カードローン会社

レイクALSAで増額するメリット・増額審査のポイント

レイクALSAで増額するメリット・増額審査のポイント

レイクALSAは新規申込時に利用限度額が決まりますが、借入・返済履歴から「優良顧客」と見なされれば、限度額を増額(増枠)することも可能です。

増額すれば金利が下がる可能性もあるので、「限度額が不足しているわけではない」という人も検討してみるといいでしょう。

しかし増額には審査があります。

審査結果によっては増額不可となるだけでなく、限度額を引き下げられる恐れも。

増額申請をする前に、審査に通りそうか確認しておくことをオススメします。

この記事では、カードローンを増額するメリットや増額審査のポイントを見ていきましょう。

新生銀行レイクは2018年4月以降新規の申込を停止しています。(2018年9月4日現在)

レイクALSAで増額すると金利が下がる可能性あり!

カードローンには「利用限度額(契約極度額)が高いほど低金利なもの」と「利用限度額に関わらず金利が一定のもの」があります。

レイクALSAでは次のように金利が適用されるため、増額すると金利が下がる可能性があるんです。

  • 限度額が200万円以下の場合は、基準残高※によって金利が異なる
  • 限度額が200万円超の場合は、限度額によって金利が異なる
※契約期間中の最大の借入残高

適用される金利は、次の表で確認してください。

レイクALSAの適用利率(限度額200万円以下の場合)
基準残高金利
100万円未満15.0%~18.0%
100万円~200万円12.0%~15.0%
※借入残高が金利表の基準残高に達した日に変更
レイクALSAの適用金利(限度額200万円超)
利用限度額金利
200万円超~300万円9.0%~15.0%
300万円超~400万円7.0%
400万円超~500万円4.5%

基本的に金利が安くなるほど、支払い利息も少なくなります。総返済額を減らせるので、増額が必要ない人も検討してみてはいかがでしょうか。

カードローンを増額するメリットや増額審査のポイント、限度額の高いカードローンについては、別記事「カードローン限度額の増額方法・限度額の高いカードローンを紹介」でも詳しく解説してるわよ!

レイクALSAの増額審査のポイントは3つ!申請前に確認しよう

カードローンの限度額を増額するには、審査に通らないといけないんでしょ?
そうよ。それどころか審査結果によっては限度額を減額されたり、契約解除されたりする可能性もあるわ。
そうなの!?そんなんじゃ恐くて、増額申請できないよー!
そうね、無闇に申請するのは良くないわ。増額審査のポイントを確認してから申し込んで!

では増額審査に落ちるリスクを減らすために、次の各項目を見ていきましょう。

増額審査のチェックポイント
  1. 信用情報にキズがないか
  2. レイクALSAでの借入・返済実績に問題がないか
  3. 契約時から収入が減っていないか

【1】信用情報にキズがあると、審査に落ちる可能性が高くなる!

カードローンの新規契約・増額審査では、申込者の信用情報※が判断材料の1つとなります。

信用情報とは

ローンやクレジットカードの申込・利用履歴や、返済・支払い状況などを記録したもの。日本国内では3つの信用情報機関が管理しています。

審査に不利となるのは、次のような記録が残っている場合。心当たりはありませんか?

審査に落ちやすい信用情報例
  • 支払い・借金返済の延滞
  • 携帯電話料金の滞納
  • 代位弁済
  • 債務整理

スマホの端末料金を分割払いしている人は要注意です。支払いが遅れてしまった場合は、信用情報に記録されるので注意しましょう。

もしカードローンの返済が遅れたことがあったら、今後ローンの審査でずっと不利になっちゃうの?
信用情報は、管理している信用情報機関・内容によって登録期間が決められているの。登録期間が終われば情報は消去されるから、そのタイミングに増額申請するのも1つの手よ。
そうなんだ!信用情報に問題がないか、自分で確かめる方法はないのかなぁ?
信用情報は、開示請求すれば見ることができるわよ。

信用情報の登録期間や開示請求方法については、次の記事を参考にしてください。

【2】定期的・健全な利用実績で、優良顧客になろう

カードローンの増額審査では、「契約中のカードローン会社の利用状況」も判断材料の1つ。

レイクALSAで限度額アップしたいなら、レイクALSAの利用履歴を確認する必要があります。

増額審査に通りやすい人・落ちやすい人の利用履歴を比較してみましょう。

増額審査で有利・不利な利用履歴
有利・不利利用履歴の特徴
有利になりやすい・定期的に借入している
・延滞せず返済できている
不利になりやすい・利用履歴が少ない
・返済を延滞したことがある
「利用履歴が少ないと、増額審査で不利になりやすい」っていうのは意外だなー。借金しないほうが、印象良いんじゃないの?
利用履歴が少なすぎると「返済能力・返済意思があるかどうか」を判断しづらいから、審査で不利になる場合もあるのよ。
「自分の借入・返済回数は少なすぎるかも・・・」と思った人は、無理なく返済できる金額を定期的に借り、きちんと返済することで増額しやすくなる可能性があります。

しかしお金を借りすぎると返済が苦しくなったり、「よほどお金に困っているんだな」と思われたりする場合もあるので注意してください。

【3】契約時より収入が減ってたら要注意!減額・利用停止になるかも

収入(年収)は「返済能力があるかどうか」を見極める基準のひとつ。そのためカードローンの新規契約と同様、増額の審査でも収入(年収)は確認されます。

もし契約時より収入が減っていたら、そのタイミングでの増額申請はオススメしません。

「以前より返済能力が低くなった」と見なされ、限度額を減らされる恐れがあります。

転職・昇給で収入が増えた場合はどうかな?
その場合は、増額が期待できるわよ。

近いうちに収入がアップする可能性があるなら、それまで増額申請を待つといいわ。もちろん、急ぎじゃなければだけど。

レイクALSAなら、増額可能か確認できる!

レイクALSAでは、限度額の増額が可能かどうか確認することができます。

確認方法は次の4通りです。

レイクALSAで増額可能かどうか調べる方法
  • 会員ページの「ご利用限度額アップのご確認・お申込み」で確認する
  • レイクALSAから案内メールが届いているか確認する
  • 新生銀行レイクATM画面「ご利用限度額アップその他ご契約変更」で確認する
  • お客さま専用フリーダイヤルに問い合わせて確認する
レイクALSAからメールが届くの?
ええ。増額の検討が可能な利用者で、会員ページ「お得な情報ご案内」サービスに登録している人には、メールで案内が届くの。

ただし、これは本審査ではありません。これらの方法で確認しても、「実際に申請してみたら審査に落ちた」となる場合もあります。

レイクALSAで増額するなら、総量規制に注意!

カードローンの限度額って、増額審査が通ればいくらでも増やせるの?
増額の場合も、新規申込時と同様「いくらまでなら増額できるか」を審査されるわ。
レイクALSAの場合、増額できる限度額は総量規制を目安の1つとして考えるといいわよ。

総量規制とは、貸金業法によって定められた「借入枠の上限」のこと。

貸金業者(消費者金融など)で利用できる限度額は、「借主の年収の3分の1まで」です。

総量規制により、消費者金融などの貸金業者から借入できる金額は年収の3分の1以内となっている

ちなみに限度額の上限は「貸金業者1社ごと」ではありません。借主が複数の貸金業者で借金する場合、「すべての業者で契約した借入枠の合計」が「年収の3分の1」を超えないようになっています。

総量規制の対象となるのは「各貸金業者での借入額(借入枠・限度額)」ではなく「すべての貸金業者で契約している限度額の合計」

総量規制とは何か、どのような貸付が総量規制の対象となるか知りたい方には、次の記事もオススメです。

ここまでレイクALSAで限度額を増額するメリットや、増額審査のポイントなどを説明してきました。

増額を希望する方は、会員ページの「ご利用限度額アップのご確認・お申込み」または「お客さま専用フリーダイヤル」で手続きしてください。

レイクALSAでカードローン利用を続けるなら増額を検討しよう

レイクALSAの増額審査に通るためには、「優良顧客である」と判断してもらえる健全な利用履歴が必要。

信用情報にキズがあると、審査に落ちる可能性が高いです。申込前に利用履歴・信用情報を必ず確認しておきましょう。

増額審査に通り限度額を引き上げられれば、急にまとまったお金が必要になったときも安心。増額する金額によっては、金利も下がりお得にキャッシングできますよ。

レイクALSAの増額申請や増額手続きは、来店不要で土日でも行えます。

レイクALSAで一定期間キャッシングしている人・増額案内が届いた人は、一度検討してみてください。

※記載の情報は2018年9月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる