カードローン会社

福岡銀行カードローンの使い方と特徴、出費を抑えるコツを解説!

福岡銀行カードローンの使い方と特徴、出費を抑えるコツを解説!

福岡銀行カードローンは、銀行ならではの低金利。ATMは無料で返済できるものもあるため、なるべく出費を抑えたい方にオススメです。

しかし即日融資は不可。キャッシュカードを持っている人がWEB完結申込したとしても、申し込みから借り入れまでは1週間~10日ほどかかってしまいます。

そんな福岡銀行カードローンの主な内容は、次のとおりです。

福岡銀行カードローンの基本情報
限度額10万円~1000万円
金利3.0%~14.5%
借入方法・ATM
返済方法次のいずれかを選択
・口座引落型
・直接入金型
即日融資不可

この記事では特徴や利用時のコツについて、詳しく解説していきます。

福岡銀行カードローンは限度額が高いほど低金利

福岡銀行カードローンは次のように、利用限度額が高い人ほど金利が低く設定される仕組みです。

福岡銀行カードローンの限度額と金利
限度額金利
10万円~100万円14.5%
100万円超~200万円12.0%
200万円超~300万円10.0%
300万円超~400万円8.0%
400万円超~500万円7.0%
500万円超~600万円6.0%
600万円超~700万円5.0%
700万円超~800万円4.0%
800万円超~1000万円3.0%

福岡銀行カードローンは利用限度額が高いほど低金利

借りられる金額(または借りられるかどうか)は審査によって決まります。そのため希望どおりの利用枠でキャッシングできるとは限りません。

初めてカードローンを利用する人・収入が比較的少ない人などは、利用限度額が少なくなる場合が多いです。

わたしが申し込んだら、限度額は少なくなりそう。なんか損した気分だなぁ。
利用限度額が少ない人でも、契約期間中に限度額を増額(増枠)できる可能性があるのよ。増額した金額によっては、金利を下げられるわ。

増額にも新規契約同様、審査があります。「収入が増えた」「優良顧客と見なされるような利用実績ができた」などのタイミングで検討してみましょう。

カードローンの利用限度額を増額しやすいのは、収入が増えた人や1年以上の利用実績に問題がない人

カードローンの利用限度額の仕組み・増額審査のポイントについては、次の記事をご覧ください。

福岡銀行カードローンの借り入れ方法は銀行・コンビニATM

福岡銀行カードローンの借り入れ方法はATMのみです。

借り入れに対応しているのは、次の金融機関のATM。コンビニでも手軽にキャッシングできます。

借り入れ対応ATM
福岡銀行ATM/熊本銀行ATM/親和銀行ATM/ゆうちょ銀行ATM/セブン銀行ATM/E-net(イーネット)ATM/ローソンATM/BankTime(バンクタイム)ATM
ATMなら口座からお金を引き出しているように見えるから、キャッシングしていると思われにくいのが嬉しいわね。

福岡銀行カードローンの返済方法や返済日から、返済のコツを紹介!

カードローンを使ったことがないから、きちんと返済できるか心配だよぉ。返済方法について教えて!
福岡銀行カードローンの返済方法は口座引落型直接入金型の2通りから選べるわ。口座引落型なら、返済日を自分で選択できるの。

では福岡銀行の返済について、次の項目に分けて説明します。

  1. 返済方法
  2. 返済日
  3. 返済のコツ

【1】福岡銀行カードローンの返済方法は、口座引落型と直接入金型

福岡銀行カードローンの返済方法は、次の2通りです。

福岡銀行カードローンの返済方法
口座引落型普通預金口座から自動引き落とし
直接入金型ATMで入金または振り込み

口座引落型で契約するには、福岡銀行の口座が必要。

しかし返済額さえ口座に入れておけば、自動でお金が引き落とされるので便利です。

直接入金型の場合は、福岡銀行の口座がなくても申し込み・利用できます。対応しているATMは次のとおり。

返済対応ATM
福岡銀行ATM/熊本銀行ATM/親和銀行ATM/ゆうちょ銀行ATM/コンビニATM※
※福岡県外設置のBankTime(バンクタイム)ATMを除く
実はどちらの返済方法を選ぶかによって、返済日も違ってくるのよ。次の章で詳しく見てみましょう。

【2】福岡銀行カードローンの返済日は、返済方法によって異なる

福岡銀行カードローンの返済日は、返済方法によって次のように異なります。

福岡銀行カードローンの返済日
返済方法返済日
口座引落型1~26日のいずれかを指定
直接入金型毎月14日
※土・日・祝日の場合は、良く営業日が返済日となる

どちらも毎月決まった日に返済するため、返済サイクルに大きな違いはありません。

しかし口座引落型の場合は、返済日を自分の都合に合わせて決めることが可能です。

【3】福岡銀行カードローンで賢く返済する3つのコツ

返済方法や返済日が選べたって、とくに意味ないんじゃない?
そんなことないわよ。返済の手段やタイミングによっては、無理なく効率的に返済できるんだから!

福岡銀行カードローンを賢く返済するコツは、次のとおりです。

福岡銀行カードローン返済のコツ
  • 手数料に注意する
  • 随時返済も定期的に行う
  • 返済日は給料日直後にする

ATMで借り入れ・返済すると、金融機関や時間帯によっては利用手数料がかかります。そのため返済するたびに手数料をとられてしまうと、長期間で返済するほど損になるのです。

そのため返済方法は「口座引落型」にするのがオススメ。「直接入金型」なら、次のATMが手数料0円です。

返済手数料0円のATM
福岡銀行ATM/セブン銀行ATM/ローソン銀行ATM/E-net(イーネット)ATM

また余裕のある場合は積極的に、随時返済※も行っていきましょう。

随時返済とは

毎月の定例返済に加えて、任意の金額を返済していく方法のことです。

随時返済をすれば完済が早まりますし、返済期間が短くなった分支払い利息を軽減できる可能性もありますよ。

なるほどね~!でも随時返済のしすぎでお金が足りなくなったら、困るなぁ。
随時返済をしていても、定例返済ができなくなったら遅延扱いになるから注意して。

そして3つ目のコツは、返済日を給料日の直後にしておくこと。返済方法が「口座引落型」なら、返済日を1~26日から選べますよ。

どうして給料日直後を返済日にしたほうがいいの?
収入が入ったばかりなら「お金が足りなくて返済できない!」ってなる可能性が低いでしょ。それに随時返済も給料日直後に行うよう習慣づけておけば、より効率的に返済できるわ。

福岡銀行カードローンの利用条件と審査基準【審査対策も紹介!】

福岡銀行カードローンに申し込むには、次の利用条件を満たす必要があります。

福岡銀行カードローンの利用条件
  • 20歳~69歳
  • 収入がある
  • 居住地または勤務先が山口県・九州地方にある
※福岡銀行カードローンの普通預金口座を持っていれば指定外地域でも申込可能
正社員じゃなくても、申し込める?
アルバイトやパート、年金受給者も利用対象よ。
そうなんだ!でもアルバイトだと、審査に落ちやすいんじゃない?
アルバイトやパートでも「勤続年数が長くなったら申し込む」「社会保険に加入できたら申し込む」など、審査で有利になるよう工夫することはできるわ。

っていうか・・・そもそも雇用形態に関係なく、カードローンの審査は甘くないのよ。

アルバイトやパートがカードローンの審査・在籍確認を受ける際の注意点については、次の記事をご覧ください。

カードローンの審査基準はカードローン会社によって異なりますが、基本的に次のような条件を満たすと有利です。

カードローン審査で有利になりやすい人
  • 勤続年数が長い
  • 他社との契約や借入枠がない(または少額)
  • 希望限度額が収入に見合っている
  • ローンやクレジットなどの支払いを遅延していない
審査に落ちそうなら、カードローンの契約は諦めたほうがいいかな?
そうね。「審査に落ちた」という記録が信用情報に一定期間残ると、次のローン審査でますます不利になる恐れがあるわ。

むやみに申し込んじゃダメよ!

「少しでも有利な状態にしてから審査を受けたい」という場合は、次のように対策するのがオススメです。

・勤続年数が1~2年以上になってから申し込む
・他のカードローンなどを解約し、借入枠を減らす
総量規制などを目安に、無理なく返せる限度額を確認する
信用情報に記録された返済延滞などの「ネガティブな情報」の登録期間が終了したら申し込む

カードローンの審査基準や対策についての詳しい内容は、次の記事で解説しています。

福岡銀行カードローンの申し込み方法【口座があればWEB完結申込】

福岡銀行カードローンはインターネット・電話での申し込みが可能です。

福岡銀行の口座があれば、次のような流れでWEB完結申込ができます。

申し込みの流れ(口座ありの場合)
  1. インターネットから申し込む
  2. 必要書類提出の案内メールを受け取る
  3. 必要書類をアップロードする
  4. 契約内容確認の電話を受ける
  5. カードが発行される
口座がない人は、申し込みのときに開設しなきゃいけないのかなぁ?
返済方法が「直接入金型」なら、口座開設は不要よ。ただし契約手続きは郵送で行うことになるわ。
そうなんだ。郵送物が家に届いたら、お金を借りることが家族にバレるんじゃない?
どのカードローン会社も、郵送書類・在籍確認の電話ではキャッシングについて知られないよう配慮しているわ。家族や職場の人にバレるのが心配なら、次の記事も読んでみて。

福岡銀行カードローンを申し込む際、提出すべき書類は次のとおりです。

福岡銀行カードローン申込時の必要書類
必要書類備考
本人確認書類・運転免許証またはパスポート(原則)
収入証明書類※(1)給与所得者
所得証明書、源泉徴収票、給与明細のいずれか
(2)自営業者
納税証明<その2>、確定申告書のいずれか
※利用限度額が50万円を超える場合に必要

外国人の場合は別途、永住者の記載のある「在留カード」か「特別永住者証明書」も提出する必要があります。

福岡銀行カードローンの3つのメリット!銀行系ならではの魅力を紹介

プロミスアコムなどの有名なカードローンがたくさんあるなかで、なぜ福岡銀行カードローンがオススメなの?
福岡銀行カードローンには、次のようなメリットがあるからよ。それぞれ順番に説明していくわ。
福岡銀行カードローンのメリット

福岡銀行カードローンのメリット1、銀行ならではの安心金利

福岡銀行カードローンの金利は3.0~14.5%。これは銀行カードローンの一般的な金利です。

消費者金融の場合は上限金利が18~20%のところが多いので、福岡銀行カードローンは「銀行系ならではの安心金利」といえます。

銀行カードローンと消費者金融カードローンの金利の違い

利用限度額が低くても、比較的安い金利でキャッシングできるのは嬉しいですね。

福岡銀行カードローンのメリット2、利用限度額は最大1000万円!

福岡銀行カードローンは、利用限度額が最大1000万円と大きいです。そのため審査結果によっては、高額の借入・幅広い目的でのキャッシングができるようになります。

ただしカードローンの借入枠を「自分の口座残高」と錯覚してしまう人も結構いるから、借りすぎには注意して!借りすぎが怖いなら、限度額は低めに設定しておくべきよ。

福岡銀行カードローンのメリット3、申し込みは来店不要!

職業などによっては「銀行の営業時間に来店するのが難しいから、カードローンを申し込む時間がない・・・。」という人もいるのでは。

福岡銀行カードローンなら、来店せずに申し込みできます。

キャッシュカードがあれば、WEB完結申込が可能よ。福岡銀行の口座がなくても、郵送で契約手続きができるから安心して。

福岡銀行カードローンのデメリットは、融資スピードとATM手数料

福岡銀行カードローンには次のようなデメリットも。申し込んでから困らないよう、今のうちに確認しておきましょう。

福岡銀行カードローンのデメリット

福岡銀行カードローンのデメリット1、即日融資は不可

福岡銀行カードローンは、即日融資ができません。

福岡銀行のキャッシュカードがありWEB完結申込をした場合でも、申し込みから借り入れまで1週間~10日ほどかかってしまいます。

福岡銀行カードローンは即日融資ができない

「すぐにお金が必要」「なるべく早くお金を借りたい」という方は次の記事をご覧ください。最短即日融資のカードローンや、最短ルートで借り入れする方法を紹介しています。

福岡銀行カードローンのデメリット2、ATMは手数料がかかることも

福岡銀行カードローンの提携ATMは、種類や時間帯によって利用手数料がかかるものもあります。

手数料は100~200円ほどと少額ですが、頻繁な借り入れ・返済によって月に数千円もの出費になる恐れも。

福岡銀行カードローンを利用するなら、手数料がかからないATMを確認しておき、なるべく損をしないようキャッシングしましょう。

カードローンでキャッシングするなら手数料0円のATMを確認しておくのがオススメ

福岡銀行の特徴から賢い利用方法をおさらい!他社との比較もオススメ

福岡銀行カードローンは、銀行ならではの安心金利。また限度額を増額できれば、より低金利でキャッシングできる可能性もあります。

しかし金利が安くても、ATMの手数料を何回も支払うのはもったいないですよね。なるべく出費を抑えられるよう、当記事の内容を参考に賢く利用しましょう。

当サイトでは他にも福岡県で使えるカードローン全国対応のおすすめカードローンを多数紹介しています。

どこに申し込むか迷っている方は、こちらも参考に比べてみてください。

※記載の情報は2019年5月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる