カードローン会社

ソニー銀行カードローンの使い方・魅力を紹介!出費を抑えるコツは?

ソニー銀行カードローンの使い方・魅力を紹介!出費を抑えるコツは?

ソニー銀行のカードローンは、銀行ならではの低金利なカードローンです。

カードローンを使うには、ソニー銀行の円普通預金口座が必要。

しかし口座を持っていない場合は、ローン専用カードの郵送を待たずに借り入れできる「初回振込サービス」が利用できます。

そんなソニー銀行カードローンの基本情報は、次のとおり。

ソニー銀行のカードローン基本情報
限度額10~800万円
金利2.5~13.8%
借入方法・ATM
・サービスサイト
・初回振り込みあり
返済方法約定返済:口座引き落とし
随時返済:ATM
即日融資不可
※2015年7月13日以降に新規申込した場合

では使い方やメリット・デメリット、出費を抑えるコツなど、詳しく紹介します。

ソニー銀行の金利は利用限度額によって異なる

ソニー銀行の場合、カードローンの利用限度額は10~800万円。

18種類にコースが分かれており、申し込み者の希望・審査結果によっていずれかが適用されます。

カードローンの金利は、利用限度額によって決まるわ。あわせて見てみましょう。
ソニー銀行のカードローン限度額と金利
利用限度額基準金利
10万円13.8%
20万円13.8%
30万円13.8%
40万円13.8%
50万円13.8%
60万円12.8%
70万円12.8%
80万円12.8%
90万円12.8%
100万円9.8%
150万円9.0%
200万円8.0%
300万円6.0%
400万円5.0%
500万円4.0%
600万円3.5%
700万円3.0%
800万円2.5%
※2019年6月20日現在

たとえば「借り入れ枠は50万円あれば十分」という場合でも、60万円を希望し審査が通れば、金利を少し安くすることができます。

年収が高い人じゃないと、高い限度額で契約するのはムリかなぁ?
限度額を決めるのは、収入だけじゃないわ。初めて借りる人も「返済意思・返済能力が確認できない」という理由で、限度額が低く設定されやすいの。

ちなみに消費者金融のカードローン・銀行カードローン(一部)には、「総量規制」という借り入れ枠の制限が設けられています。詳しくは次の記事を参考にしてください。

ソニー銀行のカードローンは、便利な借り入れ方法が2通り!

ソニー銀行のカードローンには、2通りの借り入れ方法があります。

ソニー銀行「カードローン」の借入方法
  • ATM
  • サービスサイト
ATMなら近くの銀行・コンビニなどですぐキャッシングできるわ。ATMに行けなくても、サービスサイト「MONEYKit(マネーキット)」から借り入れ手続きできて便利よ!

利用できるATMは次のとおりです。

ソニー銀行「カードローン」の提携ATM
セブン銀行ATM/イオン銀行ATM/E-net(イーネット)ATM/ローソン銀行ATM/ゆうちょ銀行ATM/三菱UFJ銀行ATM/三井住友銀行ATM

お金の引き出しと借り入れ・振り込みを合わせた利用回数が月4回までなら、手数料は無料です(「優遇プログラム Club S プラチナ」の場合は無制限)。

何回ATM使ったかなんて、覚えてらんないよぉ~!
残り回数を知りたい場合は、サービスサイトにログインして「お客様情報」の「出金関連情報」を確認して。

ソニー銀行のカードローンは、ATMの利用回数・手数料をサービスサイトで確認できる

ソニー銀行の返済方法と返済のコツ

ソニー銀行のカードローンは、どうやって返済すればいいんだろう?
カードローンは返済日や返済方法、「返済額によって返済に手間がかからないか」や「ムリなく返済できるか」が変わってくるわ。

返済のしかたについて、次の内容に分けて説明するわね。

  1. 返済日
  2. 返済方法
  3. 返済額

ソニー銀行のカードローンは返済日を選べる!給料日後がオススメ

ソニー銀行のカードローンは、返済期日(約定返済日)を次の6パターンから選べます。

ソニー銀行の返済日(いずれかを選択)
2日・7日・12日
17日・22日・27日
※土・日・祝日の場合は、ソニー銀行の翌営業日が返済日
返済日、いつにしようかなぁ?
オススメは、給料日などの少し後よ。収入が入ったらすぐ返済額を口座に入れておくことで、そのあとのお金の管理がしやすくなるわ。
給料日の後だと、どんなメリットがあるの?
収入が入ったときすぐ返済額を口座に入れておけば、そのあとのお金の管理がしやすくなるわ。

給料日直前が返済日だと「つい浪費しちゃって、返済日までにお金が残ってないかも・・・!」なんてヒヤヒヤする人もいるみたいよ。

ソニー銀行のカードローン、返済方法は基本的に『自動引き落し』

ソニー銀行のカードローンは、返済方法が次のようになっています。

ソニー銀行「カードローン」の返済方法
  • 約定返済は「自動引き落とし」
  • 随時返済は「ATM」※
※提携ATMは借り入れの場合と同じ

ソニー銀行のカードローンは、約定返済を自動引き落とし、随時返済をATMで行う

カードローンは返済方法がATMのみの場合も多く、入金が手間だったり、返済日を忘れてしまったりする恐れも。

しかしソニー銀行の場合は、返済日に自動で引き落とされるシステムです。前もって返済額を口座に入れておけば、期日を気にせず利用できます。

ソニー銀行カードローンの返済額【随時返済も行うのがオススメ】

毎月の返済額は、前月の返済日時点での利用残高に応じて決まる仕組みです。次の表を参考にしてください。

約定返済の返済額
前月ローン返済日の利用残高返済額
10万円以下2,000円
10万円超20万円以下4,000円
20万円超40万円以下6,000円
40万円超60万円以下8,000円
60万円超80万円以下10,000円
80万円超100万円以下12,000円
100万円超150万円以下15,000円
150万円超200万円以下20,000円
200万円超300万円以下30,000円
300万円超400万円以下35,000円
400万円超500万円以下40,000円
500万円超600万円以下50,000円
600万円超700万円以下60,000円
700万円超70,000円

余裕があるなら、約定返済だけでなく随時返済も行いましょう。

随時返済なら元金(借りた金額)を減らすことができるので、一定以上行えば返済期間・支払い利息を減らせます。

随時返済する場合も、ATMの手数料はかかるのかな?
返済手数料はかからないわ。

当サイトでは、カードローンの賢い返済方法・返済方式についても解説しています。次の記事もぜひご覧ください。

ソニー銀行『カードローン』の利用条件・審査基準を確認しておこう

カードローンは、利用条件を満たし、審査に通った人のみが利用できるもの。

ソニー銀行の場合、カードローンの利用条件は次のとおりです。

ソニー銀行のカードローン利用資格
  • ソニー銀行の円普通預金口座がある※
  • 満20歳~65歳未満
  • 安定した収入がある
  • 日本国籍(または外国籍で永住権がある)
  • ソニー銀行でのカードローン契約がまだない
※カードローン申込と同時に開設可能

カードローンには必ず審査があり「借り入れ可能かどうか」「いくらまでなら借りられるか」が決まります。

う~ん、審査に通るかどうか心配だけど・・・とりあえず申し込んじゃえ!
待って!カードローンの申し込み履歴は信用情報に一定期間記録されるわ。

信用情報はローンの審査で必ず見られるから、ここに審査落ちの情報が残っている状態でさらにローンを新規申し込みすると、そこでも不利になるわよ。

そうなんだ!ソニー銀行のカードローン審査に落ちたら、ほかのところを申し込んでみようと思ったのになぁ。
カードローンの審査は甘くないのよ。むやみに申し込むのはやめて。

カードローン会社によって審査基準は異なり、その基準が公表されることはありません。しかしどのカードローンも、だいたい次のような人が審査に有利です。

カードローンの審査で有利な人
  • 勤続年数が長い
  • 他社との契約や借入枠がない(少額)
  • 希望限度額が収入に見合っている
  • ローンやクレジットなどの支払いを遅延していない
基本的な基準を知っておけば、次のように審査対策をすることも可能よ。
カードローンの審査対策例
  • 勤続年数1~2年以上になったら申し込む
  • 昇給したタイミングで申し込む
  • 希望限度額を見直す
  • ローンやクレジットの支払いを見直す
  • 不要なカードローンなどを解約しておく

カードローンの審査の流れ・審査基準や対策については、次の記事でさらに詳しく開設しています。

ソニー銀行のカードローン申込方法・必要書類

ソニー銀行のカードローンは、申し込み・契約が来店不要。

忙しい人でも申し込みやすいので嬉しいですね。

基本的な手続き流れは次のとおりです。

ソニー銀行のカードローン申し込み方法
  1. ソニー銀行の公式サイトから仮審査申込をする
  2. 仮審査結果のメールを受け取り、本審査手続きに進む
  3. 在籍確認の電話がかかってくる
  4. 必要書類をメールまたはFAXで送付する
  5. 本審査結果のメールを受け、契約手続きをする

ソニー銀行の口座を持っている人は、サービスサイトにログインして申し込みましょう。

口座がない人も、公式サイトから申し込みできます。申し込みフォームに記入する氏名や住所が、本人確認書類と同じになっているかよく確認してください。

必要書類って、何を用意すればいいの?
次の書類のコピーを提出して。申し込む人によって、必要なもの・不要なものが異なるわ。
必要書類
【本人確認資料】
次のいずれか
・運転免許証
・健康保険証

【年収確認資料】
次のいずれか
・源泉徴収票
・住民税課税決定通知書
・課税証明書
・確定申告書
・納税証明書
※利用限度額が50万円超の場合のみ提出

【振込先口座の確認資料】
次のいずれか
・振込指定口座の普通預金通帳
・振込指定口座のキャッシュカード券面
※初回振込サービスを希望する場合のみ提出

【永住許可について確認できる資料】
次のいずれか
・在留カード
・特別永住者証明書
※外国籍の場合のみ提出

マイナンバーが記載されている場合は、その部分を塗りつぶして提出しましょう。また文字などが鮮明でない場合などは再提出が必要になり、その分手続きが遅れてしまうので注意してください。

ソニー銀行のカードローン、メリットは3つ!利用のコツも紹介

ソニー銀行のカードローンは、他社と比べてどのような特徴があるのでしょうか?ここまでお伝えしてきた内容や利用時のコツを交えながら、長所・短所を詳しくお伝えしてきます。

ソニー銀行カードローンのメリットは、次のとおり。

ソニー銀行「カードローン」のメリット
  1. 金利が低い
  2. 口座がない場合は「初回振込サービス」を利用できる
  3. 利用明細の郵送がない

それぞれの内容を詳しく見ていきましょう。

【1】ソニー銀行のカードローンは低金利!増額できればさらにお得

ソニー銀行のカードローンは、銀行系カードローンならではの低金利。

一般的に消費者金融(サラ金)のカードローンは上限金利18%くらいですが、それに対してソニー銀行は、上限金利13.8%とお得です。

またソニー銀行は利用限度額が高いほど適用金利が安くなります。長期的に利用するなら、契約期間中の増額もオススメです。

ソニー銀行のカードローンは利用限度額が高いほど金利が低い

増額審査のポイントについては、別記事「カードローンの限度額はどう決まる?増額におすすめのカードローン」で解説しています。

【2】ソニー銀行のカードローンは『初回振込サービス』が便利!

ねぇねぇ、ソニー銀行のカードローンには円普通預金口座が必要なんだよね。口座がない人が申し込んだら、最初の借り入れはATMでしかできないの?
口座がない場合は初回振込サービス※を利用できるわよ。
初回振込サービス?何それ?
ATMで使うカードが届く前に、指定口座へお金を振り込んでもらえるサービスよ。

通常カードの受け取りは、申し込みから7~10日ほどかかります。しかし初回振込サービスを使えば、最短で契約当日に初回借り入れが可能です。

ソニー銀行の初回振込サービス

初回振込サービスは、カードローンの仮審査結果確認(本審査手続き)の際に申し込めるわ。

【3】ソニー銀行のカードローンは利用明細の郵送なし!

カードローンでキャッシングする際「誰にもバレずにお金を借りたい」と思う人も多いです。

各カードローン会社はプライバシーに配慮しています。しかし次のようなタイミングで、お金を借りることが家族や職場の人に知られてしまう可能性も。

カードローン利用を知られる可能性があるとき
  • 契約内容や利用明細が郵送されてきた
  • 在籍確認の電話が職場にかかってきた
  • ローン契約機の利用を見られた

なかでも郵送物は、外から内容が見えないようになっているものの、開けてしまえばキャッシングすることがわかってしまうので要注意。カードローンの利用明細は月ごとに送られてくるので、毎月「バレてしまうのでは」と心配したくないですよね。

え~っ、そんなの嫌だよぉ。
大丈夫。ソニー銀行のカードローンなら、利用明細が郵送されることはないわ。

次の記事では、誰にも知られずカードローンを使う方法について解説しています。こちらも役立ててください。

ソニー銀行のカードローンにはデメリットも!申込前に確認しておこう

ソニー銀行のカードローンには、次のようなデメリットも。

ソニー銀行「カードローン」のデメリット
  1. ソニー銀行の円普通預金口座が必要
  2. 即日融資は不可

申し込み後に困らないよう、ここで確認しておきましょう。

【1】ソニー銀行のカードローンを使うには、口座開設が必要

ソニー銀行のカードローンを利用するには、ソニー銀行の円普通預金口座が必要です。

ソニー銀行のカードローンでキャッシングするには、円普通預金口座が必要

しかし口座がなくても、カードローンと同時に申し込みできます。

口座開設不要の銀行カードローンを利用したいなら、三井住友銀行のカードローンもオススメよ。詳しくは次の記事を見てみて。

【2】ソニー銀行のカードローンは即日融資不可!

ソニー銀行のカードローンでは、即日融資を受けられません。

オペレーターに問い合わせたところ「振り込み融資の場合でも、申し込みから契約完了・借り入れまで3日くらいはかかる」とのことでした。

「少しでも早く借りたい」という人は、次の記事をご覧ください。最短即日融資のカードローンや、各社で申し込み・契約する場合の最短ルールトを紹介しています。

ソニー銀行のカードローン、利用のポイントをおさらい!

ソニー銀行のカードローンは低金利。長期的に利用するなら増枠も検討しつつ、増額審査で有利になるよう健全な利用履歴を作っておきましょう。

利用にはソニー銀行の円預金口座が必要です。

口座開設はカードローンと同時申し込みが可能。急いでいる人向けに「初回振込サービス」もあるので、活用してください。

優遇がない場合は、ATMの利用回数が一定以上になると手数料がかかります。

計画的に借り入れ・返済し、なるべく出費を抑えるようにしましょう。

当サイトではカードローンに関する基礎知識をわかりやすく解説しています。ぜひ参考にしてください。

※記載の情報は2019年6月現在のものです。

おすすめ記事だよー

閉じる
閉じる