消費者金融の口コミが見られるサイトもあるし、業者に直接電話で相談することもできるわ。申し込む前にしっかり情報収集して!

秋田の地方銀行カードローン

秋田県の地方銀行にはどのようなカードローンがあるのでしょうか。

秋田銀行(あきぎん)には最短即日融資のカードローン「<あきぎん>スマートネクスト」があります。しかし100%その日のうちに借入できるとは限らないので、ここで即日融資の条件や方法を確かめておきましょう。

北都銀行には2種類のカードローンがあります。限度額は同じで金利もほぼ変わりません。どちらの商品がおすすめなのか、北都銀行に聞いてみました。

それでは秋田の地銀カードローンについて詳しく説明します。

秋田銀行のカードローン!スマートネクストとプライムカード

秋田銀行には次の2つのカードローンがあります。

  • <あきぎん>スマートネクスト
  • <あきぎん>プライムカード

まずは「<あきぎん>スマートネクスト」の商品概要から見ていきましょう。

「<あきぎん>スマートネクスト」商品概要
利用条件・契約時の年齢が満20歳以上満69歳以下
・安定継続した収入がある
申込方法・インターネット
・郵送
・店頭窓口
必要書類・本人確認書類
限度額・30万円
・50万円
・70万円
・100万円
・150万円
・200万円
・250万円
・300万円
・400万円
・500万円
金利5.8%~14.8%
即日融資可能

スマートネクストは次の条件のどちらかに当てはまれば、WEB申込を利用して即日融資を受けられます。

WEB申込の利用条件
  • 秋田銀行の普通預金キャッシュカードを持っている
  • スマホで同時に口座作成を希望する

プライムカードの場合、限度額や金利などはどうなるのでしょうか。

「<あきぎん>プライムカード」の商品概要
利用条件・契約時の年齢が満20歳以上63歳以下
申込方法・インターネット
・店頭窓口
必要書類・健康保険証
・預金口座の届印
限度額・50万円
・100万円
・200万円
・300万円
・400万円
・500万円
金利5.0%~9.8%
即日融資不可

金利は限度額によって次のように変わります。

限度額金利
50万円・100万円9.8%
200万円8.0%
300万円7.0%
400万円6.0%
500万円5.0%

事前審査の申し込みには来店する必要があり、基本的には平日の日中に受付を行っています。

平日に来店するのが難しければパーソナルプラザを利用しましょう。

ホームページや電話で予約すれば土日でも申し込めます。

北都銀行の2つのカードローン比較!職員のおすすめも聞いてみた

秋田のもうひとつの地銀、北都銀行。ここでも2つのカードローンを取り扱っています。

北都銀行のカードローン
  • ローンスーパーアシスト(カードローンプラン)
  • スピードカードローンNeo

最初にローン「スーパーアシスト」から見ていきましょう。

「スーパーアシスト」(カードローンプラン)
利用条件・申込時の年齢が満20歳以上
・完済時の年齢が満70歳未満
・個人
・安定継続した収入がある
申込方法・FAX
・店頭窓口
必要書類・本人確認書類
・所得確認書類
・普通預金通帳と届印
限度額※・10万円
・20万円
・30万円
・50万円
・100万円
・200万円
・300万円
・500万円
金利6.5%~14.6%
即日融資不可
※主婦は10万円まで、パート・アルバイトは30万円まで

もうひとつのカードローン「スピードカードローンNeo」は次のような商品内容です。

「スピードカードローンNeo」商品概要
利用条件・契約時の年齢が満20歳以上70歳未満
・本人または配偶者に安定した収入がある
申込方法・インターネット
・電話
・FAX
・店頭窓口
必要書類・本人確認書類
限度額・10万円
・20万円
・30万円
・40万円
・50万円
・70万円
・100万円
・150万円
・200万円
・250万円
・300万円
・350万円
・400万円
・450万円
・500万円
金利4.5%~14.6%
即日融資不可

最低金利はスピードカードローンNeoのほうがやや低めですが、それ以外に目立った違いは見られません。結局どちらがいいのでしょうか?北都銀行に電話して聞いてみました。

申し込み・契約手続きが比較的楽なのはスピードカードローンNeoです。手続きはインターネット専用支店「あきたびじん支店」で行うため来店する必要がありません。

あきたびじん支店にはローンなどの申し込みができるほかに、次のようなメリットがあります。

あきたびじん支店のメリット
  • 24時間いつでも利用できる
  • 本支店のない地域の人も利用できる
  • 本支店への振込手数料が無料
  • ATM引出し手数料がキャッシュバックされる

あきたびじん支店を利用した場合、セブン銀行・ゆうちょ銀行利用時は月3回まで手数料がキャッシュバックされます。

いつでもどこでも使える便利な支店なので、契約するなら合わせて利用するのがおすすめです。

あきたびじん支店を使ったら、どれくらいのお金が返ってくるの?
最大で324円よ。でも時間外手数料と入金手数料はかかるわ。

秋田信用金庫の低金利ローン

信用金庫のローン商品は銀行や消費者金融より低金利な場合が多いのですが、秋田県の信用金庫はどうでしょうか。

秋田信用金庫のローン商品は次の3種類です。

  • あきしん「カードローン」
  • カードローン「きゃっする」
  • プレミアムフリーローン

それぞれの商品概要を紹介します。

あきしん「カードローン」商品概要
利用条件・満20歳以上65歳未満
・安定継続した収入がある
・秋田信用金庫の営業区域内に居住または勤務
申込方法・インターネット
・FAX
・郵送
必要書類・本人確認書類
限度額・10万円
・20万円
・30万円
・40万円
・100万円
金利10.5%
即日融資不可

もっと大きい金額の借入が必要なら、他県の信用金庫でも取り扱いの多い「きゃっする」に申し込みましょう。

カードローン「きゃっする」商品概要
利用条件・満20歳以上65歳以下
・安定継続した収入がある
・秋田信金の営業エリア内に居住または勤務
申込方法・インターネット
・電話
・FAX
・窓口
必要書類・本人確認書類
・所得証明書類※
限度額10万円~900万円
金利1.9%~14.5%
即日融資不可
※申込限度額が500万円以上の場合に必要

パート・アルバイトも利用可能で、専業主婦も限度額50万円までなら借入できます。

返済額を抑えたいなら、フリーローンの利用も検討してみましょう。一括借入なので、借りたいお金の金額や使いみちが明確な人におすすめですよ。秋田信用金庫のフリーローンは次の3つです。

商品限度額金利
あきしん「プレミアムフリーローン」10万円~1,000万円3.5%
あきしん「ワイドローン」500万円以内5.0%
大型スピードローン10万円~500万円4.5%

プレミアムフリーローンは限度額が大きく、使途自由なフリーローンの中で一番低金利です。

「プレミアムフリーローン」商品概要
利用条件・申込時の年齢が20歳以上
・完済時の年齢が76歳未満
・秋田信金の営業区域内に居住または勤務
申込方法・インターネット
・FAX
・郵送
・店頭窓口
必要書類・本人確認書類
・所得証明書類
限度額10万円~800万円
金利3.5%
即日融資不可

秋田信用金庫でお金を借りる人のために、最後に3つのおすすめローンの特徴を確認しましょう。

秋田信用金庫のローン商品
  • あきしん「カードローン」は限度額のわりに低金利
  • カードローン「きゃっする」は多額の借り入れにおすすめ
  • 一括借入でもいいなら「プレミアムフリーローン」が低金利

それぞれの特徴を踏まえて、自分に合うローンを選んでください。

信用金庫のローンって種類が多い!どれを契約したらいいのかわからないよお・・・
秋田信用金庫の本支店窓口に問い合わせれば、商品について詳しく話を聞いたり、返済額を試算してもらえるわよ。初めて利用する人は特に、職員に相談してみたほうがいいわ。

秋田の消費者金融は手数料に注意!地銀・信金ローンはじっくり比較

大手消費者金融は有人店舗がなくローン契約機が少ないですが、ネット申し込みが可能です。

疑問点は電話でオペレーターに相談できるので問題ありません。しかし専用ATMが近くにないと、提携コンビニATMの利用で手数料がかかってしまいます。

秋田県には正規の中小消費者金融が多いですが、自社ホームページのある業者は少ないです。ホームページの有無がすべてではないですが、信用性を確かめるひとつの目安になります。

その点銀行や信用金庫にはホームページがあり安心して利用できます。中小消費者金融より低金利なところが多いのも魅力です。

地銀や信金のローン商品は、違いがわかりづらかったり、どちらを選べば低金利か判断しづらかったりします。

各商品のメリットをよく理解し、返済シミュレーションや問い合わせなどで返済額を試算してから申し込みましょう。

※記載されている内容は2017年4月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる