カードローン会社

じぶん銀行カードローン『じぶんローン』はauユーザーにオススメ!

じぶん銀行カードローン『じぶんローン』はauユーザーにオススメ!

じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」には3つのコースがあり、限度額や金利、返済日などが異なります。
 
借り換えコースもあるので、現在返済中のカードローンから乗り換え、支払い利息を減らせる可能性も。借り換え検討中なら、ぜひチェックしてみてください。

「じぶんローン」の基本情報は次のとおりです。

「じぶんローン」の基本情報
申込資格・契約時の年齢が満20歳以上70歳未満
・安定継続した収入がある
(自営業、パート、アルバイト可)
・外国籍の場合は永住許可が必要
資金使途原則自由
(事業性資金は不可)
限度額★通常
★カードローンau限定割
誰でもコース

10万円~800万円
★カードローンau限定割
借り換えコース

100万円~800万円
金利★通常
2.2%~17.5%
★カードローンau限定割
誰でもコース

2.1%~17.4%
★カードローンau限定割
借り換えコース

1.7%~12.5%
借入方法・ATM
・振込サービス
返済日※・期日指定返済
(毎月の返済期日を指定)
・35日ごと返済
返済方法・ATM
・自動支払い返済
・振込返済
ATM手数料無料
※ATMの場合はいずれかを選択、自動支払い・振込の場合は「期日指定返済」のみ
見てのとおり、「じぶんローン」は、銀行カードローンならではの低金利。自営業やパート、アルバイトも申込可能だから、検討してみてね。

ではメリット・デメリットや申し込み方法など、詳しくお伝えします。

じぶん銀行のカードローンには3つのコースがある!借り換えも可能

「じぶんローン」の最大の特徴は、コースが3種類あることです。

じぶんローンのコース
  • 通常
  • カードローンau限定割 誰でもコース
  • カードローンau限定割 借り換えコース
「カードローンau限定割(誰でもコース・借り換えコース)」は、auユーザーのみ利用可能。通常の場合より、金利が最大5%安くなるんです。

au限定割の金利優遇については、のちほど「じぶんローンは『au限定割』で金利が最大0.5%下がる!」で詳しくお伝えします。

「誰でもコース」と「借り換えコース」は、何が違うの?
「借り換えコース」はカードローンの借り換え※を目的としたキャッシングが可能なの。
借り換えとは

いま契約しているカードローンから、より低金利なカードローンに乗り換えること。金利を下げることで支払い利息を減らし、月々の返済額や総返済額を安くできます。

カードローンの借り換えローンの仕組み

借り換えローンのメリットや注意点などは、次の記事をご覧ください。

au限定割を契約したい場合は、申込時に「au ID」を登録してね。

では次の章で、じぶんローンの使い方について説明します。

じぶん銀行カードローン『じぶんローン』の借入・返済方法

じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」なら、自分に合った借入・返済方法を選べます。返済方法がATMの場合、返済日は「35日ごと返済」と「期日指定返済」の2パターンから選択可能です。

まずはじぶんローンの借入方法(借入額)・返済方法(返済額)について見ていきましょう。

  1. じぶんローンの借入方法・限度額
  2. じぶんローンの返済方法・返済額
  3. 提携ATM・利用手数料

『じぶんローン』の借入方法はATM・振込サービスの2種類

じぶんローンの借入方法は、次の2通りです。

じぶんローンの借入方法
  • ATM
  • 振込サービス

「振込サービス」とは、借主名義の金融機関口座へお金を振り込んでもらえる、手数料0円のサービスです。

振込サービスを使いたい場合は、どうすればいいの?
じぶんローン取引サイトか、ローンセンター(電話)で振込依頼をして。

当日中または金融機関の翌営業日までには、振り込みされているわよ。

近くにATMがない場合、ATMに行く時間がない場合は、振込サービスですぐにキャッシングできます。

しかし振り込みが翌日以降になる可能性もあるので、急ぎの場合はATMの利用がオススメです。

じぶんローンの返済日は『35日ごと返済』と『期日指定返済』

じぶんローンの返済方法は「ATM」「自動支払い(自動引き落とし)」「口座振り込み」の3通り。

それぞれの返済期日は、次のとおりです。

じぶんローンの返済期日
返済方法返済日手数料
ATMいずれかを選択
・35日ごと返済
・期日指定返済
無料
自動支払い期日指定返済無料
振り込み期日指定返済有料

ATMからの返済なら、指定方法が「35日ごと返済」と「期日指定返済」の2通りから選べます。

「35日ごと返済」はその名のとおり、35日ごとに返済期日が設けられること。

初回の返済期日は「借入日の翌日」です(土・日・祝日の場合は翌営業日)。借入日から35日以内に追加借入をした場合、返済期日は延長されません。

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」の35日ごと返済の仕組み

一方「期日指定返済」は、給料日などに合わせて返済期日を「毎月〇日」と決めることが可能。

ただし指定した返済期日より15日以上前に振り込み返済すると、「前月分」の追加入金扱いになってしまいます。

前月分扱いになると、その月の返済日に再度返済額を入金しなければならないので注意しましょう。

じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」の期日指定返済は、返済期日の15日以上前に入金すると前月分扱いになる

このサイトでは、返済のコツ(総返済額を減らす方法)も紹介しているわ。詳しくは次の記事を見てみて!

じぶんローンの提携ATMは手数料0円!利用可能な時間帯は?

じぶんローンの借入・返済可能なATMは、次のとおり。コンビニでも手軽に出金できるのが嬉しいですね。

じぶんローンの提携ATM
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • E-net(イーネット)
  • ローソン銀行
  • ゆうちょ銀行

利用するATMや利用時間などに関わらず、手数料は無料です。

提携ATMは原則24時間利用可能。ただし次の時間帯は、システムメンテナンスのため利用できません。

じぶんローンの借入できない時間帯
曜日時間帯
毎週月曜日1:00~5:00
毎月第2土曜日21:00~翌7:00

なるべく時間に余裕をもって借りるのがオススメです。

じぶんローンのメリット!バレずにお得に借りられる場合も

じぶんローンには、次のようなメリットがあります。

じぶんローンのメリット

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1、じぶんローンはWEB利用明細がある!郵送されないので安心

カードローンを家族に知られず使いたい人も、結構いると思います。しかしカードローンの関連書類が自宅に届き、お金を借りることが家族にバレてしまう恐れも。

そんなとこでバレちゃうんだね・・・。
どこのカードローン会社も、書類を開封しないと「カードローンについての書類」とわからないよう配慮しているわ。でも家族が誤って開封してしまうことで、発覚するケースもあるの。
あと「郵便来てたけど、何か契約したの?」って聞かれる可能性もあるね。郵送物でキャッシングがバレないようにする方法はないの?
じぶんローンなら、利用明細はインターネット上で確認できるわ。自宅に郵送されることはないから安心よ。

またWEB利用明細には「いつ、どこにいても利用状況を確認できる」というメリットも。お金の管理をきちんと行うことで、返済の遅延・延滞や借りすぎを防げますよ。

じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」の利用明細は郵送されずWEBで見られるので、家族にバレずにキャッシングでき、いつでも利用状況を確認できる

ちなみにローンカードは郵送で送られてくるけど、「じぶん銀行で口座開設した」など他の言い訳を考えておけば大丈夫だと思うわ。

「誰にも知られずお金を借りたい」という方には、こちらの記事もオススメです。

2、じぶんローンはATM手数料0円!

ATMでカードローンの借り入れ・返済を行う場合、使うATMの種類(金融機関)や利用時間によっては利用手数料がかかることも。

カードローンのATM利用手数料は100円~200円ほど(取引金額による)。1回だけなら大した金額ではないですが、月に何度も利用すると大きな出費になる恐れもあります。

しかし、じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」なら提携ATMすべてが、どの時間帯でも手数料0円。

じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」はATMの利用手数料が無料(0円)

「少額の借り入れが頻繁にありそう」という方も、これなら安心です。

3、じぶんローンは『au限定割』で金利が最大0.5%下がる!

auユーザーなら、じぶんローンの金利が引き下げられます。

なんで?auとじぶん銀行のカードローンって、何か関係あるの?
じぶん銀行は、三菱UFJ銀行とKDDI株式会社(auの運営会社)の共同出資によって設立された銀行なのよ。

次の表は、通常金利・au限定割の金利(実質年率)を比較したもの。

「誰でもコース」は通常より0.1%、「借り換えコース」は0.5%金利が安くなっています。

通常金利・au限定割金利の比較
限度額通常au限定割
誰でもコース
au限定割
借り換え
コース
710万円
~800万円
2.2%
~3.5%
2.1%
~3.4%
1.7%
~3.0%
610万円
~700万円
3.5%
~4.5%
3.4%
~4.4%
3.0%
~4.0%
510万円
~600万円
4.5%
~5.0%
4.4%
~4.9%
4.0%
~4.5%
410万円
~500万円
5.0%
~6.0%
4.9%
~5.9%
4.5%
~5.5%
310万円
~400万円
6.0%
~7.0%
5.9%
~6.9%
5.5%
~6.5%
210万円
~300万円
7.0%
~9.0%
6.9%
~8.9%
6.5%
~8.5%
110万円
~200万円
9.0%
~13.0%
8.9%

12.9%
8.5%

12.5%
10万円
~100万円
13.0%

17.5%
12.9%

17.4%
12.5%※
※限度額100万円の場合のみ

たとえば借り換えコースを限度額800万円で契約できれば、1.7%~3.0%と低金利。他社のカードローンから乗り換えた際に、金利をグッと下げられる可能性があります。

じぶんローンは、即日融資できない・口座がないと不便な場合も

じぶんローンには次のようなデメリットもあります。

じぶんローンのデメリット

人によっては使いづらいと感じる場合もあるので、それぞれ確認しておきましょう。

ローンカードが届くのは、契約から約1週間後

じぶんローンの審査は時間・混雑状況により数日かかる場合があります。また契約してからローンカードが届くまでは、約1週間かかるんです。

自動契約機があるカードローンなら、契約機で手続きすればその場でローンカードが発行されます。しかし、じぶん銀行にはカードローンの契約機がありません。

当サイトでは最短即日融資のカードローンと、各社でなるべく早く借りる方法も紹介しています。詳しくは次の記事をご覧ください。

振込融資や自動支払いを利用するには、じぶん銀行の口座が必要

じぶんローンのローンカードが届いてなくても「口座振り込み」の形でお金を借りれば、早くキャッシングできるんじゃない?
たしかにローンカードが郵送される前に、お金を口座に振り込んでもらうことはできるわ。ただしじぶん銀行の口座が必要よ。

口座振込(借入)と、自動支払い(返済)は、じぶん銀行の口座がないとできません。

「じぶんローン」で口座振込(借り入れ)・自動引き落とし(返済)をするには、じぶん銀行のカードローンが必要

じぶんローンを使うなら、じぶん銀行の口座開設を検討してみるのもオススメよ。

じぶん銀行カードローン『じぶんローン』の申込方法

じぶんローンは、じぶん銀行の公式ホームページから申し込み可能。来店せずスマホやパソコンのみで契約できるんです。

手続きの大まかな流れは次のとおり。順番に詳しく見ていきましょう。

じぶんローン申し込み・契約の流れ
  1. 公式サイトから申し込み・書類提出する
  2. 審査結果がEメールまたは電話で届く
  3. 契約手続きをする(インターネット)

1、公式サイトから申し込み、必要書類を提出する

じぶん銀行は有人店舗を持たないネット銀行。カードローンの申込は、インターネット上で行います。

まずは、じぶん銀行の公式ホームページから「じぶんローン」の新規申し込みをしましょう。申し込みフォームは、じぶん銀行口座を持っているかどうか、持っていない場合は「au ID」を持っているかどうかで異なります。

じぶん銀行の口座や「au ID」を持っているほうが、手間をかけず申し込めてラクなのよ。

申し込み後には、本人確認書類・収入証明書(必要な場合)を提出します。

店舗がないなら、どうやって書類を提出すればいいの?来店も郵送もできないじゃん!
必要書類の提出もインターネットで行えるわ。

書類の写真をスマホなどで撮影して、アップロードするだけ。簡単でしょ。

公式サイトには「お申込み中のお客様」専用のログインページがあります。ここから書類提出や審査結果の確認、契約手続きが可能です。

提出すべき書類や注意事項については、のちほど「じぶん銀行カードローン「じぶんローン」申込時の必要書類」でお伝えします。

2、審査結果がEメールまたは電話で届く(職場へ在籍確認あり)

じぶんローンの審査結果は、Eメールまたは電話で知ることができます。

カードローンの基本的な審査基準は、だいたいどの会社も同じです。状況によっては、自分で審査落ちを防げる可能性もあります。

しかし審査は甘いものではありません。

また審査落ちの記録は信用情報に一定期間残り、さらに審査に不利になるという悪循環に陥ってしまいます。

カードローンの審査基準・審査対策については、次の記事を参考にしてください。


カードローンの審査のとき、職場へ在籍確認の電話がかかってくるよね。じぶんローンの場合もそうなの?
じぶんローンの場合も、在籍確認は行われるわよ。
そうなんだ。職場の人にお金を借りることがバレるの嫌だから、電話してほしくないんだけどなぁ・・・。
基本的にどのカードローン会社も、在籍確認でカードローンの利用を知られないよう配慮してくれてるわ。

自分以外の人が電話に出ても、キャッシングがバレる可能性は低いの。

カードローンの在籍確認では、誰にもバレずにお金を借りることができるよう配慮されている

ただし「自分宛てに電話がかかってくることは、めったにない」という人は、電話を受けた人に内容を聞かれる可能性もあります。そのときのために「クレジットカードを作った」など、他の言い訳を考えておくといいでしょう。

派遣社員なので、派遣元が対応してくれるか不安」という場合は、事前連絡をしておくと在籍確認がスムーズにできます。

3、契約手続きもインターネット上で完結!

審査結果に問題がなければ、契約内容を確認し手続きを完了しましょう。

ローンカードが届くまでは1週間ほどかかりますが、口座振込での借り入れなら契約後すぐに行えます。

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」申込時の必要書類

じぶんローンの申込に必要な書類は、本人確認書類・収入証明書です。ただし借入可能上限額(限度額)が50万円以下なら、収入証明書は必要ありません。

それぞれ何をどのような形で提出すればいいのか、詳しくお伝えします。

  1. 本人確認書類
  2. 収入証明書

【1】本人確認書類

本人確認書類として提出できる書類は、次のとおり。いずれか1点をコピーして提出しましょう。

本人確認書類として提出できるもの
運転免許証・有効期限内のもの
・現住所が記載されているもの
各種保険証カード型の場合
・両面をコピー
(裏面に住所が記載されているもの)
紙の場合
・氏名、生年月日、住所※が記載されているページをコピー
パスポート以下のページのコピー
・写真、旅券番号記載ページ
・現住所記載ページ
(所持人記入欄)
・外務大臣印のあるページ
個人番号
カード
(マイナンバーカード)
表面のみをコピー
・有効期限内のもの
・現住所が記載されているもの
住民基本台帳カード両面のコピー
・顔写真付きのもの
・共通ロゴマーク付きのもの
・QRコード付きのもの
※外国籍の場合は別途必要な書類あり

各書類に記載されている住所が「実際に住んでいる場所」と異なる場合は、別の書類を提出しなければならない場合もあります。

【2】収入証明書

収入証明書が必要な場合は、次のいずれか1点のコピーを提出しましょう。

収入証明書として提出できるもの
  • 源泉徴収票(※1)
  • 住民税決定通知書(※1)
  • 地方公共団体発行の所得証明書(※2)
※1:前年度分
※2:課税証明書

これらの書類がない場合は、最新1カ月分の給与明細でも提出可能です。

利用者が個人事業主の場合は、確定申告書控えのコピーも必要。税務署受付印のあるものを提出してください。

『じぶんローン』はじぶん銀行口座がある人・auユーザーにオススメ

じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」には、auユーザー限定の金利優遇があります。

借入・返済方法や返済期日なども複数の選択肢が用意されていて、利便性が高いです。じぶん銀行口座があれば、振込融資・自動引き落としができますよ。

しかしローンカードが届くまでには、約1週間かかる場合もあります。また金利が引き下げられても、他社のほうが低金利な可能性もあるので要注意。

複数の会社の金利はもちろん、融資スピードや借入・返済方法を比較し、自分に合ったカードローンを選ぶことが大切です。

※記載の情報は2019年2月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる