カードローン会社

中国ろうきん『マイプラン』の特徴からキャッシングのポイントを解説

中国ろうきん『マイプラン』の特徴からキャッシングのポイントを解説

中国ろうきん(中国労働金庫)は、中国地方に住んでいる人・勤務している人が利用できる金融機関です。

この記事では、中国ろうきんのカードローン「マイプラン」の商品内容やメリット・デメリット、利用時のポイントについてお伝えします。

「マイプラン」は、会員構成員から一般の人まで利用可能。貸付条件(金利や限度額など)は、利用者が会員構成員・提携生協組合員・一般のうちどれに該当するかによって異なります。

会員構成員・提携生協組合員なら、中国ろうきんとの取引内容に応じて最大3.5%の金利引き下げがあるのでオススメです。

ただし「マイプラン」は即日融資ができないので、急ぎの人は別記事「最短即日融資のカードローン一覧【今日借りたい人へ】」から、自分に合ったカードローンを選んでください。

中国ろうきんは中国地方の人が利用できる金融機関

ろうきん(労働金庫)は地域ごとに事業エリアが分けられています。中国ろうきんの場合は、次の地域に自宅または勤務先があれば利用可能です。

中国ろうきんの事業エリア
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
ろうきんって、会員じゃないと利用できないんでしょ?
中国ろうきんの場合、一般利用者でもキャッシングできるカードローンもあるわよ。
えっ、そうなの?
ええ。利用者によってカードローンの貸付条件も違うから、まずは自分がどれに該当するか確認しておいて。

中国ろうきんの利用者は「会員構成員」と「提携生協組合員」、「一般の利用者」に分かれます。

会員構成員とは

「労働組合」や「職域の共済会」、「親睦会」などの団体により中国ろうきんに出資・加入している団体のことです。

担当店舗は、所属団体または最寄りの店舗に問い合わせれば確認できます。

提携生協組合員とは

中国ろうきんと提携している消費生活協同組合の、組合員のこと。提携している組合は、中国ろうきんの公式ホームページで確認できます。

一般の利用者とは

会員構成員・提携生協組合員以外で、中国地方に居住または勤務している人のことです。

それでは次の項目から、マイプランの特徴や利用方法について説明していきます。

中国ろうきん『マイプラン』の基本情報を対象者別に見てみよう

ろうきんの多くはカードローン「マイプラン」を取り扱っていますが、金利や利用方法などは地域によって様々です。

中国ろうきんのカードローン「マイプラン」は、対象者によっても貸付条件が異なります。まずは申込資格や限度額などの基本情報から、その違いを見ていきましょう。

次の項目から、該当するものを選択して読み進めてください。

  1. 会員構成員の場合
  2. 提携生協組合員の場合
  3. 一般の利用者の場合
どれを選べばいいかわからない場合は、前の章「中国ろうきんは中国地方の人が利用できる金融機関」に戻って確認してね。

中国ろうきん『マイプラン』(会員構成員の場合)

会員構成員向けの「マイプラン」の商品概要は、次のとおりです。

マイプラン商品概要(会員構成員)
申込資格・中国5県に自宅または勤務先がある
・安定継続した収入がある
(前年税込年収150万円以上)
・申込時年齢が満18歳以上、満65歳未満
借入限度額最高500万円
(10万円単位)
金利年5.375%~年10.075%
(変動金利)
※金利引き下げあり
借入方法・ATM
返済方法・ATM(随時返済のみ)
・口座振替

借入限度額の最高額は、提携生協組合員・一般の場合より高くなっています。しかし300万円を超える限度額で契約できるのは、次のいずれかに該当する人のみです。

利用限度額を300万円超で契約できる人
  • 勤続年数5年以上
  • 前年税込年収500万円以上

また4号会員構成員の人は「最高300万円」、勤続年数1年未満の人は「最高50万円」と、利用者によっては限度額に制限があります。

中国ろうきんのカードローン「マイプラン(会員構成員向け)」の利用限度額

中国ろうきん『マイプラン』(提携生協組合員の場合)

提携生協組合員の場合、中国ろうきん「マイプラン」の商品概要は次のとおりです。

マイプラン商品概要(提携生協組合員)
申込資格・中国5県に自宅または勤務先がある
・安定継続した収入がある
(前年税込年収150万円以上)
・申込時年齢が満18歳以上、満65歳未満
借入限度額最高300万円
(10万円単位)
※勤続年数1年未満の場合は最高50万円
※専業主婦(夫)は最高30万円
金利年5.775%~年9.275%
(変動金利)
※金利引き下げあり
借入方法・ATM
返済方法・ATM(随時返済のみ)
・口座振替

会員構成員向けの場合と同様、勤続年数が1年未満だと利用限度額が50万円以内になります。

専業主婦(夫)は、借入限度額が少なくなっちゃうんだね。
でも専業主婦(夫)の人にとっては、申込資格があるだけでも大きなメリットよ。専業主婦(夫)は「自身に収入がない=返済が難しい」という理由もあって、申し込めない場合が多いの。

専業主婦(夫)が使えるカードローンについては、次の記事を参考にしてください。

中国ろうきん『マイプラン』(一般の利用者の場合)

一般の人が中国ろうきん「マイプラン」でキャッシングする際、貸付条件は次のとおりです。

マイプラン商品概要(一般の利用者)
申込資格・中国5県に自宅または勤務先がある
・申込時年齢が満20歳以上、満64歳以下
借入限度額最高300万円
(10万円単位)
※専業主婦(夫)は最高30万円
金利年10.075%(変動金利)
借入方法・ATM
返済方法・ATM(随時返済のみ)
・口座振替

会員構成員・提携生協組合員は満18歳以上満65歳未満の人が申し込めましたが、一般向けだと対象年齢の幅が少し狭くなっています。

中国ろうきんのカードローン「マイプラン」の対象年齢

借入限度額は、提携生協組合員向けとほぼ同じ設定です。

一般向けの「マイプラン」は、金利が一律になってるんだね。これってお得なの?
適用された限度額が小さければ、他社より低金利になる可能性があるわ。

カードローンには、限度額が小さいほど高金利になってしまうカードローンも多いから。

中国ろうきん『マイプラン』3つのメリット

それでは中国ろうきんのカードローン「マイプラン」について、特徴をもっと詳しく見ていきましょう。

中国ろうきんの「マイプラン」は、会員構成員・提携生協組合員がお得かつ便利にキャッシングできるカードローン。メリットは次のとおりです。

中国ろうきん「マイプラン」のメリット
  1. 安い金利で借りられる可能性がある
  2. 会員構成員・提携生協組合員は金利優遇がある
  3. 返済方式を選べる

それぞれの内容について、説明していきます。

【1】『マイプラン』は最高10.075%と安心金利!

中国ろうきんの「マイプラン」は最高金利の安さが特徴です。

中国ろうきん「マイプラン」の金利
対象者金利
会員構成員年5.375%~年10.075%
提携生協組合員年5.775%~年9.275%
一般年10.075%
えーっと・・・この最高金利ってどれくらい安いの?
たとえば消費者金融の場合、法律で決められている金利の上限は20.0%。銀行カードローンだと12~14%くらいを上限としているところが多いわ。

それに対して、中国ろうきんのカードローンは最高金利でも10.075%。お得でしょ?

ほんとだ!支払い利息に大きな差が出そうだね。
基本的に最高金利が適用されるのは、利用限度額が小さい人よ。

そういう人たちは、中国ろうきんの「マイプラン」で他社より低金利にキャッシングできる可能性も高いわ。

でも一般向けの場合は、限度額に関わらず金利が一律だよ?
たしかにそうね。一般向けの場合は「限度額が大きいわりに、高金利だった」となる可能性もあるから注意して。

【2】会員構成員・提携生協組合員は最大3.5%の金利引き下げも!

中国ろうきんの「マイプラン」は、会員構成員・提携生協組合員なら金利が年0.5%引き下げられます。

それだけではありません。中国ろうきんと次のような取引があれば、さらに低金利になるんです。

金利引き下げの内容(会員構成員・提携生協組合員のみ)
条件差引金利
給与振込
・毎月5万円以上
・同居家族名義の契約、指定を含む
年0.5%
公共料金の自動振替契約(※1)
・2種類以上
・クレジットカードによる支払いを含む
・電話は「携帯電話」を含む
年0.5%
年金振込を口座に指定年0.5%
一般財形またはエース預金の契約年0.5%
住宅財形・年金財形または年金受取形式のエース預金契約年0.5%
有担保貸付または代理貸付(※2)利用年3.5%
ダイレクトバンキングを契約年0.5%
労金UCカードを契約年0.5%
30歳未満年3.5%
※1:電気・電話・ガス・水道・NHK
※2:住宅金融支援機構のフラット35・フラット50が対象で、国の教育ローンをはじめとした代理貸付は対象外

差し引き金利の上限は、最大で3.50%です。

【3】中国ろうきん『マイプラン』は自分に合った返済プランを選べる

中国ろうきんの「マイプラン」なら、自分に合った返済プランを選べます。

まず一般向けの場合、返済方式は「悠々コース」のみ。返済プランは次の2つから選べます。

一般向けの「悠々コース」
<返済プランA>

借入残高に応じて設定された返済額を、毎月または毎月・ボーナス併用返済する。

<返済プランB>

借入残高に応じて設定された返済額を、毎月返済する。

会員構成員・提携生協組合員向けの場合は、この「悠々コース」に加えて「極度額方式」も選択することが可能。極度額方式には、次の2つの返済プランがあります。

会員構成員・提携生協組合員向けの「極度額方式」
<返済プランA>

融資限度額に応じて設定された返済額を、毎月または毎月・ボーナス併用返済する。

<返済プランB>

融資限度額に応じて設定された返済額を、毎月返済する。

つまり「悠々コース」は借入残高、「極度式方式」は融資限度額に応じて返済額が決まるの。

中国ろうきんの公式ホームページにが、毎月の返済額など、詳しい情報が記載されています。返済シミュレーションも行えるので、自分に合った返済プランを選びましょう。

ろうきんのカードローンって、銀行や消費者金融と比べてどうなの?
無料のATMが多かったり、金利が安かったりとメリットがたくさんあるわ。でも融資スピードは遅めなの。詳しくは「ろうきんカードローンは誰にオススメ?銀行・消費者金融と比較し解説」を読んでみて。

中国ろうきん『マイプラン』のデメリット

中国ろうきんの「マイプラン」には、次のようなデメリットもあります。

中国ろうきん「マイプラン」のデメリット
  1. 即日融資は不可
  2. 利用手数料がかかるATMもある

中国ろうきんの「マイプラン」は即日融資ができません。

契約してからローンカードが自宅に届くまでは、約1~2週間かかります。「今日または明日中に借りたい」という人は、他社のカードローンを検討したほうがいいでしょう。

当サイトでは、即日融資が可能なカードローンを紹介している記事もあります。急いでいる人は、こちらも確認してみてください。

また中国ろうきんは2018年10月より、一部ATMの利用手数料が有料になっています。

提携ATMと利用手数料
有料・都市銀行、信託銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合、農協、漁協のATM
・その他のコンビニATM
無料ろうきんATM・セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM・ゆうちょ銀行ATM・イオン銀行ATM・E-net(イーネット)ATM
今までは、これらの手数料が無料(またはキャッシュバックにより実質0円)だったの。1回の手数料は大したことなくても、利用期間分を合計すると結構な金額になるから気を付けて。

出費を抑えて賢く使おう!『マイプラン』利用時のポイント

中国ろうきんのカードローン「マイプラン」のメリット・デメリットから、利用時のポイントをまとめてみたの。少しでも役に立てたら嬉しいわ。
マイプラン利用時のポイント
  • 余裕があれば随時返済をする
  • 手数料0円のATMを使う
  • 限度額の増額も検討する

「マイプラン」で借入したら、随時返済も行うようにしましょう。

「随時返済」って何なのー?
毎月の約定返済額だけでなく、任意の金額を追加で返済する方法よ。

返済期間を一定以上短くすることで、支払い利息を減らせるの。

つまり、総返済額が安くなるってこと?
そういうこと。

ただし随時返済してても、もともと決められている返済日・返済額を守らないと延滞扱いになるから注意して。

カードローンの返済方法に関しては、次の記事で詳しく解説しています。

また先ほどもお伝えしたように、ATMによっては利用手数料がかかります。生活圏内にある、手数料0円のATMを把握しておくといいでしょう。

「マイプラン」は利用限度額の増額も可能です。

一定期間、借入・返済履歴に問題がなければ「優良顧客」と見なされ、増額審査に通れば利用限度額を引き上げられます。

会員構成員・提携生協組合員の場合は増額にともない金利が下がる可能性もありますよ。

中国ろうきんのカードローン「マイプラン」は、会員構成員・提携生協組合員なら増額で金利が下がる可能性もある

カードローンの増額については、次の記事も参考にしてください。

中国ろうきんのマイプランは安心金利!ATM手数料には注意して

中国ろうきんのカードローン「マイプラン」は、最高金利の安さが魅力。

「少額のキャッシングでも、なるべく低金利で契約したい!」という人にオススメです。

さらに会員構成員・提携生協組合員なら、最高3.5%の金利引き下げもあります。ほかの銀行などで金利優遇される可能性がある人は、適用金利を比べてから借入先を選びましょう。

中国ろうきん「マイプラン」は、利用するATMによって手数料がかかります。無料で利用できるATMが近くにあるか確認し、なるべく出費を抑えて利用するといいでしょう。

当サイトでは、返済方法や増額について解説している記事もあります。カードローンを賢く使うために、ぜひ活用してください。

※記載の情報は2018年10月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる