カードローン会社

千葉銀行の3つのカードローンを比較!

千葉銀行の3つのカードローンを比較!

地銀(地方銀行)にも海外へ進出している銀行があります。そのひとつが千葉銀行(ちばぎん)。ニューヨークやロンドンなどにも支店を持つ規模の大きさが特徴です。

そんな千葉銀行で取り扱っている3つのカードローン「クイックパワー<アドバンス>」と「プレミアクラス」、「マイワレット」を紹介します。

年収が600万円以上なら「プレミアクラス」に申込可能。審査にとおれば、他のカードローンより低金利です。

パート・アルバイトなら「クイックパワー<アドバンス>」を利用できるので、この記事で限度額や金利、利用条件を確認してみてください。

千葉銀行は海外にも支店がある大規模な銀行

まずは千葉銀行について紹介します。千葉銀行は千葉県内で最大手の地方銀行。総資産は日本の地銀で第2位です。

設立は1943年3月31日で、千葉銀行・小見川農商銀行・大九十八銀行が合併して営業を開始しました。

そして千葉銀行は地方銀行でありながら、海外にも業務を拡大しています。

ニューヨークや香港、そしてロンドンにも支店を持ち、駐在員事務所は上海・シンガポール・バンコクに設置されています。

駐在員事務所って何?
企業が在籍国以外の国に進出するとき、その前準備として置かれる拠点のことよ。

進出する国の市場調査や、情報収集を目的として設置されるの。

それでは次の章から、千葉銀行のカードローンの詳細を見ていきましょう。

千葉銀行のカードローンを一覧で比較

千葉銀行には、限度額の増額専用のものを除いて3つのカードローンがあります。自分の希望する条件に合ったものを選ぶために、まずは限度額や金利の違いを確認していきましょう。

千葉銀行のカードローン一覧
カードローン限度額(金利)
クイックパワー
<アドバンス>
10万円~800万円
(1.7%~14.8%)
プレミアクラス300万円~500万円
(3.8%~5.5%)
マイワレット30万円~200万円
(8.8%~14.8%)

「プレミアクラス」は金利が年3.8%~5.5%と低金利。利用条件は厳しめですが、審査に通れば利息を抑えられます。

一方「クイックパワー<アドバンス>」と「マイワレット」は、限度額を少額に抑えておきたい人にもオススメ。最高金利は14.8%と、銀行カードローンとしては平均的なので安心です。

千葉銀行のカードローンそれぞれの利用条件

後ほどお伝えしますが、千葉銀行のカードローンは千葉銀行の営業区域に自宅または勤務先のある人が申込対象です。

その他の条件は、カードローンによって異なります。千葉銀行カードローンを利用するための条件を見ていきましょう。

「クイックパワー<アドバンス>」の利用条件
  • 契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満
  • 安定した収入がある
  • パート・アルバイトの利用可
  • 年金収入のみの場合は申込不可
  • 他に「クイックパワー」のカードローンを持っていない
「プレミアクラス」の利用条件
  • 師士業者以外の個人事業主、同族会社オーナー(家族含む)は利用不可
  • 契約時年齢が満20歳以上満60歳未満
  • 同一勤務先に3年以上勤務
  • 安定継続した年収が600万円以上
  • 千葉銀行で給与振込を利用中(利用予定)(※1)
  • 本人居住用の住宅を保有している(※2)
  • 他にちばぎん保証(株)保証付カードローン(※3)または(株)ジャックス保証付カードローンを持っていない
※1:住宅ローン契約者を除く
※2:同居家族の保有を含む
※3:ATMカードローンを除く
「師士業者」って何のこと?
医師や弁護士、公認会計士、税理士、不動産鑑定士、司法書士、弁理士のことよ。
「マイワレット」の利用条件
  • 契約時年齢が満20歳以上満65歳未満
  • 安定継続した収入がある
  • パート・アルバイト、年金収入のみの場合は利用不可
  • 他にちばぎん保証(株)保証付カードローン(※3)または(株)ジャックス保証付カードローンを持っていない

パート・アルバイトの場合は「マイワレット」が利用できません。また多くの場合、「年収600万円以上」という条件が含まれている「プレミアクラス」の利用も難しいでしょう。

しかし「クイックパワー<アドバンス>」なら、パートやアルバイト、契約社員でも申し込めます。

「プレミアクラス」は、師士業者以外の個人事業主や同族会社オーナーの利用不可です。

当サイトでは個人事業主もキャッシング可能なカードローンや、カードローン審査のポイントについても解説しています。ぜひ参考にしてください。

千葉銀行カードローンのメリットは「手軽に申込・利用できること」

カードローンのある銀行はたくさんあるから、どこを利用しようか迷っちゃうな。千葉銀行のカードローンには、どんなメリットがあるの?
千葉銀行カードローンの魅力は「手軽に申し込み・利用ができること」。派遣社員やパート・アルバイトのキャッシングにもオススメよ!

千葉銀行のカードローンには、次のようなメリットがあります。

ちばぎんカードローンのメリット
  • 申込は来店不要
  • 借入方法が多い
  • 主婦やパート・アルバイトでも利用可能

千葉銀行カードローンの最大のメリットは、借入のしやすさ。

ちばぎんの「クイックパワー<アドバンス>」なら、千葉銀行の口座を持っていればWEB完結申込で本人確認書類も不要です。

また千葉銀行は地銀ですが、全国の提携金融機関や提携コンビニ、インターネットバンキング、テレフォンバンキングでも借入可能です。

急にお金が必要になったときなども、手軽にキャッシングできるのは嬉しいですよね。

全国で借入できるってことは、日本のどこに住んでいても千葉銀行のカードローンを使えるってこと?
それは違うわよ。千葉銀行のカードローンは住居や職場に地域指定があるの。詳しくは次の項目で説明するわ。

千葉銀行カードローンのデメリット

借入がしやすく主婦やアルバイトでも利用できる千葉銀行カードローン。しかし次のようなデメリットもあります。

ちばぎんカードローンのデメリット
  • 自宅や勤務先の住所によっては利用できない
  • カードローン利用が周囲にバレる可能性がある
千葉銀行カードローンを利用するには、千葉銀行の口座が必要です。口座開設ができるのは、自宅や勤務先が指定地域にある人のみ。そのため限られた地域の人しかキャッシングできないんです。
地方銀行のなかでは大規模な千葉銀行でも、カードローンでキャッシングできる地域は限定されているんだね。
そうなの。でも地方銀行が地域限定なのは、珍しいことではないのよ。もちろん、全国対応の地銀カードローンもあるけど。

また千葉銀行のカードローンを申し込むと、次のようなタイミングでカードローン利用を知られる可能性も。

  • 在籍確認の電話が職場にかかってくる
  • ローンカードなどの書類が自宅へ郵送される

とはいえカードローン会社はプライバシーに配慮していますから、職場の人や家族にバレる可能性はそんなに高くありません。

「誰にも知られずキャッシングしたい」という人は、次の記事も読んでみてください。カードローン利用を周りの人に知られないための注意点を解説しています。

ちばぎんカードローンの申込方法【WEB完結申込が便利】

先ほども説明したとおり、千葉銀行のカードローンは手軽に申し込めるのがメリット。それぞれの申込方法は次のとおりです。

千葉銀行カードローンの申込方法
カードローン申込方法
クイックパワー
<アドバンス>
・WEB完結申込が可能
プレミアクラス・インターネット・電話・FAXから仮審査申込
・本申込は来店または郵送が必要
マイワレット・来店または郵送で申込

千葉銀行の場合、どのカードローンも申込・契約は来店不要。

>しかも「クイックパワー<アドバンス>」はWEB完結申込が可能で、書類提出もインターネット上で行えます。

千葉銀行カードローンの必要書類一覧

千葉銀行のカードローンは、どれに申し込むかで必要書類が異なります。最後に、それぞれのカードローン申込・契約で提出すべき書類を確認しておきましょう。

1、「クイックパワー<アドバンス>」の必要書類

「クイックパワー<アドバンス>」の契約手続きに必要な書類は次のとおりです。

「クイックパワー<アドバンス>」の主な提出書類
  • 本人確認資料の写し
  • 所得証明書類の写し

所得証明書類は、借入極度額(利用限度額)が50万円を超える場合に提出を求められます。

次のうち、いずれか1点を用意しておきましょう。注意点もあわせて確認しておいてくださいね。

所得証明書類と注意点
書類注意点
源泉徴収票最新のものを提出
住民税決定通知書最新のものを提出
給与明細書・支給日か発行日が3カ月以内のものを提出
・1カ月分の提出でも審査可能
賞与明細書・過去1年分を給与明細書と併せて提出
確定申告書 第一表・収入金額等が確認できる貢
・税務署受付印のあるものを提出
・e-Tax利用の場合「申告書の写し」と「受信通知」が必要(直近1期分)
賞与明細書は給与明細書と一緒に提出しなきゃいけないんだね。それなら給与明細書だけの提出でいいかな。面倒だし。
賞与明細書があるなら提出したほうがいいわよ。給与明細書の金額に加算してもらえるから。

2、「プレミアクラス」の必要書類

「プレミアクラス」でカードローンの申し込みをする人は、次の書類を用意しましょう。

「プレミアクラス」の提出書類
書類補足・注意点
本人確認資料の写し運転免許証またはパスポートなど
勤続(営業)年数を確認できる書類の写し・健康保険証、ねんきん定期便など
・師士業者なら開業届や初回確定申告書の写しなど
所得証明書類源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書など
自宅の所有を確認できる書類不動産登記簿謄本、固定資産税評価通知書など
銀行の届印

書類に不備があった場合は、借入までに2週間以上かかる場合があるので注意してください。

3、「マイワレット」の必要書類

「マイワレット」の申込・契約の際には、次の書類が必要です。

「マイワレット」の提出書類
書類補足・注意点
本人確認資料の写し運転免許証またはパスポートなど
勤続(営業)年数を確認できる書類の写し健康保険証、ねんきん定期便など
所得証明書類源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書など
銀行の届印

他のカードローンでは「写し」で大丈夫なものでも、「マイワレット」では「原本」が必要な書類があるので注意しましょう。

千葉銀行カードローンはWEB完結申込可能!銀行ならではの安心金利

千葉銀行のカードローンは3つあり、それぞれ利用条件や限度額・金利が違います。

またメガバンク(都市銀行)と違い利用できる地域は限られています。自分の自宅や勤務先が営業エリアに含まれているか、確認してから申し込みましょう。

なかでも「クイックパワー<アドバンス>」はパートやアルバイトでもキャッシング可能で、WEB完結申込が可能と便利です。

書類提出もWEB上で行えるので、忙しい人にもオススメですよ。

金利は「プレミアクラス」ほどお得ではありませんが、銀行ならではの安心金利。当サイトではカードローンの賢い返済方法なども解説しているので、参考にしながら利用してみてはいかがでしょうか。

※記載されている内容は2018年2月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる