カードローン会社

中国ろうきんのカードローン「マイプラン」の内容と注意点

中国ろうきんのカードローン「マイプラン」の内容と注意点

中国ろうきん(中国労働金庫)は、中国地方に住んでいる人・勤務している人が利用できます。取り扱っているカードローン「マイプラン」は、会員構成員から一般の人まで利用可能です。

会員構成員、提携生協組合員、それから一般利用者で商品内容も異なるので、この記事でしっかり確認しましょう。

また、ろうきんのカードローンは上限金利が低いのが特徴ですが、中国ろうきんのカードローンは銀行・消費者金融より下限金利が高い場合もあり注意が必要。申し込み前に知っておきたい注意点も解説していきます。

中国ろうきんの事業エリアと利用者の分類を確認!

ろうきんは地域ごとに事業エリアが分けられています。中国ろうきんの場合は、次の地域に自宅か勤務先があれば利用可能です。

中国ろうきんの事業エリア
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県

ろうきんを利用できるのは会員だけではありません。

利用者は「会員構成員(※1)」、「提携生協組合員(※2)」、「一般の利用者(※3)」に分かれます。

※1:会員構成員とは

中国ろうきんに出資し加入している、主に次のような団体の構成員のことです。

<会員となる団体>
・労働組合
・職域の共済会
・親睦会

所属労働組合などの団体や、ろうきんを通じて利用できます。

※2:提携生協組合員とは

中国ろうきんの提携生協の組合員のことです。

<中国ろうきんの提携生協>
・鳥取県生活協同組合
・生協しまね
・三井造船生活協同組合
・日立造船因島生活協同組合
・竹原生活協同組合
・広島県学校生活協同組合
・広島県高等学校生活協同組合
・コープやまぐち

※3:一般の利用者とは

会員構成員や提携生協組合員ではなく、中国ろうきんの事業エリアに自宅または勤務先がある人のことです。

この記事で紹介するカードローンには、会員構成員だけが利用できるもの・一般の人でも利用できるものがあります。自分がどれに該当するか確認しておきましょう。

それでは次の項目から、各カードローンの内容や特徴などを紹介していきます。

同じカードローンの利用でも、会員構成員と提携生協組合員、それから一般の人で内容は違ってくるのかなあ?
内容はろうきんによって様々だけど、会員構成員や提携生協組合員のほうが、一般利用者より低金利な場合も多いわね。

ろうきんカードローンについて詳しく知りたければ、「ろうきんカードローンは誰にオススメ?銀行・消費者金融と比較し解説」を読んでみて。

中国ろうきんのカードローン一覧

中国ろうきんのカードローン「マイプラン」は、期間限定のものを除き次の3種類です。申し込み資格のある利用者も一緒に見てみましょう。

中国ろうきんのカードローン「マイプラン」
商品利用対象者
マイプラン・会員構成員
・提携生協組合員
・一般の利用者
U-30マイプラン・18歳以上29歳以下の会員構成員
・18歳以上29歳以下の提携生協組合員
Web完結型マイプラン・会員構成員
・提携生協組合員
・一般の利用者
「U-30マイプラン」対象年齢が18歳~29歳のカードローンです。ここでは会員・非会員ともに申し込み可能なカードローン「マイプラン」と、来店不要で契約できる「Web完結型マイプラン」を紹介します。

中国ろうきんのカードローン「マイプラン」

「マイプラン」は会員構成員と提携生協組合員、一般の利用者でも申し込めますが、商品内容が異なる部分があります。

対象者ごとに商品内容を見てみましょう。

1、会員構成員の場合

会員構成員向けの「マイプラン」の商品概要は、次のとおりです。

マイプラン商品概要(会員構成員)
申込資格・事業エリアに居住または勤務
・安定継続した収入がある(※1)
・申込時年齢が満18歳以上満65歳未満
即日融資・不可
借入限度額・500万円以内(※2、3)
金利<(一社)日本労働者信用基金協会保証>
・5.375%~10.075%
<(株)オリエントコーポレーション保証>
・6.575%~10.075%
申込方法・FAX
・インターネット
借入方法・ATMで出金
返済方法・普通預金口座から自動振替
・ATMでの随時返済可能
提携ATM・ろうきんATM
・ゆうちょ銀行ATM
・セブン銀行ATM
ATM手数料・出金直後にキャッシュバック
※2018年10月より一部ATMは有料
※1:前年税込年収150万円以上
※2:勤続年数1年未満の場合は50万円以内
※3:4号会員構成員の場合、限度額が最高300万円
「ATM手数料が出金直後にキャッシュバックされる」って、どういうことなの?
中国ろうきんの提携ATMは利用手数料がかかる場合もあるんだけど、借り入れしてもその都度手数料が返ってくるの。しかも回数無制限だから、ATMの利用手数料は実質0円なのよ。

会員構成員が300万円を超える限度額で「マイプラン」の契約をするには、次の条件のうちどちらかに該当している必要があります。

限度額300万円超で申し込み可能な人
  • 勤続年数5年以上
  • 前年税込年収500万円以上

会員(1号・3号・4号特例会員)構成員の人には、期間限定カードローン「マイプランナビ」もおすすめ。

2017年4月1日~2018年3月31日のあいだ、4.50%と安い金利でキャッシングできます。

固定金利なので変動がないのも、安心感があっていいですね。

2、提携生協組合員の場合

提携生協組合員の人は、次のような内容で「マイプラン」を利用できます。

マイプラン商品概要(提携生協組合員)
申込資格・事業エリアに居住または勤務
・安定継続した収入がある(※1)
・申込時年齢が満18歳以上満65歳未満
即日融資・不可
借入限度額・300万円以内(※2)
金利・5.775%~9.275%
申込方法・インターネット
・FAX
借入方法・ATMで出金
返済方法・普通預金口座から自動振替
・ATMでの随時返済可能
提携ATM・ろうきんATM
・ゆうちょ銀行ATM
・セブン銀行ATM
ATM手数料・出金直後にキャッシュバック
※2018年10月より一部ATMは有料
※1:前年税込年収150万円以上
※2:勤続年数などにより制限あり

提携生協組合員の利用限度額は、勤続年数1年未満の場合は50万円以内、専業主婦(夫)の場合は30万円以内です。

3、一般利用者の場合

一般利用者の「マイプラン」は限度額が同じ提携生協組合員と比べると、金利はやや高めです。しかし、申込資格に前年税込み年収は含まれていません。

マイプラン商品概要(一般利用者)
申込資格・事業エリアに居住または勤務
・申込時年齢が満20歳以上満64歳以下
即日融資・不可
借入限度額・300万円以内※
金利・10.075%
申込方法・インターネット
・FAX
借入方法・ATMで出金
返済方法・普通預金口座から自動振替
・ATMでの随時返済可能
提携ATM・ろうきんATM
・ゆうちょ銀行ATM
・セブン銀行ATM
ATM手数料・出金直後にキャッシュバック
※2018年10月より一部ATMは有料
※専業主婦(夫)の場合は30万円以内

ほかにも返済方法や金利の引き下げなど、借り入れ主の状況によって「マイプラン」の内容は違ってきます。次の項目から詳しく見ていきましょう。

中国ろうきん「マイプラン」利用対象者ごとの違いは?

ここまで会員構成員と提携生協組合員、一般利用者それぞれの「マイプラン」の内容について説明してきましたが、ほかにも利用者によって次のような違いがあります。

  • 1、会員構成員・提携生協組合員は返済方式が2種類ある
  • 2、会員構成員・提携生協組合員は金利優遇がある

次の項目で、しっかり確認していきましょう。

1、会員構成員・提携生協組合員は返済方式が多い

一般利用者が中国ろうきんのカードローン「マイプラン」でお金を借りた場合、返済方式は「悠悠(ゆうゆう)コース」のみ。次の2つのプランから選んで返済します。

「悠悠コース」プラン
<返済プランA>

残高に応じて設定された返済額を、毎月または毎月・ボーナス併用返済する。

<返済プランB>

残高に応じて設定された返済額を、毎月返済する。

会員構成員と提携生協組合員の場合は、「悠悠コース」だけでなく「極度額方式」も選択できます。

極度額方式
<返済プランA>

融資限度額に応じて設定された返済額を、毎月または毎月・ボーナス併用返済する。

<返済プランB>

融資限度額に応じて設定された返済額を、毎月返済する。

2、会員構成員・提携生協組合員は金利優遇がある

会員構成員と提携生協組合員が「マイプラン」に申し込むと金利が0.5%差し引かれ、さらに中国ろうきんとの取り引き状況によっては、最大3.50%金利引き下げられます。

条件と優遇幅は次の表のとおりです。

マイプランの金利優遇
条件優遇幅
団体出資者会員構成員が申込0.5%
給与振込(毎月5万以上)0.5%
公共料金2種類以上の自動振替契約(※1)0.5%
年金振込を口座に指定0.5%
一般財形またはエース預金の契約0.5%
住宅財形・年金財形または年金受取形式のエース預金契約0.5%
有担保貸付または代理貸付(※2)利用3.5%
ダイレクトバンキング契約0.5%
労金UCカード契約0.5%
30歳未満3.5%
※1:電気・電話・ガス・水道・NHK
※2:住宅金融支援機構融資のフラット35・フラット50が対象で、国の教育ローンをはじめとした代理貸付は対象外

ろうきんによってはカードローンの金利引き下げがなかったり、金利引き下げ対象となる取り引きが少なかったりする場合も。よって中国ろうきんのカードローンは金利引き下げの対象者が比較的多く、引き下げ幅も大きいといえます。

会員構成員が使える期間限定金利の「マイプランナビ」でも、金利を下げてもらうことはできるの?
期間限定固定金利適用期間中は、金利引き下げがないわよ。

Web完結型マイプランもおすすめ!口座開設も来店不要

中国ろうきんには、来店不要の「Web完結型マイプラン」もあります。

Web完結型申込ができるカードローンがある労働金庫は少ないから嬉しいなぁ。でも中国ろうきんの口座がない人は、口座開設のために来店しなきゃいけないんじゃない?
大丈夫よ!「Web完結型マイプラン」を申し込むには中国ろうきんの普通預金口座が必要だけど、アプリで開設すれば来店しなくていいの。
また提携生協組合員が「Web完結型マイプラン」を利用するときも、金利引き下げはありません。自分がどのカードローンを利用すれば利息を抑えられるか、申し込み前に確認しましょう。

<ろうきん>口座開設アプリは、中国ろうきんの公式ホームページからダウンロード可能。手順は次の2ステップのみです。

アプリでの口座開設手順
  • スマホで運転免許証の写真を送信する
  • 必要な情報を入力して送信する

「Web完結型マイプラン」の申し込み・契約手順は次のとおり。

「Web完結型マイプラン」申込・契約手続きの手順
  1. 申込入力フォームに必要事項を入力する
  2. 受付日の翌平日営業日の審査結果が届く(メール)
  3. 本人確認書類※をスマホで撮影し、登録用URLに画像登録する
  4. 本人確認・契約意思確認の電話がかかってくる
  5. 最終手続きの確認と「契約の同意」についてのメールが届く
  6. カードローン暗証番号の登録について案内メールが届く
  7. カードローン暗証番号の登録をする
  8. 1週間ほどでローン専用カードが届く
※運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカードのいずれか

利用対象者それぞれの利用限度額と金利は次のとおりです。

「Web完結型マイプラン」の利用限度額・金利
利用者限度額金利
・会員構成員最高300万円(※1、2)4.50%~9.275%
・期間と利用者により異なる
・金利引き下げあり(※3)
・提携生協組合員
・一般
最高300万円(※4)10.075%
※1:4号会員構成員は最高100万円
※2:勤続年数1年未満の場合は最高50万円
※3:期間限定固定金利の場合は金利引き下げなし
※4:専業主婦(夫)は最高30万円

会員構成員用の「Web完結型マイプラン」は、金利が次のように設定されています。

Web完結型マイプランの金利(会員構成員の場合)
利用者金利
1号・3号・4号特例会員構成員<2018年11月4日まで>
4.50%
(期間限定固定金利※)

<2018年11月5日以降>
5.375%~8.875%
4号会員構成員5.775%~9.275%
※期間限定固定金利の場合は金利引き下げなし

1号・3号・4号特例会員構成員の場合、2018年11月4日までなら期間限定固定金利でお得です。

「マイプラン」の金利に注意!他社カードローンと比較が必要

中国ろうきんのカードローン「マイプラン」の申し込みを検討している人は、ほかのカードローンとの比較も必ず行いましょう。

確かにろうきんカードローンは上限金利が低いため、「低めの限度額で申し込みたい」「カードローンを利用するのは初めて」というような、最高金利で利用する可能性が高い人にとっては低金利です。

しかし限度額が高い人など、銀行や消費者金融のカードローンを下限金利(最低金利)で利用できそうな人にとっては「マイプラン」のほうが高金利になってしまう恐れもあります。

当サイトではほかにも、地域限定のおすすめカードローンを紹介しています。中国ろうきんの事業エリアに自宅か勤務先がある人は、次の記事も参考にしてください。

中国地方のカードローン
「ろうきんのカードローンなら低金利だろう」って、すぐに申し込むのは良くないんだね。
金利だけじゃないわよ。融資スピードや借り入れ・返済方法まで、候補にしているカードローンの商品概要はしっかり目を通して!不明点があれば電話で問い合わせるといいわ。

中国ろうきんカードローン利用時のポイントを再確認!

中国ろうきんのカードローン「マイプラン」は「中国ろうきんの会員であるか」「中国ろうきんと取り引きがあるか」といった状況によって、限度額や金利などの内容が違ってきます。申し込む前に、自分に適用される金利や返済方式などをしっかり確認しておきましょう。

ろうきんカードローンは基本的に低金利ですが、適用金利によっては銀行や消費者金融のほうが返済額を抑えられる可能性もあります。

短期間の利用ならアコムやプロミスがオススメ。30日間ほどの無利息期間が設けられる場合があり、この期間中は返済額に利息が付きません。

詳しくは「アコムの金利サービスに注目!審査も速くオススメ」と「プロミスは30日間金利ゼロ!審査も最短1時間で融資可能」を読んでみてください。

※記載されている内容は2017年12月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる