カードローン会社

沖縄ろうきんのカードローンとお得なキャンペーンを紹介!

沖縄ろうきんのカードローンとお得なキャンペーンを紹介!

沖縄ろうきん(沖縄労働金庫)の、使いみち自由なカードローンは「マイプラン」と「給振カードローンみらい(Qcardみらい)」の2種類。会員組合員や生協組合員以外でも、沖縄県に在住または勤務していれば申し込み可能です。

沖縄ろうきんでは、2017年5月から2018年3月まで「アルとタスかる!キャンペーン」を実施しており、低金利でお金を借りることができます。もともとの金利も安いうえに、金利引き下げでさらにお得になるんです。

また一度審査に落ちたり、希望通りの審査結果にならなかったりした場合は「リトライサービス」で再審査も可能です。

それでは沖縄ろうきんのカードローンと金利引き下げ、「リトライサービス」について解説します。

沖縄ろうきんは組合員以外でも利用できる

最初にも書いたとおり、沖縄県に自宅か職場がある給与所得者であれば、沖縄ろうきんと取り引きが可能です。

「ろうきんは、会員じゃないと利用できないのでは?」と思う人もいるかもしれません。確かに会員限定の商品・サービスもありますが、一般の人でも利用できるサービスがあるんですよ。

利用者は「会員組合員(※1)」と「生協組合員(※2)」、「一般(※3)」の3つに分類されます。

※1:会員組合員とは

沖縄ろうきんに出資し会員加入している労働組合に所属している組合員(間接構成員)のことです。

※2:生協組合員とは

沖縄ろうきんに事業体として出資し会員加入している、消費生協の組合員(間接構成員)のことです。

※3:一般とは

沖縄県に居住または勤務している人のこと。「一般勤労者」と表記する労働金庫もあります。

カードローンの利用条件(貸付条件)は、沖縄ろうきんの会員組合員、生協組合員、一般で違う部分があります。ろうきんでのカードローン利用を検討する際は、自分がどれに当てはまるか必ず確認しておきましょう。

ろうきんって、銀行と何が違うのかなあ?
ろうきんは勤労者を中心に融資する協同組織で、銀行は企業中心の融資をする株式会社なのよ。
そうなんだ。ろうきんのカードローンにはどんな特徴があるの?
ろうきんのカードローンは、とにかくお得!低金利だし、ATMの利用手数料はキャッシュバックされるから実質0円なの。

 

沖縄ろうきんの使いみち自由なカードローンを2種類紹介!

沖縄ろうきんのカードローンは、「マイプラン」と「給振カードローンみらい(Qcardみらい)」の2種類です。どこの保証会社になるか、会員か非会員かどうかにより、金利は異なります。

それでは沖縄ろうきんのカードローンの商品概要で、貸付条件をチェックしていきましょう。

金利引き下げ(金利優遇)の条件や引き下げ幅を確認したい人は、「期間限定キャンペーンで低金利!沖縄ろうきんの金利引き下げ内容」まで読み飛ばしてください。

沖縄ろうきんのカードローン「マイプラン」の貸付条件

「マイプラン」の商品概要(貸付条件)は次のとおりです。

「マイプラン」の商品概要
申込資格(※1)・同一勤務先での勤続年数が原則1年以上
・安定継続した年収がある
・前年税込年収150万円以上
・契約社員、パート、アルバイトも申込可
即日融資・不可
借入限度額・500万円以内
・300万円以内(※2)
金利・保証機関、利用者により異なる
申込方法1、インターネットで仮審査申込
2、来店して本申込
必要書類・本人確認書類
・収入証明書類
・勤続年数確認書類
・預金通帳の届印鑑 など
借入方法・ATM
返済方法・ATM
(毎月返済または毎月・ボーナス併用返済)(※3)
ATM手数料・実質0円
※1:未成年の場合は法定代理人(親権者)の同意が必要
※2:オリコ保証の場合
※3:オリコ保証の場合は毎月返済のみ

そして「マイプラン」の適用金利は次のように設定されています。

「マイプラン」の金利
保証会社金利
(一社)日本労働者信用基金協会<会員>
・9.4%
<一般>
・9.8%
(株)オリエントコーポレーション・12.1%~15.6%
保証会社が違うだけで、金利もこんなに違うんだね!ところで保証会社はどう決まるの?
保証会社(保証機関)は審査によって決まるわ。

「給振カードローンみらい(Qcardみらい)」の貸付条件

続いて「給振カードローンみらい(Qcardみらい)」の商品概要を見てみましょう。

「給振カードローンみらい」の商品概要
申込資格(※2)・同一勤務先での勤続年数が原則1年以上
・安定継続した年収がある
・前年税込年収150万円以上
・契約社員、パート、アルバイトも申込可
・沖縄労働金庫の普通預金口座へ給与振込を指定
即日融資・不可
借入限度額・500万円以内
・300万円以内(※2)
金利・保証機関、利用者により異なる
申込方法1、インターネットで仮審査申込
2、来店して本申込
必要書類・本人確認書類
・収入証明書類
・勤続年数確認書類
・預金通帳の届印鑑 など
借入方法・ATM
返済方法・ATM
(毎月返済または毎月・ボーナス併用返済)
ATM手数料・実質0円
※未成年の場合は法定代理人(親権者)の同意が必要

「給振カードローンみらい」は、給与振込口座を沖縄ろうきんの普通預金口座に指定するのが利用条件。これが「マイプラン」との大きな違いです。

適用金利を見てみましょう。

「給振カードローンみらい」の金利
保証会社金利
(一社)日本労働者信用基金協会<会員>
・5.0%
<一般>
・5.4%
(株)オリエントコーポレーション・6.7%

全体的に「マイプラン」より、「給振カードローンみらい」のほうが低金利です。

ただし金利引き下げの条件によっては、「給振カードローンみらい」より「マイプラン」のほうが低金利になる場合も。

「少しでも低金利なカードローンで、返済額の負担を抑えたい!」という人は、金利引き下げ内容も確認してからカードローンを選んでくださいね。

次の項目で、沖縄ろうきんカードローンの金利引き下げ内容を見ていきましょう。期間限定で行われている金利引き下げについても解説します。

期間限定キャンペーンで低金利!沖縄ろうきんの金利引き下げ内容

沖縄ろうきんでは2017年5月1日から2018年3月31日まで「アルとタスかる!キャンペーン」を行っており、低金利でのキャッシングが可能です。

この記事で紹介しているカードローン「マイプラン」と「給振カードローンみらい」もキャンペーン対象。その内容を見ていきましょう。

「マイプラン」の金利引き下げ(金利優遇)内容

「マイプラン」には、最大4.6%の金利引き下げ(金利優遇)があります。

「マイプラン」の金利引き下げ内容
項目引下幅
キャンペーン一律引下げ▲4.0%
ろうきんiDeCo(個人型確定拠出年金)▲0.4%
会員優遇▲0.2%

「マイプラン」の金利は「アルとタスかる!キャンペーン」の一律引下げで、4.0%も下がります。

金利の引き下げ幅は、1項目につき1%未満の場合も多いんです。そのため「マイプラン」の金利引き下げは、かなりお得といえます。

「給振カードローンみらい」の金利引き下げ(金利優遇)内容

「給振カードローンみらい」は「マイプラン」のように引き下げ幅が大きい項目がないので、金利引き下げ幅は最大1.8%とやや低め。しかし引き下げ項目が多いので、沖縄ろうきんを利用している人は金利優遇が適用される可能性が高くなります。

引き下げ項目に応じた引き下げ幅は、次のとおりです。

「給振カードローンみらい」の金利引き下げ内容
引下項目引下幅
公共料金2種目(※1)0.2%
一般財形またはエース預金0.2%
財形住宅・財形年金または年金受取エース預金0.2%
不動産担保ローン・沖縄公庫住宅融資0.2%
インターネットバンキング0.2%
ろうきんUCカード・Epiカード0.2%
給振カードローンみらい利用限度額50万円以上0.2%
若年層優遇(30歳未満)0.2%
会員優遇0.2%
※1:電気・電話・水道・NHK
金利引き下げは、カードローン契約時に該当した項目でしか適用されないのかなあ?
「給振カードローンみらい」の場合、毎年2月・8月を基準日として引き下げ金利を見直しているわ。

今後沖縄ろうきんで表中の取引を行う予定の人も、検討してみて。

沖縄ろうきんカードローンの申し込み・契約の流れ

沖縄ろうきんのカードローン「マイプラン」や「給振カードローンみらい」の申し込み・契約の手順は次のとおりです。

カードローンの申し込み・契約の流れ
  1. インターネットで仮審査の申し込みをする
  2. 仮審査の結果連絡を電話で受ける
  3. 沖縄ろうきんの店舗窓口で本申し込みをする
  4. 正式審査が通れば借り入れ可能

仮審査は、沖縄ろうきんの公式ホームページから24時間申し込み可能です。

申し込みや審査がスムーズに進むよう、必要書類も確認しておきましょう。

沖縄ろうきんカードローンの必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入確認書類
  • 勤続年数確認書類
  • 預金通帳の届出印鑑

利用限度額によっては提出不要となる書類もあります。

カードローンの保証機関(保証会社)は多くの場合1社のみ。しかし沖縄ろうきんのカードローンには2つの保証機関があるため、一方を保証先とした審査に落ちても再度審査を受けられますよ。

詳しくは次の項目で説明します。

カードローンの再審査「リトライサービス」とは

沖縄ろうきんには、カードローンの再審査ができる「リトライサービス」※があります。

「リトライサービス」とは

希望に沿った審査結果が出なかった場合に、保証先を変えて再審査を行うことができるサービスです。

「マイプラン」と「給振カードローンみらい」の保証機関には、次の2つがありましたね。

沖縄ろうきんカードローンの保証機関
  • (一社)日本労働者信用基金協会
  • (株)オリエントコーポレーション

リトライサービスを利用すると、(一社)日本労働者信用基金協会の保証審査で結果が希望通りでなかった場合、(株)オリエントコーポレーションを保証先としてもう一度審査を受けられます。

確か沖縄ろうきんのカードローンって、(一社)日本労働者信用基金協会のほうが低金利だったよね。
そうよ。つまり1回目の審査が通ったほうが、低金利で利用できるの。
じゃあ再審査ができても、金利は高くなっちゃうってこと~?なんか損した気分。
少しでも低金利なカードローンを契約したいなら、他の銀行のカードローンと比較してみるのもいいかもしれないわね。

でもカードローンの上限金利は14.0%くらいの場合が多いから、限度額が低い人は他社より低金利になる可能性が高いんじゃないかしら。特に「給振カードローンみらい」は、再審査で通過した場合でも6.7%とお得よ!

再審査を受ける際、新たに申込書へ記入する必要はありません。手間をかけず2度目の審査を受けられるのは嬉しいですよね。

沖縄ろうきんのカードローンは低金利でサービス豊富!

沖縄ろうきんの使いみち自由なカードローン「マイプラン」と「給振カードローンみらい」はどちらも低金利です。現在は「アルとタスかる!キャンペーン」により、さらに低金利になっています。

キャンペーンの実施期間は、2017年5月1日から2018年3月31日まで。

カードローンは契約期間中、繰り返し借り入れができます。検討中の人は、今のうちに申し込むのがオススメですよ。

また一度審査に落ちたとしても「リトライサービス」により再審査が可能。他社のカードローンと比較しながら、再審査を申し込むか検討してみてくださいね。

※記載されている内容は2017年9月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる