カードローン会社

りそな銀行『りそなカードローン』の特徴と、利用・申込方法を解説!

りそな銀行『りそなカードローン』の特徴と、利用・申込方法を解説!

りそな銀行のカードローン「りそなカードローン」の基本情報は、次のとおりです。

「りそなカードローン」の基本情報
申込資格・国内在住
・満20歳以上満66歳未満(※1)
・継続した収入がある
資金使途・健全な消費性資金
(事業性資金としての利用不可)
限度額10万円~800万円
金利年3.5%~12.475%(※2)
借入方法・ATM
(自動融資あり)
返済日毎月5日
(休日の場合は翌営業日)
返済方法・自動引き落とし
・随時返済可能(※3)
ATM手数料種類・利用時間帯によっては有料
※1:申込時に満60歳以上の場合、利用限度額は原則200万円以下
※2:金利優遇あり
※3:インターネットバンキング、ATM、店頭

「りそなカードローン」は、りそな銀行のキャッシュカードで借り入れ・返済可能。

また「りそなクラブ」に入会してキャッシングする場合、利用残高に応じてポイントが貯まり、ショッピングなどに使うこともできるんです。

ただし学生専業主婦(夫)は利用不可よ。

それから申し込み・契約には2週間~1カ月ほどかかるわ。早く借りたい人は最短即日融資のカードローンを検討して。

では、りそなカードローンの特徴や申込方法、必要書類についてお伝えします。

『りそなカードローン』とは?お金の借り方・返し方について解説

「りそなカードローン」の商品概要は、冒頭に記載したとおり。ここでは利用方法について、次の項目に分け詳しく説明していきます。

  1. 借り方(限度額と金利・借入方法など)
  2. 返し方(返済日・返済方法など)
  3. 利用可能なATM

『りそなカードローン』の借入限度額と金利・借入方法

「りそなカードローン」の借入限度額(極度額)は、最高800万円。申込者の希望や返済能力(年収・ローンやクレジットカードの利用状況など)に合わせて、13コースから適用されます。

金利(実質年率)は、銀行カードローンならではの安さです。次の表のとおり、限度額によって適用金利が異なります。

「りそなカードローン」の限度額と金利
限度額金利
10万円12.475%
30万円12.475%
50万円12.475%
70万円12.475%
100万円11.500%
150万円11.500%
200万円9.000%
300万円7.000%
400万円5.500%
500万円4.900%
600万円4.500%
700万円4.000%
800万円3.500%
※金利引き下げなしの場合
限度額が高いほど、金利は安くなるんだね。

りそな銀行のカードローンは、限度額(極度額)が高いほど低金利

そうよ。でもカードローンを初めて利用する・転職したばかりで年収が低いなど、低い限度額でしか契約できない場合が結構多いわ。
そうなんだぁ、残念。
でも「りそなカードローン」の利用中に限度額の増額をして、金利を下げられる可能性もあるわ。

限度額の決まり方・増額審査の基準については、次の記事で解説しています。

「りそなカードローン」でお金を借りるには、どうしたらいいの?
借り入れ方法はATMのみ。りそな銀行のキャッシュカードを使って出金するの。ちなみにATMの種類・利用時間帯によっては手数料がかかるわ。

『りそなカードローン』の返済日・返済方法と返済額

「りそなカードローン」の返済日は毎月5日。土・日・祝日の場合は、その翌営業日です。

返済方法は?口座振り込みやATMだと、手間がかかるし忘れちゃいそう・・・。
返済用口座(りそな銀行口座)からの自動引き落としよ。期日までに返済額が口座に入っていれば、振り込みや入金の手間はかからないわ。
「月にいくら返済すればいいんだろう?」「無理なく返済できる金額か不安」という人もいるでしょう。

「りそなカードローン」の返済額は、借り入れ残高(りそなカードローンで借りている金額の合計)で決まります。次の表を参考にして、借入額を決めるのも1つの手です。

「りそなカードローン」の返済額
借入残高毎月の返済額
1万円未満借入額全額
1万円以上~50万円1万円
50万円超~100万円2万円
100万円超~200万円3万円
200万円超~300万円4万円
300万円超~400万円5万円
400万円超~500万円6万円
500万円超~600万円7万円
600万円超~700万円8万円
700万円超~800万円9万円

余裕があれば、任意の金額を追加で返済(追加返済・随時返済)するのがオススメ。「りそなカードローン」の場合、随時返済はATMまたはインターネットバンキング(マイゲート)、店頭窓口で行えます。

返済期間を短くすることで、支払い利息(総返済額)を減らせる可能性もありますよ。

カードローン返済のコツについては、次の記事も参考にしてください。

『りそなカードローン』の提携ATM

「りそなカードローン」の借り入れに利用できるATMは、次のとおり。

借入可能なATM
りそな銀行/埼玉りそな銀行/近畿大阪銀行/セブン銀行/ローソン銀行/E-net※/ゆうちょ銀行/バンクタイム/BANCS提携銀行/MICS提携銀行/関西アーバン銀行/みなと銀行
※ファミリーマートなど

随時返済の場合は、次のATMが使えます。

随時返済可能なATM
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 近畿大阪銀行
  • コンビニATM

ただしコンビニによっては返済不可の場合もあるので、よく使うコンビニがあれば確認しておくといいでしょう。

『りそなカードローン』のメリットを知って、賢くキャッシング!

「りそなカードローン」のメリットは、主に次の5つです。

「りそなカードローン」5つのメリット
  1. Web完結申込が可能
  2. 住宅ローンか給与振込の利用で「金利引き下げ」がある
  3. りそな銀行のキャッシュカードをそのまま使える
  4. アプリで借入状況を確認できる
  5. 利用残高に応じてポイントが貯まる

それぞれのメリットを知ることで、カードローンを便利でお得に使えますよ。詳しく見ていきましょう。

1、『りそなカードローン』の申込・契約はWebで完結!

カードローンは申込・契約の際、店舗へ足を運んだり、書類を郵送したりと手間がかかる場合も。店舗の営業日に時間を空けられないと、手続きさえ難しいですよね。

しかし「りそなカードローン」は、申し込みから契約までWebのみで行えるんです。

りそな銀行カードローンのメリット(Web完結申込)

Web手続きなら書類を「郵送」ではなく「画像のアップロード」で行うため、申し込みから融資までにかかる日数が少なくなる場合もありますよ。

申し込みの流れは、のちほど「『りそなカードローン』の申し込み方法・必要書類」でお伝えします。

2、住宅ローン・給与振込の利用で金利が下がる場合あり!

「りそなカードローン」には金利優遇制度が設けられており、りそな銀行と次のような取引があれば、金利が0.5%引き下げられます。

「りそなカードローン」の金利引き下げ条件
  • 住宅ローンの利用(※1)
  • 給与振込の利用(※2)
※1:「りそなカードローン」と同じ口座で所定の住宅ローンを利用しており、インターネットバンキング「マイゲート」を契約した人が対象
※2:「りそなカードローン」の利用口座で取引している人が対象

りそな銀行のカードローンは住宅ローン・給与振込の利用で0.5%の金利引き下げあり

どっちも当てはまる場合、金利は1.0%下がるってこと?
両方該当する場合も、引き下げ幅は0.5%よ。

3、りそな銀行のキャッシュカードをそのまま使えて便利!

「りそなカードローン」は、ローン専用カードが不要です。

じゃあ、どうやって借り入れするの?
りそな銀行のキャッシュカードを使って、ATMで出金できるわ。すでにりそな銀行の口座があれば、自分のキャッシュカードをそのまま使えるの。

これなら「財布から出したローン専用カードを、家族や知り合いにうっかり見られた」となる心配がありません。誰にもバレずにキャッシングしたい人にオススメです。

4、『りそなカードローン』の利用状況はアプリで確認可能!

カードローンの利用状況を、常に把握しておくのって大変じゃない?私なんて、公共料金を払ったかどうか、すぐ忘れちゃうもん。
「りそなカードローン」なら、アプリで借入額・口座残高を確認できるわよ。

りそなカードローンはアプリで借入額・口座残高を確認できる

いつどこにいても、スマホさえあればすぐチェックできるから便利よね。

5、りそなクラブに入れば利用残高に応じてポイントが貯まる!

「りそなカードローン」でキャッシングするなら、りそなクラブへの入会も検討して。利用残高に応じて「りそなクラブポイント」が貯まるわ。
そのポイントを貯めると、何かいいことがあるの?
りそなクラブポイントは、次のポイントに交換できるの。
りそなクラブポイントで交換可能なポイント(例)
ANA/JAL/イオン(WAONポイント)/NTTドコモ/KDDI/スターバックス/セブン・カードサービス(nanacoポイント)/高島屋/Tポイント・ジャパン/ヨドバシカメラ/楽天/LINE

りそなカードローンは利用残高に応じてりそなクラブポイントが貯まり、さまざまなポイントに交換して使うことができる

よく使うポイントがたくさんある!お金を借りて得するなんて、嬉しい~!
それだけじゃないわ。りそなクラブポイントは、貯まった分によってステータスが決まるの。ステータスに応じて手数料の優遇・特典も受けられるわよ。

りそなクラブポイントはカードローン以外にも、給与や年金、投資信託などの取引内容に応じて貯まります。ぜひ有効活用しましょう。

『りそなカードローン』のデメリット

りそな銀行のカードローンって、他の銀行系カードローンにはないメリットがあるんだね!さっそく申し込もうかな。
待って!りそな銀行のカードローンには、次のようなデメリットもあるわ。人によっては利用できなかったり、不便に感じたりする場合もあるの。

次の項目について、詳しく説明していくわね。

「りそなカードローン」のデメリット
  1. りそな銀行の口座解説が必要
  2. 専業主婦(主夫)や学生は利用不可
  3. 申込から融資までに2週間~1カ月ほどかかる

1、『りそなカードローン』の利用には、りそな銀行の口座が必要

「りそなカードローン」でのキャッシングには、りそな銀行のキャッシュカード(口座)を使います。

そのため口座を持っていない人は、審査結果の通知後に開設しなければなりません。

りそなカードローンは契約前にりそな銀行の口座開設が必要

面倒だなぁ。りそな銀行に行かないと、口座開設できないんでしょ?
インターネット専用口座インターネット通帳「りそなTIMO」口座なら、来店しなくても開設できるわよ。

2、専業主婦(主夫)や学生は『りそなカードローン』の利用不可

学生や専業主婦(主夫)は「安定継続した収入がない」と見なされるため、「りそなカードローン」を利用できません。

「アルバイトで収入を得ている学生」も利用不可です。

専業主婦(主夫)や学生はりそな銀行のカードローン利用不可

学生・専業主婦でキャッシングを検討中の方は、次の記事でお金を借りる方法・注意点などを確認してみてください。


ちなみに契約社員や派遣社員パート・アルバイト自営業の利用は可能です。

3、『りそなカードローン』は即日融資不可!

りそな銀行のカードローンって、申し込んだ日に借り入れできる?
即日融資はできないわ。すべての手続きが完了するまで2週間~1カ月ほどかかるの。
それじゃあ「すぐにお金が必要」って人には向いてないんだね。
早く借り入れしたいなら、次の記事で最短即日融資のカードローンをチェックして。

『りそなカードローン』の申し込み方法・必要書類

店頭での口座開設が不要な場合、「りそなカードローン」はWebで申し込み・契約が可能。

手続きの大まかな流れは、次のとおりです。

「りそなカードローン」申し込み・契約の流れ
  1. 仮審査を受ける
  2. 本審査を受ける
  3. 契約手続きをする

次の章から、各手順の手続き方法についてお伝えします。

『りそなカードローン』利用手続き1:仮審査を受ける

仮審査は、Webから原則24時間365日いつでも申し込めます。

りそな銀行の公式ホームページから「りそな銀行カードローン」の申し込み画面を開き、必要事項(年齢や連絡先、職業・年収、希望借入額など)を記入しましょう。

これらの情報をもとに仮審査が行われ、結果がメールで届きます。(電話・郵送の場合あり)

『りそなカードローン』利用手続き2:本審査を受ける

仮審査に通ったら、次は本審査。仮審査結果の連絡メールで案内される「本申し込み専用ページ」から、本申し込みを行いましょう。

本申し込みでは、提出すべき書類があるの。それについては、のちほど「『りそなカードローン』手続き時の必要書類」で説明するわ。

本審査の結果も、メールで届きます。(電話・郵送の場合あり)

仮審査が通れば、きっと本審査もOKだよね?
仮審査の結果に問題なくても、本審査で落ちたり、限度額が希望より少なくなったりする可能性はあるわよ。
そうなんだ~!審査、ちょっと不安だなぁ・・・。
それなら次の記事で、審査基準を確認しておくといいわ。
カードローンの審査は甘いものではありません。その理由や審査対策などは、こちらの記事で解説しています。

『りそなカードローン』利用手続き3:契約手続きをする

本審査が済んだら、Webで契約手続きを進めましょう。詳しい手順は次のとおりです。

契約手続きの手順
  1. 本審査結果を確認する
  2. 規程を確認し「同意」ボタンを選択する
  3. 申込内容を確認する
  4. 連絡先や取引口座などを入力・確認する
  5. 必要書類を提出する※
  6. 申込内容を最終確認し、契約を完了する
※撮影した画像をアップデート(郵送が必要な場合あり)
手順5については、審査結果により必要な書類が異なります。詳しくはクレジットカードセンター(0120-25-8156)へ問い合わせてみてください。
※土・日・祝日、5月3日~5月5日、12月31日~1月3日は利用不可
契約書類や利用明細は、おうちに届くのかな?
書類は自宅へ郵送されるわ。これは申し込み時に申告した住所に、借主が住んでいることを確認するためなの。送付方法の変更は無理よ。

キャッシングを家族に隠すのはあまりオススメではありませんが、書類が郵送されるのに抵抗がある方は次の記事をご覧ください。

『りそなカードローン』本申し込み時の必要書類

「りそなカードローン」の本申し込みに必要な書類は、次のとおりです。

手続きに必要な書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書※
※契約極度額51万円以上の場合に提出

本人確認書類は「名前」「住所」「生年月日」が記載されている、次のいずれかを提出してください。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
※窓口の場合:原本を提出
※郵送の場合:パスポートは写真と住所のページを、それ以外は両面のコピーを提出(住民基本台帳カードは顔写真付き)
※Web契約の場合:パスポートは写真と住所のページ、各種健康保険証は被保険者と被扶養者のページを、それ以外は両面の画像を提出
昔の書類のほうが写真盛れてるから、そっちを提出したいなぁ。
2012年3月31日以前に発行されたものは使えないわよ。(2019年1月22日現在)

ていうか、カードローンの申し込みで写真写りを気にする必要はないと思うわ。

提出すべき収入証明書は、申込者の職業によって異なります。

次の表から該当する書類の、最新分を提出してください。

収入証明書
職業必要書類
公務員
上場会社の社員
・源泉徴収票(※1)
給与所得者
(上記以外)
次のいずれか
・住民税決定通知書(※2)
・課税証明書(※3)
自営業
確定申告をしている人
・課税証明書(※3、4)
※1:勤務先より1月の給料日頃に配布
※2:勤務先より5月中旬以降に配布
※3:市区町村役場で6月上旬ごろから発行可
※4:発行不可の期間は、確定申告書(税務署受付分)で確認

ちなみに「申し込みフォームに記載した年収」が収入証明書の記載事項と異なると、再度審査が必要となる場合があるので注意しましょう。

りそなカードローンはポイント・金利など嬉しいメリットたくさん!

りそな銀行のカードローン「りそなカードローン」は、キャッシュカードをそのまま使えたり、ポイントを交換して使えたりと、他社ではあまり見られないメリットが魅力です。

りそな銀行で住宅ローン・給与振込を利用する場合は、金利優遇もありますよ。

限度額を一定以上増額すると、金利を下げられます。長期的に利用するなら検討しましょう。

当サイトでは返済を延滞した場合のペナルティ解約方法など、カードローンの基礎知識も紹介しています。ぜひ役立ててください。

※記載の情報は2019年1月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる